黒松賞(2008/12/13) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
第05回 中山 03日目
9 R
芝・右外1200M
晴  
1勝クラス特別
サ2才(混)(特) / 馬齢
黒松賞
16 頭
14:15発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
8
内枠好走:
9
勝タイム:
1.08.8
前半5F:
56.6
後半3F:
34.9
ペース:平均
-19 (33-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 55.0 1.08.8 34.6 -------2--2 1 1.5 コロナドズクエスト / タイフウジョオー 栗) 西園正都 480 +6 16 8
02 北村宏司 55.0 1.09.1 33.8 ------11--9 2 6.8 スウェプトオーヴァーボード / テンペストケース 美) 伊藤伸一 460 +4 2 1
03 クビ 吉田隼人 54.0 1.09.1 34.9 -------2--2 7 41.5 イーグルカフェ / クリアモン 美) 谷原義明 456 -4 8 4
04 1/2 津村明秀 55.0 1.09.2 34.8 -------4--4 8 55.8 ロサード / タマビッグエックス 美) 相沢郁  458 -6 11 6
05 11/4 吉田豊 54.0 1.09.4 35.5 -------1--1 10 98.9 サウスヴィグラス / アクアサンライズ 美) 和田正一 444 -2 14 7
06 3/4 勝浦正樹 54.0 1.09.5 34.7 -------8--7 3 8.6 スウェプトオーヴァーボード / ゴールドサーパス 美) 岩戸孝樹 418 -2 3 2
07 クビ 田中勝春 55.0 1.09.6 35.1 -------6--4 4 10.1 Dream Run / Guilty Pleasure 美) 手塚貴久 510 -2 10 5
08 3/4 三浦皇成 54.0 1.09.7 35.0 -------7--7 6 20.8 サウスヴィグラス / マウントモガミ 美) 保田一隆 460 +4 4 2
09 クビ 柴山雄一 54.0 1.09.7 34.5 ------10-11 11 111.7 マリエンバード / ウエストエスケープ 美) 高橋義博 414 -6 15 8
10 クビ 木幡初広 54.0 1.09.8 35.4 -------4--4 9 59.5 タヤスツヨシ / ポーラーフライト 美) 高橋義博 470 +12 13 7
11 1/2 横山典弘 55.0 1.09.9 34.3 ------13-12 5 11.9 フジキセキ / フラッシュメモリー 美) 萱野浩二 442 0 6 3
12 11/4 五十嵐冬 55.0 1.10.1 35.0 -------9--9 12 165.2 サクラプレジデント / バントウショウ 地) 国信満  450 -2 7 4
13 小野次郎 54.0 1.10.8 35.0 ------15-15 13 174.6 ヘクタープロテクター / オオクラダンサー 美) 石栗龍彦 398 +4 9 5
14 11/2 江田照男 54.0 1.11.0 35.4 ------13-14 15 323.1 ヴィクトリースピーチ / サンマルドリーム 美) 菅原泰夫 474 -2 5 3
15 3/4 村田一誠 54.0 1.11.1 35.8 ------11-13 14 254.7 ムーンバラッド / ジュエルソング 美) 南田美知 432 +4 1 1
菊沢隆徳 54.0 - - ----------- - - サクラバクシンオー / レインボウスズラン 栗) 松永昌博 000 12 6
単勝 16番 (1人) 1.5 枠連 1-8 (1人) 3.9 複勝 16番(1人)
2番(2人)
8番(8人)
1.1
1.6
5.8
ワイド 2-16(1人)
8-16(10人)
2-8(19人)
2.0
8.9
17.8
3連複 2-8-16 (9人) 30.8 馬連 2-16 (1人) 4.3
3連単 16-2-8 (22人) 86.2 馬単 16-2 (1人) 5.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山9Rの黒松賞(2歳500万下・芝1200m)は、1番人気エイシンタイガー(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒8。2馬身差の2着に2番人気アイアンデュークが、クビ差の3着に7番人気ミスクリアモンがそれぞれ入線。
エイシンタイガーは栗東・西園正都厩舎の2歳牡馬で、父コロナドズクエスト、母タイフウジョオー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は8戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 エイシンタイガー 西園正都調教師
「今日は大外枠だったので、いつもより少しはやめに動いてくれ、と指示をしていた。自己条件、さすがにこのメンバーなので、今日はおかげさまで勝つことができました。力通りです。次走ですが、状態を確認してという条件ですが、朝日杯フューチュリティステークスを連闘で向かうことも視野に入れています。内田騎手が朝日杯で空いているというので。今日は8分くらいの力でしか走っていないので、そんなに疲れていないと思います」

たかな・・・。溜めていれば勝ち負けだったと思います」


4着 シルクナデシコ 橋本美純騎手
「前半がスムーズにいかなかったのですが、4コーナーで外に出してから自分でハミを取っていい脚を使ってくれました。能力はありますよ」

ても悔しいです。デビュー後は30勝以上を目指して、新人賞を獲れるように頑張りたいと思います」


※國分優作・恭介は双子の兄弟であり、優作が兄、恭介が弟トから仕掛けて行って、内にうまく入ることが出来ました。最後は良い伸びでしたよ。体が大人になればもっと走りそうです」


4着 ダノニー 伊藤工真騎手
「スムーズに前に行くことが出来ました。2コーナーでもう少し落ち着いてくれたらよかったのですが」


5着 ロイヤルレジェンド 三浦皇成騎手
「折り合いがついたのは収穫ですが、ところどころ気を抜こうとしますね」

マイルジャック     14,755

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する