未勝利 (サ3才) 中山 3R 2009/01/11 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第01回 中山 04日目
3 R
ダート・右1200M
晴  
未勝利
サ3才(混)[指] / 馬齢
16 頭
10:50発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.13.5
前半5F:
59.4
後半3F:
39.1
ペース:ハイ
64 (157-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 54.0 1.13.5 39.0 -------3--3 4 16.2 タイキシャトル / グレートイーリス 美) 高橋義博 482 +26 7 4
02 3/4 内田博幸 56.0 1.13.6 39.2 -------1--1 1 1.4 Five Star Day / Ring of Kerry 美) 和田正道 514 -4 4 2
03 郷原洋司 56.0 1.14.5 40.1 -------2--2 6 16.9 デヒア / エンジェルライト 美) 菊沢隆徳 530 +14 6 3
04 21/2 後藤浩輝 54.0 1.14.9 40.0 -------6--5 11 95.2 ムーンバラッド / ウディバードソング 美) 萱野浩二 454 -8 14 7
05 アタマ 高山太郎 56.0 1.14.9 38.9 ------14-13 13 306.4 マイネルラヴ / オンワードテティス 美) 本郷一彦 526 -2 10 5
06 3/4 小林淳一 54.0 1.15.0 39.7 ------10-12 15 424.3 トワイニング / マーチンミユキ 美) 天間昭一 398 -2 11 6
07 クビ 横山典弘 54.0 1.15.1 40.3 -------5--5 2 6.8 ダンスインザダーク / オレンジジャスミン 美) 小西一男 452 0 2 1
08 3/4 蛯名正義 54.0 1.15.2 40.6 -------3--4 5 16.8 タヤスツヨシ / ヨーコザタイグリス 栗) 小原伊佐 448 -6 16 8
09 ハナ 小野次郎 56.0 1.15.2 39.9 ------10--9 3 15.3 レオリュウホウ / トミダイアナ 美) 境征勝  482 -6 3 2
10 1/2 村田一誠 56.0 1.15.3 40.3 -------8--7 8 43.0 コマンダーインチーフ / バレンタインシチー 美) 松永康利 514 +2 8 4
11 3/4 伊藤工真 51.0 1.15.5 40.5 -------8--9 10 89.4 メジロライアン / ドリーミンオブユー 美) 高橋祥泰 430 +2 15 8
12 11/4 柴山雄一 54.0 1.15.7 40.2 ------13-13 7 20.4 Holy Bull / Lady Danz 美) 畠山吉宏 472 0 1 1
13 アタマ 池崎祐介 53.0 1.15.7 40.4 ------10--9 16 452.1 スウェプトオーヴァーボード / カネサゼファー 美) 二本柳俊 436 +16 5 3
14 ハナ 木幡初広 54.0 1.15.7 38.3 ------16-15 12 278.2 コロナドズクエスト / スガノハギ 美) 松永康利 452 -2 13 7
15 ハナ 南田雅昭 56.0 1.15.7 40.8 -------6--8 14 312.1 グラスワンダー / フェアリーユキ 美) 南田美知 428 +4 12 6
吉田豊 54.0 - - ------15-16 9 - トワイニング / フェストネ 美) 大久保洋 462 0 9 5
単勝 7番 (4人) 16.2 枠連 2-4 (2人) 5.8 複勝 7番(4人)
4番(1人)
6番(6人)
2.7
1.1
3.7
ワイド 4-7(3人)
6-7(19人)
4-6(4人)
3.3
17.0
4.3
3連複 4-6-7 (6人) 22.4 馬連 4-7 (2人) 7.0
3連単 7-4-6 (79人) 239.9 馬単 7-4 (10人) 29.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

レース後のコメント~
1着 ハッピーシャトル(北村宏騎手)
「揉まれない位置で自分のペースで行けました。直線離されましたが、ステッキを入れたらよく反応してくれました」
2着 ピークヴェロシティ(内田博騎手)
「いい感じで行っていたが、決め手の差かな。トモがよくなれば変わってきますよ」
3着 ユウキハングリー(郷原騎手)
「バテている訳じゃないが止まってしまう。でも前回より全然いい。ブリンカーの効果もあったね」
中山5Rの3歳未勝利戦(芝2000m)は中団から徐々に押し上げた3番人気ラークキャロル(勝浦正樹騎手)が直線の追い比べから抜け出して優勝。勝ちタイムは2分6秒1(良)。1馬身1/2差2着に2番人気ロードカイザー、さらに1/2馬身差で3着に1番人気レッドシャドウが入った。
ラークキャロルは美浦・菊川正達厩舎の3歳牝馬で、父ステイゴールド、母タバスコキャロル(母の父トニービン)。通算3戦1勝。
~レース後のコメント~
1着 ラークキャロル(勝浦騎手)
「終始楽な競馬で言うことなしですね。2000mも問題ありませんでした」
2着 ロードカイザー(三浦騎手)
「前回は後ろから行く競馬をしましたが、今日は勝ちに行く競馬で脚を使ったのは収穫です」
3着 レッドシャドウ(田中勝騎手)
「ペースが遅すぎたね。瞬発力あるタイプではないからね」いたんですよ。最後になって脚を使いましたが、それもモタれていましたからね。外枠がやはりよくなかったと思います。小回りだから中団につけて差す競馬がしたかったですね。それにズブいので外枠から行くのはきついですね」方がいいですね」j
〈特別表彰馬〉 
ホスピタリテイ(競走馬・種牡馬)
●調教師・騎手部門
〈最優秀調教師賞〉 
川島正行(船橋) 7年連続9回目
〈最優秀騎手賞〉 
戸崎圭太(大井) 初受賞
〈優秀新人騎手賞〉 
川島正太郎(船橋)
〈優秀女性騎手賞〉 
宮下瞳(愛知) 2年ぶり8回目
別府真衣(高知) 3年連続3回目  
〈ベストフェアプレイ賞〉 
吉原寛人(金沢) 初受賞
〈特別賞〉 
高岡秀行調教師 (元地方競馬調教師、シンガポールGI制覇)  
内田利雄騎手 (マカオGI制覇、韓国・釜山で首位騎手)
(地方競馬全国協会発表による))
バンブーエール(牡6歳 栗東・安達)
ビクトリーテツニー(牡5歳 栗東・森)

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する