500万 (サ2才) 中山 6R 2008/12/27 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
開催
第05回 中山07日目
コース
中山ダート・右1200M
クラス
500万(馬齢
レースNO
6 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)(特)
頭数
16
発走時刻
12:30
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.12.2
平均ペース
54 (147-93)
前半5F:
58.9
後半3F:
38.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 54.0 1.12.2 38.1 -------3--2 2 4.7 アグネスタキオン / アイアムザウィナー 栗) 長浜博之 462 -8 9 5
02 3/4 北村宏司 55.0 1.12.3 37.8 -------8--5 4 6.4 Sky Mesa / Secondary School 美) 久保田貴 484 0 3 2
03 31/2 勝浦正樹 55.0 1.12.9 39.0 -------1--1 5 9.1 エイシンワシントン / ユメノオーロラ 美) 鹿戸雄一 480 -2 15 8
04 クビ 柴田善臣 55.0 1.13.0 38.8 -------4--4 3 5.0 グラスワンダー / フェイムドグレイス 美) 大江原哲 466 +6 14 7
05 蛯名正義 55.0 1.13.7 38.5 ------10-11 6 10.4 キングカメハメハ / スプリンターキャット 美) 大和田成 456 +4 13 7
06 11/4 吉田隼人 54.0 1.13.9 39.6 -------4--7 10 63.4 エアジハード / キョウエイマリー 美) 田島俊明 436 -2 16 8
07 11/4 三浦皇成 54.0 1.14.1 39.6 -------8--7 11 66.3 サクラバクシンオー / クイックリプライ 美) 相沢郁  426 +4 7 4
08 アタマ 柴山雄一 54.0 1.14.1 38.6 ------12-11 16 520.5 アフリート / ヌーヴァレジェンダ 美) 斎藤宏  468 0 10 5
09 3/4 池田鉄平 55.0 1.14.2 39.9 -------4--5 12 138.6 プリサイスエンド / キスメット 美) 小島茂之 478 +2 1 1
10 ハナ 小林淳一 54.0 1.14.2 38.6 ------14-14 14 376.5 ヘクタープロテクター / オオクラダンサー 美) 石栗龍彦 400 +2 12 6
11 クビ 吉田豊 54.0 1.14.3 39.2 ------10-10 9 62.4 タヤスツヨシ / ポーラーフライト 美) 高橋義博 470 0 6 3
12 11/4 江田照男 54.0 1.14.5 38.7 ------15-15 15 437.4 ヴィクトリースピーチ / サンマルドリーム 美) 菅原泰夫 474 0 11 6
13 クビ 武士沢友 54.0 1.14.5 39.0 ------12-11 13 326.9 キングヘイロー / キャンディーベル 美) 星野忍  412 +2 5 3
14 後藤浩輝 55.0 1.15.2 41.2 -------2--2 1 3.2 Tiznow / Perfect Probe 美) 萱野浩二 476 0 8 4
15 31/2 内田博幸 55.0 1.15.8 41.5 -------4--7 8 18.8 コロナドズクエスト / サムソンフェアリー 美) 伊藤大士 448 +6 2 1
16 大差 田中勝春 54.0 1.19.8 43.8 ------16-16 7 17.4 アグネスデジタル / カムイイットー 美) 坂本勝美 476 +8 4 2
~払い戻し~
単勝 9番 (2人) 4.7 枠連 2-5 (7人) 12.5 複勝 9番(3人)
3番(4人)
15番(5人)
1.9
2.1
2.7
ワイド 3-9(7人)
9-15(11人)
3-15(15人)
6.6
9.1
11.0
3連複 3-9-15 (22人) 53.1 馬連 3-9 (6人) 16.1
3連単 9-3-15 (78人) 252.6 馬単 9-3 (12人) 30.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山6Rの2歳500万下(ダート1200m)は2番人気アイアムカミノマゴ(藤田伸二騎手)が3番手追走から直線抜け出し、4番人気エイシンアマデウスに3/4馬身差をつけて勝利を飾った。勝ちタイムは1分12秒2(良)。さらに3馬身1/2差で3着に5番人気ニュートンが入り、1番人気パーフェクトケンは14着に大敗した。
アイアムカミノマゴは美浦・杉浦宏昭厩舎の2歳牝馬で、父アグネスタキオン、母アイアムザウィナー(母の父Danzig Connection)。通算4戦2勝。
~レース後のコメント~
1着 アイアムカミノマゴ(杉浦師)
「久々だったけど、ダートの短いところは堅実に走るね。アグネスタキオン産駒だから芝がダメとは思っていないので、次は無事なら来年のフェアリーSに出すつもりだよ」
2着 エイシンアマデウス(北村宏騎手)
「スタートは普通に出ましたが、その後寄られて詰まってしまいました。それで向正面でかなり脚を使ってしまったのですが、最後まで伸びていましたよ。だから不利がなければ、と思います。もったいなかった。距離は1200mでも対応出来ますね」
14着 パーフェクトケン(後藤騎手)
「ゲートの中で体勢がうまくなくて、ぶつかりながらゲートを出ました。ハナに行かなくても番手でもいいと思い追走しましたが、追ってからは何の反応もなく、まったく抵抗出来ませんでした。ワンペースの馬で、行かないとダメなのかなぁ」い状態に感じました。折り合いを念頭においてレースに臨みます」
(ホッカイドウ競馬オフィシャルウェブサイトによる)マイヤモナーク  (水曜・栗東) 470( +8)
<馬体重について>
・美浦、栗東の両トレーニングセンターで馬体重を計測した馬は、この計量のあと中山競馬場へ輸送される。
・馬体重は「調教」「輸送」「飼付」「排糞」などにより、常に大きく変動する。
・この馬体重はあくまで計量時のデータで、競走当日の馬体重とは異なる。
・レース当日発表される馬体重は、発走時刻のおよそ70分前に計量している。
(JRA報道室発表による)烽オれません。4着の馬を交わした段階でもういいやと止めようとしていました。その辺りをもう一度やり直して教えていく必要がありますね」
14着 ツルマルジャパン(松岡騎手)
「ブリンカーの効果はあったんですが、馬が引っ掛かってしまった。1度うまくいかなくなると走らなくなってしまう…。能力のある馬なので後は気持ちの問題じゃないかな。距離もこの馬には1200m、1400mの方が合っている」v
12着 レジネッタ(小牧騎手)
「あまり前へは行

予想動画
関連記事
関連つぶやき