阪神ジュベナイルフィリーズ(2008/12/14) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
開催
第05回 阪神04日目
コース
阪神芝・右外1600M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混) 牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 60 回
本賞金(万
6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600
レース名
阪神ジュベナイルフィリーズ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:1.35.2
平均ペース
11 (-5+16)
前半5F:
59.6
後半3F:
35.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 54.0 1.35.2 34.8 ------16-16 1 2.2 スペシャルウィーク / ビワハイジ 栗) 松田博資 450 0 13 7
02 21/2 後藤浩輝 54.0 1.35.6 35.6 ------11--6 3 8.4 アグネスタキオン / ミスベルベール 美) 国枝栄  448 -8 2 1
03 11/4 鮫島良太 54.0 1.35.8 35.2 ------17-17 4 11.9 ネオユニヴァース / ユーアンミー 栗) 角居勝彦 454 +2 9 5
04 11/4 幸英明 54.0 1.36.0 36.2 -------2--3 10 36.3 ショウナンカンプ / ショウナンマドンナ 栗) 北出成人 440 -4 7 4
05 11/2 吉田豊 54.0 1.36.2 35.9 ------11-13 8 20.1 スエヒロコマンダー / イナズマラム 栗) 松元茂樹 434 0 5 3
06 クビ 福永祐一 54.0 1.36.3 36.5 -------5--3 2 6.6 アグネスタキオン / オンブルリジェール 栗) 藤原英昭 462 -10 17 8
07 アタマ 江田照男 54.0 1.36.3 36.1 -------9-13 13 54.3 トワイニング / マチカネモユルコイ 美) 高橋義博 402 -4 1 1
08 クビ 秋山真一 54.0 1.36.3 36.7 -------1--1 18 126.0 グランデラ / トキファイター 栗) 小島貞博 464 -4 18 8
09 11/4 武幸四郎 54.0 1.36.5 35.9 ------17-17 11 40.6 ホワイトマズル / ダイアナスキー 栗) 池添兼雄 452 -8 16 8
10 1/2 角田晃一 54.0 1.36.6 36.7 -------5--6 12 40.7 ブライアンズタイム / サッカーマム 栗) 安田隆行 426 0 3 2
11 ハナ デムーロ 54.0 1.36.6 36.9 -------2--2 7 19.2 サクラバクシンオー / アジアンミーティア 栗) 中竹和也 484 +2 6 3
12 クビ 岩田康誠 54.0 1.36.7 36.8 -------5--6 5 14.2 Falbrav / バルドウィナ 栗) 藤岡健一 494 +6 12 6
13 ハナ 田中克典 54.0 1.36.7 36.8 ------11--6 15 57.5 フジキセキ / ホットプレイ 栗) 南井克巳 434 -2 14 7
14 1/2 浜中俊 54.0 1.36.8 36.7 ------14-11 6 15.1 フジキセキ / デフィニット 栗) 宮本博  466 +8 11 6
15 13/4 小坂忠士 54.0 1.37.1 36.8 ------15-13 14 54.5 クロフネ / ディアマンブルー 栗) 松田国英 464 -6 8 4
16 松岡正海 54.0 1.37.6 37.5 -------9-11 17 94.1 ホワイトマズル / リオクラーロ 美) 保田一隆 478 -10 15 7
17 1/2 小牧太 54.0 1.37.7 37.7 -------5--6 9 20.7 ダンスインザダーク / ファレノプシス 栗) 橋口弘次 460 -6 4 2
18 川田将雅 54.0 1.38.4 38.6 -------4--3 16 69.5 バブルガムフェロー / コウエイマーベラス 栗) 山内研二 450 -4 10 5
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 2.2 枠連 1-7 (3人) 9.2 複勝 13番(1人)
2番(3人)
9番(4人)
1.2
2.2
3.1
ワイド 2-13(2人)
9-13(3人)
2-9(14人)
4.2
5.6
14.3
3連複 2-9-13 (4人) 32.7 馬連 2-13 (2人) 10.9
3連単 13-2-9 (11人) 117.6 馬単 13-2 (2人) 16.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


阪神11Rの阪神ジュベナイルフィリーズ(JpnI・牝・芝1600m)は、1番人気ブエナビスタ(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒2。2馬身半差の2着に3番人気ダノンベルベールが、1馬身1/4差の3着に4番人気ミクロコスモスがそれぞれ入線。
ブエナビスタは栗東・松田博資厩舎の2歳牝馬で、父スペシャルウィーク、母ビワハイジ(母の父Caerleon)。通算成績は3戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ブエナビスタ 安藤勝己騎手
「スタート自体は進歩しているので、あの位置に楽に行けました。道中は前が固まっていたので後ろで見ながらいきましたが、交わせると思っていました。最後は遊んでいましたね。先頭に立つと気を抜く所があったので、それだけはステッキを使いました。まだまだ伸び代があると思いますよ」
松田博資調教師
「初戦から上がりの脚には自信がありました。その通りになって良かったです。包まれないようにとだけ思っていましたし、自信はありました。レースも馬なりでしたし、安心して見ていられました。この後は馬の状態を見て決めます。あくまで馬次第です。順調にいってくれさえすればいいと思います。獲れるものは全部獲りたいですね。距離は長いところを使っていきたいと思います。1600メートルより2400メートルの方がいいでしょう。馬もその方が楽だと思いますよ」
2着 ダノンベルベール 後藤浩輝騎手
「ほぼ思った通りの競馬はできたし、今持っている力の全てを出せたと思います。悔しさも浮かばないほど、勝ち馬が強かった。抽選を悔やみますよ(笑)距離には自信を持てる内容でした。力通りの結果だと思います」
国枝栄調教師
「体は減っていたけど、馬は落ち着いていました。栗東に入れた効果は結果的にあったということでしょうね。『この後グンとよくなって来年は逆転できるだろう』と言っていたと書いておいて下さい(笑)このあとは美浦に戻して、一度使って桜花賞へということになると思います」
3着 ミクロコスモス 鮫島良太騎手
「休み明けでテンションが高かったので折り合いだけは気をつけました。スローで馬群も固まっていたので早目に4コーナーで動きましたが、一瞬の脚がブエナビスタの方が上で離されました。でも2戦目のGIでこれだけ好勝負しましたし、力はありますよ」
6着 ジェルミナル 福永祐一騎手
「最初は苦しそうにしていました。外枠からポジションを取りに行った分かな。でも一番キツい競馬をしているわりには、よく辛抱しています。1600メートルは少し短いかなという気もします」
14着 デグラーティア 浜中俊騎手
「休み明けの分、返し馬から馬がピリピリしていた面もありました。道中はそんなに力ます、折り合いをクリアできました。休み明けでメンバーも揃っていましたし、これがいい経験になってくれればと思います。距離に関しては次のレースをみてからですね」
15着 フキラウソング 小坂忠士騎手
「後ろからじっくり行ったのですが、思ったほど伸びませんでした」
17着 アディアフォーン 小牧太騎手
「馬込みの中に入ってごちゃついて馬が嫌気を出してしまいました。あのスタートならもっと好位につけてもよかったかもしれませんね」

予想動画
関連記事
関連つぶやき