霜月ステークス(2008/11/23) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第05回 東京 06日目
11 R
ダート・左1400M
晴  
オープン特別   サ3上(国)(特) / 別定
霜月ステークス
16 頭
15:25発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.24.1
前半5F:
59.0
後半3F:
37.3
ペース:平均
5 (73-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小野次郎 57.0 1.24.1 36.2 -------9--8 5 8.6 エンドスウィープ / マキシマムデニール 栗) 野村彰彦 468 -4 5 3
02 1/2 中舘英二 56.0 1.24.2 37.0 -------2--2 7 17.9 Fusaichi Pegasus / サークリング 栗) 森秀行  498 +2 12 6
03 クビ 石橋脩 56.0 1.24.3 36.1 ------11-11 11 32.8 サンデーサイレンス / バーシャ 美) 尾形充弘 512 +6 2 1
04 ハナ 橋本美純 56.0 1.24.3 37.1 -------4--2 3 6.2 クリプティックラスカル / デューティエコー 栗) 大根田裕 558 -2 3 2
05 アタマ 松岡正海 55.0 1.24.3 35.9 ------13-13 1 3.5 キャプテンスティーヴ / ビスクドール 栗) 池江泰寿 466 -12 6 3
06 3/4 三浦皇成 56.0 1.24.4 36.2 ------11-11 10 26.4 エブロス / ホーマンマルサ 栗) 鮫島一歩 470 -6 10 5
07 21/2 田中勝春 56.0 1.24.8 36.4 ------15-13 6 17.8 ピルサドスキー / チョウカイキャロル 美) 中野隆良 542 +12 1 1
08 クビ 浜中俊 56.0 1.24.9 37.2 -------7--7 14 79.7 エンドスウィープ / ワーキングイオン 栗) 須貝尚介 496 +2 4 2
09 11/2 的場勇人 56.0 1.25.1 37.7 -------4--5 15 88.8 ディアブロ / ニューブレハット 栗) 鮫島一歩 532 -2 7 4
10 1/2 勝浦正樹 56.0 1.25.2 38.0 -------2--2 9 21.0 スキャン / プリンセストウジン 地) 太田進  458 -12 9 5
11 アタマ 北村宏司 56.0 1.25.2 36.5 ------15-15 12 66.6 ブライアンズタイム / シマノシンシア 地) 角田輝也 470 -6 13 7
12 21/2 津村明秀 56.0 1.25.6 38.8 -------1--1 16 90.4 トウカイテイオー / ヤマノセンプー 美) 相沢郁  590 0 15 8
13 13/4 戸崎圭太 55.0 1.25.9 38.0 -------9--8 4 8.1 スウェプトオーヴァーボード / コクサイリボン 地) 内田勝義 460 +2 16 8
14 11/2 江田照男 56.0 1.26.1 38.7 -------4--5 8 18.1 エルコンドルパサー / アベルクイーン 美) 岩戸孝樹 492 +12 8 4
15 吉田隼人 54.0 1.27.6 39.0 ------13-15 2 4.4 マヤノトップガン / ポットブリリアンス 栗) 梅内忍  464 +2 11 6
16 柴田善臣 56.0 1.28.9 41.0 -------7--8 13 77.6 Machiavellian / Brocatelle 美) 古賀史生 498 +23 14 7
単勝 5番 (5人) 8.6 枠連 3-6 (1人) 4.1 複勝 5番(4人)
12番(7人)
2番(11人)
3.5
5.6
9.7
ワイド 5-12(26人)
2-5(35人)
2-12(56人)
20.9
28.6
49.2
3連複 2-5-12 (126人) 428.1 馬連 5-12 (26人) 58.3
3連単 5-12-2 (640人) 2,294.2 馬単 5-12 (41人) 101.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京11Rの霜月ステークス(3歳上オープン・ダート1400m)は中団の内々を追走した5番人気ボードスウィーパー(小野次郎騎手)が直線外に持ち出して脚を伸ばし、先に抜けた7番人気オフィサーをゴール前1/2馬身捉えて優勝。勝ちタイムは1分24秒1(良)。さらにクビ差で3着に11番人気ベルーガが入り、1番人気アイスドールは5着に終わった。
ボードスウィーパーは栗東・野村彰彦厩舎の7歳牡馬で、父エンドスウィープ、母マキシマムデニール(母の父ノーザンテースト)。通算45戦8勝。
~レース後のコメント~
1着 ボードスウィーパー(小野騎手)
「具合がよければ終いいい脚を使うと聞いていたが、今日はスタートもよく、ハミを取って中団を追走。終いいい脚を使ってくれました。驚きました」
2着 オフィサー(中舘騎手)
「一旦先頭で勝ったかと思ったけど…復調してきましたね。道中遊ぶこともなくスムースな競馬が出来ました」
3着 ベルーガ(石橋脩騎手)
「外へ出して欲しいと言われましたが、内が空いていたので思い切って内をつきました。いいイメージを持っている馬なので結果を出せてよかったです」
4着 ダイショウジェット(橋本騎手)
「スタートよく好位で競馬が出来ました。最後、中々スペースが空かず、伸び切れず残念でした」
5着 アイスドール(松岡騎手)
「3コーナーから叩きっぱなし。追ってもモタれる。右回りの方がいいのかな?」ー攻馬手のコメント
「元気いっぱいで、食欲旺盛です。水もよく飲んでいるし、体温も平常です。あまりにも元気なので馬房の床に穴を掘ってしまいました。今朝の動きもよかったので、明日が楽しみです」チて止められませんでした。ハナに立って落ち着きましたが、今日の感じだと短い距離か、コーナーの多いコースが良いでしょうかね」
10着 メイショウドンタク 藤田伸二騎手
「馬にやる気がなくて、緩いペースなのにずっと追い通しでした」
13着 ピサノシンボル O.ペリエ騎手
「スタートは悪くなく、プラン通りにいけました。両方から挟まれてしまったのですが、ハミに敏感な馬でその時に手綱を引っ張らざるを得ず、その時にレースが終わってしまいました」定している。
※レーティングは、過去1年間のオープン競走(2007年11月23日以降)を対象にしている。
※同レーティングの馬については、近走成績、距離実績などを総合的に勘案して順位を決めている。
※その他、距離実績、、近走成績などを総合的に判断して、レーティングを修正することがある。
※レーシング順位発表後、12月2日(火)までの競走に出走した場合、その結果によりレーティング順位が変わることがある。<

予想動画
関連記事
関連つぶやき

右上のからチャンネルに移動できます

当ページを共有する