新馬 (サ2才) 東京 4R 2008/11/22 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第05回 東京 05日目
4 R
ダート・左1400M
晴  
新馬   サ2才(混)[指] / 馬齢
15 頭
11:20発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.26.8
前半5F:
1.01.1
後半3F:
38.3
ペース:平均
-4 (64-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松岡正海 55.0 1.26.8 38.2 -------2--2 5 12.5 ゴールドヘイロー / リンガスフラワー 美) 岩戸孝樹 532 11 6
02 岩田康誠 55.0 1.27.5 38.7 -------3--3 2 3.0 Canadian Frontier / Glamour Bar 栗) 中竹和也 510 9 5
03 31/2 後藤浩輝 55.0 1.28.1 39.3 -------4--3 1 2.8 スウェプトオーヴァーボード / エアデルフィーヌ 美) 田村康仁 482 1 1
04 21/2 幸英明 54.0 1.28.5 40.0 -------1--1 10 59.9 タイキシャトル / マンデームスメ 美) 本間忍  476 7 4
05 3/4 蛯名正義 55.0 1.28.6 39.3 -------5--6 4 8.9 フォーティナイナー / アイアムクロス 美) 伊藤圭三 452 12 7
06 1/2 吉田隼人 54.0 1.28.7 39.6 -------5--5 7 32.7 フォーティナイナー / シルキーガイア 美) 国枝栄  490 8 5
07 3/4 田中勝春 55.0 1.28.8 39.1 -------8--7 11 72.1 ティンバーカントリー / ノンダムール 美) 南田美知 466 5 3
08 21/2 藤田伸二 55.0 1.29.2 39.5 -------8--7 6 19.5 Medicean / Black Belt Shopper 美) 加藤征弘 444 13 7
09 21/2 内田博幸 54.0 1.29.6 39.0 ------10-10 13 102.4 コロナドズクエスト / サンセットムーン 美) 水野貴広 466 2 2
10 大差 柴田善臣 55.0 1.31.5 38.9 ------12-12 8 45.2 アグネスデジタル / ゴールデンプランクスター 美) 小島太  466 15 8
11 アタマ 丹内祐次 54.0 1.31.5 41.9 -------5--7 14 191.4 トワイニング / マーチンミユキ 美) 天間昭一 424 10 6
12 勝浦正樹 55.0 1.33.0 39.9 ------13-13 12 91.4 キングカメハメハ / ベラミアモーレ 美) 尾形充弘 518 14 8
13 大差 北村宏司 54.0 1.35.6 43.2 ------10-11 9 48.6 タヤスツヨシ / ポルタトーリ 美) 小桧山悟 466 6 4
小林淳一 55.0 - - ----------- - - サウスヴィグラス / キョウエイリード 美) 土田稔  470 3 2
江田照男 55.0 - - ----------- 3 - ゴールドアリュール / レモングラス 美) 矢野照正 466 4 3
単勝 11番 (5人) 12.5 枠連 5-6 (8人) 17.0 複勝 11番(5人)
9番(1人)
1番(2人)
2.7
1.2
1.2
ワイド 9-11(8人)
1-11(6人)
1-9(1人)
6.5
4.9
1.9
3連複 1-9-11 (3人) 14.7 馬連 9-11 (8人) 20.5
3連単 11-9-1 (42人) 147.2 馬単 11-9 (20人) 52.6
該当なし
レース後のコメント

レース後のコメント
1着 シーフォーアイ 岩戸孝樹調教師
「稽古の時から水準以上のものを感じていましたが、まだまだ良くなる余地を残していると思っていました。あの状態で勝つんですから、能力の高さを再認識しました。パドックではおっとりとし過ぎているようで、やる気があるのか心配していたんですけど・・・。やはりダートの方が合っていそうですね」
2着 フレッドバローズ 岩田康誠騎手
「ゲート入りが2回あったので少しイレ込んでいました。その割に道中フワフワしていて、3~4コーナーで伸びてくれるという手応えはあったんですが、もう一息でしたね。それでも渋太く頑張っています」
3着 エアラスティング 後藤浩輝騎手
「ゲートの音に反応して、後ろに下がってしまいました。前半位置取りに脚を使ってしまった、その差ですね」
東京5Rのメイクデビュー東京(牝馬・芝1400m)は2番人気リリアーレ(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒0。2着に8番人気ヘリオポーズが、3着に15番人気コウヨウティアラがそれぞれ入線。
リリアーレは美浦・国枝栄厩舎の2歳牝馬で、父キングカメハメハ、母エグジジェ(母の父Capote)。
ね」
東京3Rの2歳未勝利(芝2000m)は1番人気モンテトウルヌソル(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒3。2着に2番人気トレジャーバトルが、3着に4番人気ピースエンブレムがそれぞれ入線。
モンテトウルヌソルは美浦・国枝栄厩舎の2歳牡馬で、父タニノギムレット、母サファイヤコースト(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は2戦1勝となった。
日本とでは温度差もあるので、焦らず調整していきます。
 本日は初日なので馬房内で休養にあてました。体調を見つつ、メニューをこなしていきます。白井での調整が全て順調に進めば、東京競馬場に移動する前に強めの調教を行うかもしれませんが、調教師の指示次第です。
※マーシュサイドは今日は馬房中で休養したため、馬体重は計測していない。
(JRA発表による)ネければこの距離でもやれますね。飛越は抜群だし、来年また頑張ります」
5着 マルカラスカル(西谷騎手)
「バカついてしまいました…。元々右に逃げようとする馬で、今日は返し馬で嫌な予感がしたんです。ス

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する