千葉テレビ杯(2008/12/21) のレース情報

基本情報
中山ダート・右1800M
第05回 中山 06日目
9 R
ダート・右1800M
晴  
2勝クラス特別
サ3上牝 [指] / 定量
千葉テレビ杯
13 頭
14:10発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
27
内枠好走:
-5
勝タイム:
1.53.7
前半5F:
1.04.2
後半3F:
37.1
ペース:平均
-58 (-40-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村宏司 55.0 1.53.7 37.0 -5--3--3--2 3 6.9 キャプテンスティーヴ / タニウインドタイム 美) 古賀慎明 464 0 9 6
02 吉田豊 55.0 1.54.2 37.6 -2--2--2--1 7 14.6 フレンチデピュティ / ワインアンドローズ 美) 和田正一 468 +10 10 7
03 13/4 勝浦正樹 55.0 1.54.5 37.4 -5--6--6--8 6 13.1 クロフネ / ファヴォリ 美) 藤原辰雄 458 -2 2 2
04 3/4 横山典弘 54.0 1.54.6 37.6 -7--7--6--4 1 2.7 High Chaparral / オブザーヴァント 美) 鈴木康弘 446 0 7 5
05 1/2 武士沢友 55.0 1.54.7 37.7 -7--7--6--4 12 228.8 ウェイオブライト / マーズプリンセス 美) 平井雄二 472 -2 12 8
06 クビ 三浦皇成 54.0 1.54.7 37.8 -4--5--4--4 4 7.1 ジェイドロバリー / ナポレオンオオミネ 美) 斎藤誠  492 0 6 5
07 13/4 伊藤工真 55.0 1.55.0 37.2 13-13-12-12 9 20.8 アフリート / シンシンフェミニン 美) 鈴木康弘 464 +4 11 7
08 岩田康誠 55.0 1.55.2 38.6 -1--1--1--2 8 16.5 クロフネ / ディフェンススペンディング 美) 武藤善則 464 +2 5 4
09 中谷雄太 55.0 1.55.4 38.0 -9--9-10-11 13 327.8 メジロマックイーン / ヤマフディノス 美) 河野通文 462 +2 13 8
10 アタマ 柄崎将寿 55.0 1.55.4 37.5 11-12-12-12 11 146.1 ブライアンズタイム / ウエルシュクイーン 美) 尾形充弘 420 +2 4 4
11 11/2 藤田伸二 55.0 1.55.6 38.1 -9--9-11-10 5 7.4 タヤスツヨシ / ダイナチヤイナ 美) 戸田博文 460 -2 3 3
内田博幸 54.0 - - -3--3--4--4 2 - サクラローレル / シゲノマインド 美) 畠山重則 478 +4 1 1
江田照男 55.0 - - 11-11--9--9 10 - クロフネ / ユキノサンライズ 美) 鈴木康弘 492 -2 8 6
単勝 9番 (3人) 6.9 枠連 6-7 (12人) 23.2 複勝 9番(3人)
10番(6人)
2番(7人)
2.6
3.8
4.2
ワイド 9-10(15人)
2-9(20人)
2-10(27人)
10.4
13.0
18.4
3連複 2-9-10 (51人) 124.4 馬連 9-10 (17人) 34.3
3連単 9-10-2 (243人) 607.3 馬単 9-10 (29人) 61.8
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山9Rの千葉テレビ杯(3歳上1000万下・牝馬限定・ダート1800m)は3番人気レツィーナ(北村宏司騎手)が好位追走から直線突き抜け、7番人気グッドチョイスに3馬身差をつけて優勝。勝ちタイムは1分53秒7(良)。さらに1馬身3/4差で3着に6番人気グラマトフィラムが入った。1番人気ハイカックウは4着に敗れ、2番人気ショウカクは直線で競走を中止した。
レツィーナは美浦・古賀慎明厩舎の4歳牝馬で、父キャプテンスティーヴ、母タニウインドタイム(母の父ブライアンズタイム)。通算9戦4勝。
~レース後のコメント~
1着 レツィーナ(北村宏騎手)
「流れが落ち着きそうなので自分から押し上げて行きました。終始手応えがよくて、追ってからもよく伸びてくれました。順調に使われていい方向に向いているようですね」
2着 グッドチョイス(吉田豊騎手)
「外枠がよかったようですね。ゲートは速くないのですが、スムースに前へ行けました。ただ、押して行った分、1~2コーナーで少し力んでしまいましたね。やはり揉まれなければ力を発揮してくれます」
3着 グラマトフィラム(勝浦騎手)
「競馬が上手になってきました。落ち着いてきましたし、馬の状態もよくなってきています」
4着 ハイカックウ(鈴木康師)
「直線でぶつけられてトモを振り返りながらジョッキーが追ってました。最後は伸びてはいるんですが、上がりの速い競馬でああいう不利は痛いですね」8-12 33.6
馬単上位人気
1 14→18 13.0
2 14→11 17.0
3 14→12 17.7
4 14→ 2 23.7
5 18→14 27.4
6 12→14 30.7
7 14→ 8 30.8
8 14→ 3 31.9
9 11→14 32.3
10 14→15 41.1
3連単上位人気
1 14→18→12 60.8
2 14→18→11 64.8
3 14→12→18 84.2
4 14→11→18 86.0
4 14→18→ 2 86.0
6 14→18→ 3 94.6
7 14→11→12 96.6
8 14→18→ 8 96.7
9 14→12→11 98.2
10 14→12→ 8 115.6使い方にぎこちなさが残ります。それを修正するために外をまわしてレースをしました。うまく使い出したら、行き脚もよくなるので。使いつつよくなってくるでしょう」
4着 クリアソウル 安藤勝己騎手
「今日はゲートをうまく出ませんでしたが、道中はいい手応えでレ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する