未勝利 (サ2才) 京都 2R 2008/11/29 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1800M
第05回 京都 07日目
2 R
ダート・右1800M
晴  
未勝利   サ2才(混)[指] / 馬齢
16 頭
10:40発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.53.0
前半5F:
1.02.7
後半3F:
37.1
ペース:平均
-46 (-28-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武幸四郎 55.0 1.53.0 37.1 -1--1--1--1 1 1.4 キングカメハメハ / タイトーク 栗) 安田隆行 480 -2 16 8
02 岩田康誠 55.0 1.53.7 37.4 -9--7--5--2 2 3.6 スキャターザゴールド / サンドシャーディー 栗) 木原一良 458 -2 2 1
03 31/2 川島信二 54.0 1.54.3 37.7 -6--6--6--4 3 20.9 キングヘイロー / ヤマノケントップ 栗) 坪憲章  464 -2 7 4
04 1/2 渡辺薫彦 55.0 1.54.4 38.4 -5--2--2--2 10 87.6 オース / ケージーカチドキ 美) 秋山雅一 460 -2 15 8
05 飯田祐史 55.0 1.55.4 38.0 12-11-11--8 16 190.8 マンハッタンカフェ / メイショウデンコー 栗) 荒川義之 454 -6 13 7
06 ハナ 石橋守 54.0 1.55.4 38.0 11-11-11--8 5 37.6 ゴールドアリュール / メジロアニタ 栗) 野中賢二 430 -2 8 4
07 浜中俊 54.0 1.55.9 39.7 -3--5--3--4 13 151.8 エイシンプレストン / エイシンモンテレー 栗) 沖芳夫  430 -2 6 3
08 11/2 小牧太 55.0 1.56.1 39.0 -9--9--8--8 8 53.1 フレンチデピュティ / メジロヴィーナス 栗) 音無秀孝 474 +8 14 7
09 3/4 角田晃一 55.0 1.56.3 39.2 -7--9--8--8 11 115.1 ネオユニヴァース / キシュウファンタジ 栗) 安達昭夫 496 +2 11 6
10 ハナ 中村将之 55.0 1.56.3 40.0 -3--2--3--4 7 47.2 エアエミネム / ジョウネツノアラシ 栗) 谷潔   484 +8 9 5
11 松岡正海 55.0 1.56.8 40.2 -7--7--6--7 9 67.6 Empire Maker / Sweet Win 栗) 中竹和也 508 +16 5 3
12 13/4 小林徹弥 55.0 1.57.1 39.0 15-15-16-15 15 181.3 シルバーチャーム / マチカネナナエヤエ 栗) 高橋隆  510 0 3 2
13 荻野琢真 52.0 1.57.8 40.0 15-15-14-12 14 166.8 ジェニュイン / アスクリズム 美) 高松邦男 442 +2 12 6
14 田中克典 53.0 1.58.7 40.9 14-14-14-14 12 130.1 ジャングルポケット / ミムズアゲイン 栗) 五十嵐忠 450 +2 1 1
15 10 四位洋文 54.0 2.00.3 43.0 -2--2--8-12 4 31.2 Cuvee / Sassy Das 栗) 小崎憲  476 0 4 2
藤田伸二 54.0 - - 12-11-11-16 6 - バブルガムフェロー / エーピーダイヤ 栗) 小原伊佐 452 -4 10 5
単勝 16番 (1人) 1.4 枠連 1-8 (1人) 1.5 複勝 16番(1人)
2番(2人)
7番(3人)
1.0
1.0
2.2
ワイド 2-16(1人)
7-16(2人)
2-7(3人)
1.1
2.9
3.5
3連複 2-7-16 (1人) 5.4 馬連 2-16 (1人) 1.5
3連単 16-2-7 (1人) 10.7 馬単 16-2 (1人) 2.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント

レース後のコメント
1着 スタッドジェルラン 武幸四郎騎手
「前回も口向きが悪くて、レースを覚えさせるため後ろから行きました。今日はもう順調勝ちでしょう。それでも少し暴走気味に…。走るのは走るけど、まだ教えることはいっぱいありますね」
2着 シゲルダイセン 岩田康誠騎手
「相手が強かったね。伸びてはいるんだけど…。メンバー次第でチャンスはくるよ」
3着 キクノセンヒメ 川島信二騎手
「距離はよさそうだね。男馬2頭は強かったし、この馬も直にチャンスがくるでしょう。この馬のレースはできました」
京都3Rの2歳未勝利(牝馬・芝1600m)は、5番人気シゲルキリガミネ(中村将之騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒1。半馬身差の2着に2番人気スイートマトルーフが、クビ差の3着に4番人気マコトエレンシアがそれぞれ入線。
シゲルキリガミネは栗東・小島貞博厩舎の2歳牝馬で、父グランデラ、母トキファイター(母の父カツラギエース)。通算成績は6戦1勝となった。
ヒ。リズムに乗って走っていればもっと伸びたんですが…」
3着 フェイマステイル 大江原哲調教師
「真面目に走るようになってきましたね。外から来られても頭を上げませんでしたし、形が整ってきましたね。叩かれてよくなるタイプですから、まだまだこれからよくなりますよ」「の感じならいいと思います」
3着 コスモミッチャン 丸田恭介騎手
「小さくても、まとまっていてバランスのいい馬ですよ。最後もなかなかビュッとした脚を使ってくれましたし」5戦、第6戦)は12月3日(水)に荒尾競馬場で行われ、そこで「女性騎手日本一」が決定する。
<LJS2008 第2ラウンド終了時点での順位>
 1位 岩永千明(荒尾)    54P (27P)
 2位 別府真衣(高知)    48P (26P)
 3位 平山真希(浦和)    42P (22P)
 4位 皆川麻由美(岩

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する