未勝利 (サ3才) 中山 1R 2009/01/11 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第01回 中山 04日目
1 R
ダート・右1200M
晴  
未勝利   サ3才牝 [指] / 馬齢
15 頭
09:50発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
ハイペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-8
勝タイム:
1.13.7
前半5F:
59.8
後半3F:
39.3
ペース:ハイ
70 (163-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田豊 54.0 1.13.7 38.6 -------8--6 2 3.5 トウカイテイオー / トーヨーマシュウコ 美) 秋山雅一 446 0 8 5
02 3/4 郷原洋司 54.0 1.13.8 38.6 -------9--8 8 26.1 スキャン / マダムアフリート 美) 郷原洋行 454 +8 7 4
03 3/4 藤田伸二 54.0 1.13.9 39.4 -------2--2 1 2.9 クロフネ / ダイリンズデライト 美) 加藤征弘 478 +2 11 6
04 3/4 北村宏司 54.0 1.14.1 39.5 -------3--3 9 32.2 ティンバーカントリー / キョウエイワンダー 美) 坂本勝美 454 -6 12 7
05 11/2 三浦皇成 53.0 1.14.3 38.9 ------10--8 3 5.7 アグネスデジタル / キャトルセゾン 美) 斎藤誠  444 +12 2 2
06 1/2 池添謙一 54.0 1.14.4 39.8 -------3--3 7 25.3 スクワートルスクワート / ローレルシャイン 美) 阿部新生 458 +4 15 8
07 3/4 内田博幸 54.0 1.14.6 39.9 -------5--6 4 7.1 ホワイトマズル / エアシビュラ 美) 池上昌弘 470 +2 9 5
08 1/2 村田一誠 54.0 1.14.7 39.3 ------10-11 15 452.5 ニホンピロニール / ミスレディベンド 美) 石栗龍彦 438 +18 3 2
09 アタマ 江田照男 54.0 1.14.7 40.3 -------1--1 12 80.6 アドマイヤコジーン / ジャスミンリーフ 美) 菊川正達 464 -4 10 6
10 柴山雄一 54.0 1.15.0 40.3 -------5--5 5 12.6 アジュディケーティング / ニシノオトヒメ 美) 清水英克 450 +2 5 3
11 13/4 小島太一 54.0 1.15.3 39.9 ------10-11 6 16.4 イーグルカフェ / エアベリーニ 美) 小島太  470 0 4 3
12 クビ 勝浦正樹 54.0 1.15.3 39.6 ------14-14 11 67.4 ティンバーカントリー / ポラリストウショウ 美) 杉浦宏昭 470 +4 1 1
13 クビ 丹内祐次 54.0 1.15.4 40.0 ------10-11 14 290.2 ジョリーズヘイロー / トライトップゴール 美) 谷原義明 446 -4 6 4
14 クビ 小林淳一 54.0 1.15.4 40.4 -------7-10 10 41.0 タヤスツヨシ / コアレスホワイト 美) 星野忍  480 +10 14 8
15 大差 木幡初広 54.0 1.27.0 45.7 ------15-15 13 256.7 デヒア / ウインブロッサム 美) 宗像義忠 442 -10 13 7
単勝 8番 (2人) 3.5 枠連 4-5 (13人) 38.6 複勝 8番(1人)
7番(7人)
11番(2人)
1.2
4.8
1.4
ワイド 7-8(13人)
8-11(1人)
7-11(21人)
11.1
2.2
15.3
3連複 7-8-11 (14人) 48.1 馬連 7-8 (19人) 48.2
3連単 8-7-11 (121人) 394.2 馬単 8-7 (30人) 76.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

レース後のコメント~
1着 レッドレイク(吉田豊騎手)
「前々で競馬をしたかったが砂を被って下がってしまった。でも終い確実に伸びる馬なので、うまく外に出せれば勝てると思いました。完勝ですね」
3着 クロヒメ(藤田騎手)
「追って頭の高いのが変わってこないね」
4着 オメガドルチェ(北村宏騎手)
「スタートよく押しながら先行しました。手応えの割に直線伸びなかったが、最後また手前を替えたので粘ることが出来ました」
中山2Rの3歳未勝利戦(ダート1800m)は6番人気フォージドスチール(高山太郎騎手)が8戦目で初勝利。勝ちタイムは1分56秒9(良)。1/2馬身差2着に2番人気ヒカルプリンスが入った。
フォージドスチールは美浦・佐藤全弘厩舎の3歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母ビツキーロイヤル(母の父パラダイスクリーク)。通算8戦1勝。
~だ。流れもこの馬に向いたし、最後よく伸びているし、いまはデキがいいみたい」
3着 ピイラニハイウェイ 藤岡康太騎手
「いい感じで行けたと思いましたよ。3~4コーナーでスッと外に出せたんですが、その後グッと来ることがなくダラダラと走ってしまいました。今日は内枠で、できれば揉まれないレースをしたかったですね」
5着 パープルアカデミー 赤木高太郎騎手
「今日は3コーナーでアレッと思いましたよ。道中遊んでいたんですよ。最後になって脚を使いましたが、それもモタれていましたからね。外枠がやはりよくなかったと思います。小回りだから中団につけて差す競馬がしたかったですね。それにズブいので外枠から行くのはきついですね」方がいいですね」j

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する