グレイトフルステークス(2008/12/27) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
第05回 中山 07日目
12 R
芝・右1800M
晴  
3勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
グレイトフルステークス
11 頭
16:00発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
5
内枠好走:
9
勝タイム:
1.49.3
前半5F:
1.01.5
後半3F:
35.6
ペース:平均
-12 (-42+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 57.0 1.49.3 35.5 -2--2--2--2 1 2.9 マンハッタンカフェ / コッコレ 美) 小島太  468 +12 4 4
02 13/4 吉田豊 57.0 1.49.6 35.6 -3--4--5--3 2 3.6 マンハッタンカフェ / ココパシオン 美) 大久保洋 470 +4 3 3
03 3/4 田中勝春 57.0 1.49.7 35.4 -8--9--7--7 10 67.0 サツカーボーイ / ヤマニンプラシード 栗) 梅田智之 428 -8 9 7
04 クビ 勝浦正樹 54.0 1.49.8 35.6 -5--5--7--7 4 7.0 アドマイヤベガ / ラトラヴィアータ 美) 高橋裕  476 +10 8 7
05 クビ 藤田伸二 55.0 1.49.8 35.5 -8--8--7--7 6 12.7 エルコンドルパサー / ダンスパートナー 美) 加藤征弘 452 -2 10 8
06 1/2 津村明秀 55.0 1.49.9 36.0 -5--5--3--3 8 46.1 スペシャルウィーク / ダイワジュリエット 美) 堀井雅広 512 +8 7 6
07 クビ 蛯名正義 56.0 1.49.9 35.7 10-10--7--7 5 9.8 コマンダーインチーフ / キミホウセキ 美) 阿部新生 470 +2 11 8
08 11/2 吉田隼人 57.0 1.50.1 36.2 -3--3--3--3 9 47.2 タヤスツヨシ / トワノハーモニー 美) 清水美波 490 +6 6 6
09 13/4 三浦皇成 56.0 1.50.4 36.7 -1--1--1--1 3 4.8 Awesome Again / リアリーライジング 栗) 池江泰寿 472 0 1 1
10 1/2 柴田善臣 55.0 1.50.5 36.5 -5--5--5--3 7 21.6 アグネスタキオン / シャンラン 美) 二ノ宮敬 460 +2 5 5
柴山雄一 57.0 - - ----------- - - サツカーボーイ / ホーセンルビー 美) 嶋田潤  480 -2 2 2
単勝 4番 (1人) 2.9 枠連 3-4 (1人) 5.1 複勝 4番(1人)
3番(2人)
9番(10人)
1.3
1.7
9.6
ワイド 3-4(1人)
4-9(32人)
3-9(35人)
2.3
31.2
34.1
3連複 3-4-9 (34人) 96.6 馬連 3-4 (1人) 5.0
3連単 4-3-9 (130人) 362.9 馬単 4-3 (1人) 10.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山12Rのグレイトフルステークス(3歳上1600万下・芝1800m)は1番人気メイショウレガーロ(内田博幸騎手)が2番手追走から直線抜け出し、2番人気ココナッツパンチに1馬身3/4差をつけて優勝。勝ちタイムは1分49秒3(良)。さらに3/4馬身差で3着に10番人気ヤマニンイグナイトが入った。
メイショウレガーロは美浦・小島太厩舎の4歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母コッコレ(母の父Carson City)。通算17戦4勝。
~レース後のコメント~
1着 メイショウレガーロ(内田博騎手)
「強い馬ですね。センスよく、途中遊ぶようなところがありましたが、最後はしっかり伸びてくれました」
2着 ココナッツパンチ(吉田豊騎手)
「内で上手にレースを進められたんですが、ペースが遅すぎて結局勝ち馬とは位置取りの差ですね。力はある馬なので残念です」 Cスター(中舘騎手)
「早めに行きたかったのですが、忙しい競馬で流れが不向きでした」
6着 フィニステール(デムーロ騎手)
「馬の調子はよかったのですが、距離が合わなかったようです」りに乗れる馬で、とにかく展開を考えずに馬の邪魔をしないように乗りました。マルカラスカルが飛んで行ってしまったのは見えましたが、惑わされずこの馬のリズムだけを守って行きました。道中フワッとするところを見せて僕がダメかなと思っても、最後の直線でもうひと踏ん張りしてくれるので、それを信じて追いました。初のJGI勝ちで本当に嬉しいです」 
2着 メルシーエイタイム(横山義騎手)
「早めにマルカラスカルを捕まえに行っ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する