新春ステークス(2009/01/04) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1600M
第01回 京都 01日目
10 R
芝・右外1600M
曇  
3勝クラス特別
サ4上(混) / 定量
新春ステークス
16 頭
15:10発走
本賞金) 1,780 - 710 - 450 - 270 - 178 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
19
内枠好走:
0
勝タイム:
1.34.2
前半5F:
58.8
後半3F:
35.4
ペース:平均
20 (4+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 54.0 1.34.2 34.1 ------12-12 4 7.8 ゴールドアリュール / デインスカヤ 栗) 長浜博之 494 -4 9 5
02 11/2 渡辺薫彦 57.0 1.34.4 34.5 ------10--9 1 3.4 テイエムオペラオー / テイエムキララ 栗) 柴田光陽 506 +2 8 4
03 11/2 藤岡佑介 57.0 1.34.6 35.0 -------7--6 2 4.5 Singspiel / Dance Lively 栗) 白井寿昭 478 -2 14 7
04 ハナ 幸英明 57.0 1.34.6 35.0 -------7--6 3 6.4 フサイチコンコルド / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 490 +2 4 2
05 1/2 角田晃一 57.0 1.34.7 34.2 ------14-14 6 11.3 ダンスインザダーク / ハナノメガミ 美) 国枝栄  490 +2 7 4
06 クビ 赤木高太 57.0 1.34.8 36.0 -------1--1 13 63.5 タイキシャトル / ミスティックライト 栗) 藤沢則雄 450 -2 13 7
07 11/2 秋山真一 54.0 1.35.0 35.3 -------7--9 12 55.2 テンビー / レパーティー 美) 本間忍  432 +2 16 8
08 クビ 太宰啓介 57.0 1.35.1 36.1 -------2--2 10 30.6 クロコルージュ / アバンダンメント 栗) 川村禎彦 478 +4 10 5
09 アタマ 中村将之 57.0 1.35.1 36.0 -------4--4 8 18.3 Mr. Greeley / Luck Be a Lady 栗) 白井寿昭 496 -2 2 1
10 クビ 四位洋文 56.0 1.35.1 34.5 ------16-15 5 10.4 Seeking the Gold / シャイアーズエンデ 栗) 松田国英 534 +4 1 1
11 ハナ 酒井学 55.0 1.35.1 34.9 ------12-12 11 44.1 スペシャルウィーク / アマートベン 栗) 西園正都 440 -4 12 6
12 1/2 川島信二 57.0 1.35.2 36.2 -------2--2 14 80.1 マイネルラヴ / スプライトパッサー 美) 柄崎孝  488 0 11 6
13 3/4 佐藤哲三 57.0 1.35.3 35.9 -------5--4 15 119.7 マイネルラヴ / ボディラブ 美) 斎藤誠  496 +4 3 2
14降 浜中俊 54.0 1.34.7 34.9 ------10--9 9 21.9 ラスカルスズカ / サワヤカスズカ 栗) 西橋豊治 418 -4 5 3
15 1/2 上村洋行 57.0 1.35.4 35.9 -------5--6 7 15.9 アドマイヤコジーン / スイートミトゥーナ 栗) 友道康夫 474 +12 15 8
16 石橋守 57.0 1.36.3 35.7 ------14-15 16 238.5 アフリート / プリンセスターフ 栗) 加藤敬二 452 +2 6 3
単勝 9番 (4人) 7.8 枠連 4-5 (4人) 9.2 複勝 9番(4人)
8番(1人)
14番(2人)
2.3
1.4
1.6
ワイド 8-9(3人)
9-14(5人)
8-14(1人)
5.1
5.6
2.8
3連複 8-9-14 (2人) 14.8 馬連 8-9 (3人) 13.1
3連単 9-8-14 (13人) 99.6 馬単 9-8 (10人) 31.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都10Rの新春ステークス(4歳上1600万下・芝1600m外回り)は、道中中団を進んだ4番人気スペルバインド(武豊騎手)が直線でインコースから差し切り優勝した。勝ちタイム1分34秒2。2着には1番人気テイエムアタック、3着には2番人気ライブコンサートが入線している。
スペルバインドは栗東・長浜博之厩舎の4歳牝馬で、父ゴールドアリュール、母デインスカヤ(母の父Danehill)。通算成績は13戦4勝となった。
【レース後のコメント】
1着 9番スペルバインド(武豊騎手)
「道中、内にモタれましたけど、うまく内も開いたし、脚がたまったぶん切れましたね」
2着 8番テイエムアタック(渡辺薫彦騎手)
「以前より馬は良くなっている感じでした。少し外に振られましたけど、勝ちパターンの競馬。内からうまくやられてしまいました」
3着 14番ライブコンサート(藤岡佑介騎手)
「いい位置で流れに乗れましたけど、少し3コーナーでハミを噛んでしまったぶん、伸び切れませんでした」
5着 7番コーナーストーン(角田晃一騎手)
「ベストは1800mかな。1600mは少し短い気がします」レイトフルタイム(吉田豊騎手)
「ブリンカーを外した効果に期待していたのですが、モタモタしてしまいました。終いは伸びているんですが……。ここ2戦は外枠からのスタートでかかってしまっているので、内で砂を被らせながら行ければ折り合えると思います」)  476(+ 2)
8枠15番 エーシンフォワード  (金曜・栗東)  478(+ 6)
8枠16番 ヴィクトリー     (金曜・栗東)  498(+14)
(JRA発表による)
※この後各馬は、美浦・栗東のトレーニングセンターから京都競馬場へ輸送される。
※馬体重は「調教」「輸送」「飼付」「排糞」などにより、常に大きく変動する。
※あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表する馬体重は、発走時刻のおよそ70分前に計量している。ネりそうですね。また大井に来たいと思いますので、中央も地方も皆さん応援してください」
2着ヴァーミリアン <武豊騎手>

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する