幕張特別(2008/12/21) のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
開催
第05回 中山06日目
コース
中山芝・右2000M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
12 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
12
発走時刻
16:00
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
幕張特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.01.6
平均ペース
-27 (-56+29)
前半5F:
1.00.9
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 57.0 2.01.6 35.1 -9--9--3--2 4 9.7 オペラハウス / サンデーブレーヴ 美) 菅原泰夫 470 0 11 8
02 13/4 藤田伸二 56.0 2.01.9 35.2 -6--7--8--5 1 2.1 フジキセキ / マイバレンタイン 美) 田村康仁 452 +2 10 7
03 11/4 松岡正海 56.0 2.02.1 35.3 -6--6--9--8 2 4.0 サツカーボーイ / スイートリヴリア 美) 土田稔  438 -2 2 2
04 11/2 勝浦正樹 57.0 2.02.3 36.0 -1--1--1--1 6 19.5 Desert Prince / My Brightia 美) 藤原辰雄 506 +2 5 5
05 クビ 三浦皇成 56.0 2.02.3 35.3 -6--7-10-10 7 21.4 マーベラスサンデー / ベルキス 美) 小笠倫弘 492 +2 8 6
06 アタマ 江田照男 56.0 2.02.3 35.7 -3--3--5--5 8 22.8 マンハッタンカフェ / グリドルボーン 美) 境征勝  506 -2 9 7
07 クビ ペリエ 57.0 2.02.4 36.0 -2--2--2--2 9 29.2 カコイーシーズ / リネンティアラ 美) 南田美知 526 +18 4 4
08 クビ 内田博幸 54.0 2.02.4 35.9 -4--4--3--2 10 41.0 アグネスゴールド / カネショウレグナム 美) 水野貴広 488 -4 12 8
09 3/4 柴山雄一 57.0 2.02.5 35.9 -4--4--5--5 5 11.6 キングヘイロー / ラストアウィン 美) 天間昭一 520 +4 3 3
09 同着 丹内祐次 56.0 2.02.5 35.4 11-11-10-10 3 8.8 マヤノトップガン / トウキュウアビー 美) 矢野照正 494 -2 6 5
11 クビ 木幡初広 57.0 2.02.6 35.5 -9-10-10-10 11 145.8 マーベラスサンデー / ロイヤルイントリギュー 美) 大江原哲 470 -6 1 1
12 21/2 村田一誠 57.0 2.03.0 36.4 12-12--5--8 12 220.3 パラダイスクリーク / ウラワン 美) 牧光二  558 -2 7 6
~払い戻し~
単勝 11番 (4人) 9.7 枠連 7-8 (3人) 6.4 複勝 11番(5人)
10番(1人)
2番(2人)
2.1
1.1
1.3
ワイド 10-11(3人)
2-11(9人)
2-10(1人)
3.1
6.4
1.9
3連複 2-10-11 (1人) 9.9 馬連 10-11 (2人) 7.9
3連単 11-10-2 (22人) 89.5 馬単 11-10 (8人) 28.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山12Rの幕張特別(3歳上1000万下・芝2000m)は後方から早めに動いた4番人気トーセンクラウン(吉田隼人騎手)が直線楽々抜け出し、1番人気テラノファントムに1馬身3/4差をつけて優勝。勝ちタイムは2分1秒6(良)。さらに1馬身1/4差で3着に2番人気スノークラッシャーが入った。
トーセンクラウンは美浦・菅原泰夫厩舎の4歳牡馬で、父オペラハウス、母サンデーブレーヴ(母の父ダンシングブレーヴ)。通算27戦4勝。
~レース後のコメント~
1着 トーセンクラウン(吉田隼騎手)
「ペースが落ちて馬が行きたがってガツンという感じになったので抵抗せずに行かせました。スムースに進められたし、最後までしっかりしてましたね。上のクラスの方がペースが速くなってレースがしやすくなると思うし、通用する馬だと思います」
2着 テラノファントム(藤田騎手)
「今日は勝つイメージしかなかったのでこの結果は残念だ。このクラスをウロウロするような馬じゃないし、中3週くらいで使うみたいなので巻き返したい」
3着 スノークラッシャー(松岡騎手)
「まだ器用さがないので動きたいところで動けないですからね。その辺りがよくなってくれば、力はある馬ですから楽しみです」
4着 コアレスストーム(勝浦騎手)
「作戦は逃げが正攻法だからね。もう少し速いペースにした方がよかったかな」
5着 アリゾナアベニュー(三浦騎手)
「最初から力をセーブする形で後ろから。今日はいい脚を使ってくれました。まだ3歳だし、楽しみですね」   潟宴bクスしていていい感じでした。最後内に持ち出してからは勝てると思いました」
3着 ブレイクランアウト(武豊騎手)
「大事に行き過ぎましたね。少し仕掛けも早かったです。馬自体は勝つ資格のある馬です。人間(騎手)が休み明けだったので、来週はひと叩きして期待できるんじゃないかな(笑)」
(戸田師)
「武騎手は『仕掛けが早かった…』というふうにフォローしてくれましたが、馬の方がもうワンパンチ欲しいというか、お勉強が必要かもしれません。4着の馬を交わした段階でもういいやと止めようとしていました。その辺りをもう一度やり直して教えていく必要がありますね」
14着 ツルマルジャパン(松岡騎手)
「ブリンカーの効果はあったんですが、馬が引っ掛かってしまった。1度うまくいかなくなると走らなくなってしまう…。能力のある馬なので後は気持ちの問題じゃないかな。距離もこの馬には1200m、1400mの方が合っている」v
12着 レジネッタ(小牧騎手)
「あまり前へは行かずに前を眺めながら行けました。本来なら直線でグイッと来る手応えがあるんですが、今日はそれがありませんでした」
14着 ビエンナーレ(三浦騎手)
「直線に入った時は一瞬オッと思いましたけどね。切れ味では勝負にならないので早めに勝負に行ったん

予想動画
関連記事
関連つぶやき