未勝利 (サ3才) 中山 5R 2009/01/04 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第01回 中山 01日目
5 R
芝・右外1600M
晴  
未勝利   サ3才(混) / 馬齢
16 頭
12:10発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.35.7
前半5F:
58.7
後半3F:
36.6
ペース:ハイ
62 (46+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 21/2 大野拓弥 56.0 1.35.7 36.2 ----8--7--8 15 127.3 ニューイングランド / メイショウカルメン 美) 松山将樹 436 -8 10 5
02 11/4 蛯名正義 56.0 1.35.9 36.7 ----4--4--1 2 3.9 フジキセキ / タニノクラリッジ 美) 田中清隆 480 +2 2 1
03 11/4 横山典弘 54.0 1.36.1 36.3 ---11--9--9 12 67.7 ネオユニヴァース / シクレノンソシエテ 美) 小桧山悟 424 -14 14 7
04 11/2 吉田隼人 56.0 1.36.3 36.2 ---11-12--4 8 47.5 グラスワンダー / ダンケベルグ 美) 浅野洋一 440 -2 15 8
05 クビ 柴山雄一 56.0 1.36.4 36.4 ---11-12-12 13 81.1 タニノギムレット / スターチス 美) 畠山吉宏 482 +8 5 3
06 クビ 吉田豊 54.0 1.36.4 37.7 ----1--1--2 9 48.3 ワイルドラッシュ / メジロマリー 美) 大久保洋 444 +2 4 2
07 13/4 和田竜二 56.0 1.36.7 37.4 ----4--6--4 5 17.6 コロナドズクエスト / コンキスタドレス 美) 岩戸孝樹 484 -8 7 4
08 11/4 津村明秀 56.0 1.36.9 37.0 ---15-11--9 11 61.9 イーグルカフェ / フレンドリーライン 美) 根本康広 468 +2 11 6
09 クビ 後藤浩輝 54.0 1.36.9 37.4 ----8--7--4 7 31.1 タイキシャトル / トリプレックス 美) 池上昌弘 462 -2 12 6
10 13/4 松岡正海 56.0 1.37.2 38.2 ---10--2--2 6 26.3 マイネルラヴ / グリークシアター 美) 金成貴史 444 -2 16 8
11 内田博幸 56.0 1.37.7 36.7 ---16-15-15 10 55.1 ジャングルポケット / ダイイチサクラ 美) 岩戸孝樹 474 0 13 7
12 21/2 武士沢友 54.0 1.38.1 38.3 ----4--9-13 14 115.5 テイエムジャンボ / アスターレディー 美) 加藤和宏 464 -4 1 1
13 中舘英二 54.0 1.38.8 38.2 ---11-14-14 16 228.6 スペシャルウィーク / カロギャル 美) 高木登  412 +4 8 4
14 藤田伸二 56.0 1.39.3 40.2 ----2--4--9 3 6.4 タイキシャトル / クイックラン 美) 小笠倫弘 488 +2 9 5
北村宏司 56.0 - - ----4------ 4 - タイキシャトル / タイキジュリエット 栗) 牧浦充徳 456 0 3 2
柴田善臣 56.0 1.35.3 36.4 ----2--2--4 1 2.2 アグネスデジタル / クッキーキティ 美) 清水英克 456 -6 6 3
単勝 10番 (15人) 127.3 枠連 1-5 (5人) 12.6 複勝 10番(15人)
2番(2人)
14番(11人)
31.8
2.0
15.6
ワイド 2-10(49人)
10-14(111人)
2-14(28人)
74.7
415.6
31.8
3連複 2-10-14 (314人) 4,030.2 馬連 2-10 (47人) 297.0
3連単 10-2-14 (1947人) 33,057.1 馬単 10-2 (105人) 775.1
該当なし
レース後のコメント


中山5Rの3歳未勝利(芝1600m)は、先団から伸びた1番人気トップキングダムが1位入線したものの失格となり、2位入線の15番人気ロードクリムゾン(大野拓弥騎手)が優勝した。勝ちタイム1分35秒7。以下、2着に2番人気ヴィーヴァミラコロ、3着に12番人気ファーストタッチがそれぞれ繰り上がっている。3連単は3,305,710円の高配当決着となった。
ロードクリムゾンは美浦・松山将樹厩舎の3歳セン馬で、父ニューイングランド、母メイショウカルメン(母の父エアダブリン)。通算成績は3戦1勝となった。
【レース後のコメント】
1着 10番ロードクリムゾン(大野拓弥騎手)
「イレ込みがキツかったのでどうかと思いましたが、走り出してからは力むことなく行ってくれました。カラ馬がいて他馬は走りづらそうにしていましたが、この馬はうまく内を追走できました。去勢の効果はわかりませんが、芝適性がありそうですし、力はあると思います」
4着 15番ワンダーベルグ(吉田隼人騎手)
「ゲートでうるさかったですね。後方でじっくりタメて行ったら、最後伸びてくれました。競馬のうまい馬なので、後はゲートが課題ですね」
10着 16番コスモドロス(松岡正海騎手)
「ゲートでテンションが上がっていたし、出たら引っかかるし……。外枠だったのでなし崩し的に脚を使ってしまいました。内枠ならまた違ったと思います」 />7枠14番 ホッコーソレソレー  (水曜・栗東)  476(+ 2)
8枠15番 エーシンフォワード  (金曜・栗東)  478(+ 6)
8枠16番 ヴィクトリー     (金曜・栗東)  498(+14)
(JRA発表による)
※この後各馬は、美浦・栗東のトレーニングセンターから京都競馬場へ輸送される。
※馬体重は「調教」「輸送」「飼付」「排糞」などにより、常に大きく変動する。
※あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表する馬体重は、発走時刻のおよそ70分前に計量している。ネりそうですね。また大井に来たいと思いますので、中央も地方も皆さん応援してください」
2着ヴァーミリアン <武豊騎手>
「負けるとしたらカネヒキリだろうと思っていました。ペースが遅いのにも対応できましたし、両方とも力は出せているのではないでしょうか。勝てなくて残念です」
3着サクセウブロッケン <内田博幸騎手>
「2番手でうまく折り合えました。馬が素直にハミを取ってくれましたね。最後は経験の差でしょう。まだ3歳ですし、これからですよ」
4着ブルーコンコルド <幸騎手>
「ゲートに

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する