新馬 (サ2才) 東京 4R 2008/11/30 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
ダート・左1600M
晴   稍重
新馬   サ2才(混)[指] / 馬齢
16 頭
11:30発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.40.6
前半5F:
1.02.8
後半3F:
37.8
ペース:平均
-35 (4-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小林慎一 55.0 1.40.6 37.3 -------8--7 3 5.8 プリサイスエンド / ラヴロバリー 美) 小西一男 510 2 1
02 藤田伸二 55.0 1.40.9 37.8 -------6--4 6 17.0 ネオユニヴァース / タキノサンライズ 美) 田村康仁 504 12 6
03 1/2 松岡正海 54.0 1.41.0 38.1 -------2--2 4 6.0 キングカメハメハ / アドマイヤバルド 美) 高市圭二 464 5 3
04 津村明秀 55.0 1.41.3 38.2 -------4--4 5 11.3 スキャターザゴールド / キーンレイザー 美) 鈴木伸尋 496 6 3
05 中舘英二 54.0 1.42.0 39.1 -------3--2 8 20.5 アフリート / リンガスマドンナ 美) 武市康男 444 15 8
06 11/2 柴田善臣 55.0 1.42.2 38.3 ------13-12 12 72.7 アグネスデジタル / オレンジフラッシュ 美) 小桧山悟 460 3 2
07 ペリエ 55.0 1.42.9 38.7 ------14-14 7 19.1 クロフネ / タツルビー 美) 嶋田潤  540 9 5
08 柴山雄一 55.0 1.43.2 39.3 ------12-12 15 141.0 ワイルドラッシュ / メディアポーション 栗) 田所秀孝 474 8 4
09 武士沢友 55.0 1.43.7 38.0 ------15-15 10 42.5 ジャングルポケット / ノンストップラブ 美) 河野通文 476 10 5
10 11/4 田中勝春 55.0 1.43.9 40.6 -------6--7 2 5.1 トレジャーアイランド / ホクショウマリー 美) 加藤和宏 494 7 4
11 クビ 木幡初広 55.0 1.44.0 40.3 ------10-11 14 110.0 ダンスインザダーク / ヴェールマラン 美) 宗像義忠 532 11 6
12 11/2 三浦皇成 53.0 1.44.2 40.7 ------10--9 9 40.6 ホワイトマズル / トーセンイレイシャ 美) 矢野英一 474 14 7
13 村田一誠 54.0 1.44.5 41.4 -------4--4 16 160.8 マリエンバード / エメラルドグラス 美) 田子冬樹 474 16 8
14 クビ カステリ 55.0 1.44.6 41.1 -------8--9 13 88.8 サウスヴィグラス / ウインアルメリア 美) 畠山吉宏 504 13 7
15 江田照男 54.0 1.46.0 43.2 -------1--1 11 69.0 リンドシェーバー / エーピーハルハル 美) 粕谷昌央 450 4 2
内田博幸 55.0 - - ------16--- 1 - クロフネ / マイナーズジェム 美) 小島太  474 1 1
単勝 2番 (3人) 5.8 枠連 1-6 (7人) 16.9 複勝 2番(4人)
12番(7人)
5番(3人)
2.2
5.2
2.1
ワイド 2-12(20人)
2-5(5人)
5-12(18人)
19.6
6.7
15.1
3連複 2-5-12 (35人) 119.2 馬連 2-12 (25人) 71.6
3連単 2-12-5 (244人) 972.1 馬単 2-12 (43人) 130.3
該当なし
レース後のコメント

レース後のコメント~
1着 グロリアスノア(小林慎騎手)
「ゲート入りの時に後ろから叩かれてパニックになってしまいました。道中は持ったままで折り合いもついていました。直線は狭いところを伸びて来て、凄い根性を見せてくれました。強かった」
(矢作師)
「期待通りです。ゲートは失敗しました。軽い走りをするし、芝も大丈夫とは思う。まだ出来ていないし、将来性豊かです」
4着 コスモジュゲム(津村騎手)
「ゲートを出たし、うまく競馬出来ました。終いもそれなりに伸びていた。次はもっと良くなりそう」
5着 リンガスアクトレス(中舘騎手)
「いい競馬が出来ました。さすが血統馬です。距離は短い方がいいでしょう」
14着 サチノリュウガン(カステリャーノ騎手)
「新馬戦ということでまだズブい感じがしたね。今日の走りだともう少し距離があった方がいいのかもしれない。走りが綺麗なのでダートより芝の方が向いてるかもしれないね」
東京5Rのメイクデビュー東京(芝2000m)は3番人気メイショウパルマ(石橋守騎手)が優勝。後方追走から直線外を伸び、先に抜け出した1番人気レッドシャガーラをゴール前1/2馬身捉えた。勝ちタイムは2分5秒1(良)。さらに1馬身3/4差で3着に2番人気カイシュウサウンドが入った。
メイショウパルマは美浦・小島太厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母メイショウオッチモ(母の父フォーティナイナー)。
~冾ヘ追い切りを実施する予定です。
(JRA発表による)
 につけて、遅いペースの中で流れに乗っていいレースができたと思います。本番では5~6番手につけたいので、京成杯のようなレースでは行きっぷりが悪くなってしまいますから、あえて2番手に行ったという形です。中山の2000mを得意としている馬ですから、混戦とは言われていますが、うまく走ってくれるのではと思います。
この馬の癖も十分わかっていますし、呼吸も合いますからね。手応えは掴んでいますよ。馬体も大分フックラしてきた印象がありますし、精神的にもだいぶ安定して、大人になったかな、という感じはしますね。
先週、今週の動きも申し分ないですし、いい仕上がりだと思います。今週はレースですから、追い切りでは最後にステッキを入れて、気合をつけました。あまり単走では動かないタイプなのですが、反応もしっかりしていましたし、まじめに走っていましたよ。
あまりぬかるんだ馬場は得意ではないのですが、少し渋るぐらいならこなしてくれると思います。僕としては負けられないと思っていますので頑張ります」
(取材:小塚歩)す。ただ最後も差し返すように伸びていますし、この馬も強いレースをしていますよ」
(取材:小塚歩)は白紙です。ジャパ

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する