岩谷特別(2008/11/22) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
第03回 福島 09日目
10 R
芝・右1200M
晴   稍重
1勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 定量
岩谷特別
16 頭
14:45発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
image
直線 292 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.09.8
前半5F:
57.4
後半3F:
35.9
ペース:平均
15 (67-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 木幡初広 56.0 1.09.8 35.4 -------5--5 3 6.9 フサイチコンコルド / ホールオブフェーム 美) 宗像義忠 492 -2 11 6
02 1/2 芹沢純一 57.0 1.09.9 35.0 ------14--7 4 10.1 コマンダーインチーフ / エリモチャンプ 栗) 鹿戸明  484 0 5 3
03 クビ 丸田恭介 57.0 1.09.9 35.2 ------10-12 7 20.2 ステイゴールド / ホッカイアレス 美) 堀井雅広 454 -2 14 7
04 クビ 赤木高太 56.0 1.10.0 35.6 -------5--7 13 58.3 ゼンノエルシド / ピアプリモ 栗) 藤岡範士 446 +12 13 7
05 クビ 大野拓弥 57.0 1.10.0 35.5 -------7--5 6 16.3 マイネルラヴ / ビンゴハナコ 美) 畠山重則 488 +2 6 3
06 1/2 郷原洋司 57.0 1.10.1 35.6 -------7--7 12 52.2 ディアブロ / フリーパス 美) 郷原洋行 478 +2 9 5
07 1/2 宮崎北斗 56.0 1.10.2 35.5 ------10-10 15 70.9 サクラチトセオー / イーグルバクシンオ 美) 武藤善則 440 +2 7 4
08 クビ 津村明秀 54.0 1.10.3 35.7 -------7-10 14 63.8 Macho Uno / Sweeping Hours 美) 畠山重則 476 +10 15 8
09 ハナ 三浦皇成 57.0 1.10.3 35.5 ------12-12 2 5.6 フサイチソニック / エレガンス 美) 谷原義明 466 +8 16 8
10 11/4 藤岡康太 55.0 1.10.5 35.6 ------14-15 5 15.8 Admire Vega / Hecate 栗) 橋田満  508 +6 2 1
11 クビ 和田竜二 55.0 1.10.5 36.4 -------4--4 8 21.3 マンハッタンカフェ / リトミコバンブー 栗) 岩元市三 426 -6 12 6
12 アタマ 太宰啓介 57.0 1.10.5 35.7 ------12-12 11 44.3 ジェニュイン / ターフトレジャー 栗) 田所秀孝 452 -2 4 2
13 クビ 的場勇人 57.0 1.10.6 36.6 -------2--2 10 40.1 ボストンハーバー / セノエティアラ 栗) 大根田裕 496 0 10 5
14 1/2 北村友一 57.0 1.10.7 36.8 -------1--1 1 2.2 タイキシャトル / タイキダイヤ 美) 松山将樹 516 -2 3 2
15 田中健 57.0 1.11.0 36.1 ------14-15 16 297.4 マヤノトップガン / イナズマビクトリア 栗) 川村禎彦 496 -10 1 1
16 中舘英二 56.0 1.11.8 37.8 -------2--2 9 23.4 マヤノトップガン / アメリカンテースト 美) 田島俊明 478 -4 8 4
単勝 11番 (3人) 6.9 枠連 3-6 (7人) 15.5 複勝 11番(3人)
5番(4人)
14番(7人)
2.7
2.8
5.3
ワイド 5-11(7人)
11-14(22人)
5-14(20人)
9.4
20.5
18.8
3連複 5-11-14 (56人) 179.4 馬連 5-11 (9人) 26.7
3連単 11-5-14 (269人) 927.8 馬単 11-5 (22人) 66.4
該当なし
レース後のコメント


福島10Rの岩谷特別(3歳上500万下・芝1200m)は3番人気マスターオブゲーム(木幡初広騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒8。半馬身差の2着に4番人気ネバーチェンジが、クビ差の3着に7番人気マイネルプルートがそれぞれ入線。
マスターオブゲームは美浦・宗像義忠厩舎の3歳牡馬で、父フサイチコンコルド、母ホールオブフェーム(母の父アレミロード)。通算成績は7戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 マスターオブゲーム 木幡初広騎手
「前走は内で窮屈になってしまったからね。今日は内に入れないようにしました。包まれずに力を出し切ることができました。短距離の方がいいみたいです」
2着 ネバーチェンジ 芹沢純一騎手
「大外を通るのは予定通り。勝った馬が一枚上手でした。難しい馬ですが、強いメンバーの中での2着ですからね」
3着 マイネルプルート 丸田恭介騎手
「2着馬が動くのを待って追い出したのですが、もうワンテンポ早く行ければ・・・。早めに脚を使うのはどうかと思っていたのですが、結果的には待ったことが裏目に出てしまいました」
5着 マイネルカーロ 大野拓弥騎手
「落ち着いていればこのぐらい走ってくれます。そのうちチャンスはあると思いますよ」ャ坂忠士騎手
「具合は良かったのですが、完歩が合わないまま飛越していたので終いは甘くなってしまいました」
6着 オープンガーデン 江田勇亮騎手
「ラチ沿いにいたのですが、ゴチャついてうまく捌けませんでした」g、母サファイヤコースト(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は2戦1勝となった。
日本とでは温度差もあるので、焦らず調整していきます。
 本日は初日なので馬房内で休養にあてました。体調を見つつ、メニューをこなしていきます。白井での調整が全て順調に進めば、東京競馬場に移動する前に強めの調教を行うかもしれませんが、調教師の指示次第です。
※マーシュサイドは今日は馬房中で休養したため、馬体重は計測していない。
(JRA発表による)ネければこの距離でもやれますね。飛越は抜群だし、来年また頑張ります」
5着 マルカラスカル(西谷騎手)
「バカついてしまいました…。元々右に逃げようとする馬で、今日は返し馬で嫌な予感がしたんです。スタートして楽に行けたけど、大竹柵を飛んだ後、急にグワーッと行ってどうにもならなかったんです。そのあと後ろの馬が

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する