未勝利 (サ2才) 阪神 2R 2008/12/13 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
第05回 阪神 03日目
2 R
ダート・右1400M
晴  
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
15 頭
10:35発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
image
直線 352.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.25.9
前半5F:
59.9
後半3F:
37.9
ペース:平均
-5 (63-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松岡正海 54.0 1.25.9 37.4 -------3--3 1 2.7 Yes It's True / Shappy 美) 天間昭一 484 -6 10 6
02 ハナ 岩田康誠 55.0 1.25.9 37.9 -------1--1 2 3.1 Canadian Frontier / Glamour Bar 栗) 中竹和也 516 +6 2 2
03 アタマ 藤岡佑介 55.0 1.25.9 37.9 -------2--2 3 5.0 スウェプトオーヴァーボード / リスカム 栗) 田島良保 504 0 4 3
04 13/4 幸英明 55.0 1.26.2 37.5 -------6--7 10 71.6 マンハッタンカフェ / ナイトクルーズ 栗) 松永幹夫 472 0 5 3
05 21/2 小牧太 55.0 1.26.6 37.5 ------10--9 7 34.4 ティンバーカントリー / ベルモントデーンズ 栗) 矢作芳人 504 +6 6 4
06 3/4 後藤浩輝 55.0 1.26.7 37.7 -------8--8 8 38.0 バブルガムフェロー / キシュウピュア 栗) 梅内忍  466 +4 12 7
07 11/4 川田将雅 55.0 1.26.9 38.2 -------6--4 5 14.3 アドマイヤボス / タバサ 栗) 中尾秀正 494 0 13 7
08 武幸四郎 55.0 1.27.4 38.1 -------9-10 11 117.4 ホワイトマズル / エイシンマニッシュ 栗) 武邦彦  484 -8 8 5
09 福永祐一 54.0 1.27.7 38.1 ------15-11 9 40.9 クロフネ / ロイヤルパートナー 栗) 藤岡健一 492 -2 1 1
10 1/2 佐藤哲三 55.0 1.27.8 39.3 -------3--4 12 141.3 タニノギムレット / エリモセレブ 栗) 佐々木晶 432 -4 3 2
11 クビ 安藤勝己 55.0 1.27.8 38.3 ------12-11 4 7.5 ジェニュイン / イタダキ 栗) 谷潔   464 +2 7 4
12 クビ 小林徹弥 55.0 1.27.9 38.3 ------13-14 6 21.3 スウェプトオーヴァーボード / ラノビア 栗) 野中賢二 484 +2 14 8
13 田中克典 53.0 1.28.4 38.8 ------13-15 15 609.6 スマートボーイ / ハワイアンプレス 栗) 西橋豊治 430 -4 11 6
14 1/2 浜中俊 53.0 1.28.5 39.1 ------10-11 13 390.7 Rahy / Eishin Le Mars 栗) 岡田稲男 418 -6 15 8
15 13/4 田村太雅 52.0 1.28.8 40.3 -------3--4 14 462.2 フサイチコンコルド / スペシャルキセキ 栗) 佐藤正雄 464 -4 9 5
単勝 10番 (1人) 2.7 枠連 2-6 (1人) 3.6 複勝 10番(1人)
2番(2人)
4番(3人)
1.1
1.2
1.5
ワイド 2-10(1人)
4-10(2人)
2-4(4人)
1.7
2.5
3.4
3連複 2-4-10 (2人) 7.1 馬連 2-10 (1人) 3.5
3連単 10-2-4 (3人) 28.7 馬単 10-2 (1人) 7.0
該当なし
レース後のコメント

レース後のコメント
1着 ワイズドリーム 松岡正海騎手
「3コーナーからモタれ通しでした。それがなければ抜けていたでしょう。乗った感じから芝の方が良さそうに思います」
2着 フレッドバローズ 岩田康誠騎手
「最初にハミを噛んだ分かなぁ。何とか差し返してくれているんですけどね」
4着 プラネットクルーズ 幸英明騎手
「ダートはいいですね。4コーナーでモタついたけど、空いてからはしっかり伸びてくれました」
阪神3Rの2歳未勝利戦(芝1600m)は、1番人気キーヤマト(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒8。3/4馬身差の2着に2番人気ハマノエルマーが、ハナ差の3着に5番人気ダノンロゼがそれぞれ入線。
キーヤマトは栗東・飯田雄三厩舎の2歳牡馬で、父フサイチコンコルド、母キーサンビーム(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は2戦1勝となった。
人気レッドシャドウが、クビ差の3着に3番人気ヒカルマイステージがそれぞれ入線。
ハギノバロンドールは美浦・和田正道厩舎の2歳牡馬で、父アグネスタキオン、母グッバイマイラブ(母の父ノーザンテースト)。通算成績は4戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ハギノバロンドール 横山典弘騎手
「前に乗った時よりだいぶ背中が良くなってきました。ただまだまだ体型は子供でよくなる余地がありますよ。外枠だったので外を回らされないようにスタートから仕掛けて行って、内にうまく入ることが出来ました。最後は良い伸びでしたよ。体が大人になればもっと走りそうです」
4着 ダノニー 伊藤工真騎手
「スムーズに前に行くことが出来ました。2コーナーでもう少し落ち着いてくれたらよかったのですが」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する