ノベンバーステークス(2008/11/16) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
第05回 東京 04日目
10 R
芝・左1800M
曇  
3勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
ノベンバーステークス
16 頭
14:50発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
ペース平均:
-6
内枠好走:
4
勝タイム:
1.48.2
前半5F:
1.01.7
後半3F:
34.0
ペース:スロー
-73 (-103+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 村田一誠 57.0 1.48.2 34.0 ----1--1--1 4 10.9 エアジハード / ユメシバイ 美) 杉浦宏昭 518 +10 7 4
02 アタマ 北村宏司 57.0 1.48.2 33.5 ----7--6--5 3 6.5 タバスコキャット / スピーディローザー 美) 高橋裕  558 +10 6 3
03 1/2 田中勝春 57.0 1.48.3 33.4 ----7--8--9 2 3.4 タニノギムレット / プライムステージ 美) 宗像義忠 466 -2 3 2
04 クビ 後藤浩輝 55.0 1.48.3 33.2 ---11-12-11 6 24.2 コマンダーインチーフ / タケショウティアラ 美) 国枝栄  450 -2 16 8
05 ハナ 内田博幸 57.0 1.48.3 33.0 ---15-14-14 9 45.5 フサイチコンコルド / ブリリアントベリー 栗) 音無秀孝 490 0 15 8
06 1/2 松岡正海 55.0 1.48.4 33.4 ----9--9--9 1 2.1 タニノギムレット / ピノシェット 栗) 岡田稲男 432 -2 13 7
07 3/4 菊沢隆徳 57.0 1.48.5 34.0 ----2--3--3 10 57.0 サンデーサイレンス / キッスパシオン 美) 萩原清  506 0 5 3
08 ハナ 吉田隼人 55.0 1.48.5 33.8 ----4--5--5 8 40.0 フジキセキ / レディストロベリー 美) 勢司和浩 462 0 8 4
09 11/4 吉田豊 55.0 1.48.7 33.9 ---11--9--5 7 38.3 ダンスインザダーク / バブルウイングス 美) 大久保洋 486 +4 10 5
10 クビ 勝浦正樹 57.0 1.48.7 34.0 ----5--6--5 11 64.1 アドマイヤベガ / フェアディール 美) 勢司和浩 536 -20 1 1
11 クビ 柴田善臣 55.0 1.48.8 33.7 ---10-12-11 5 21.9 Seeking the Gold / シャイアーズエンデ 栗) 松田国英 538 +10 12 6
12 クビ 小野次郎 57.0 1.48.8 33.4 ---15-14-16 14 124.9 ダンスインザダーク / タカイロドリゴ 美) 嶋田功  472 -4 4 2
13 3/4 江田照男 57.0 1.48.9 34.5 ----2--2--2 12 67.0 タイキシャトル / ライラアラウィ 美) 小島太  514 0 11 6
14 クビ 丹内祐次 57.0 1.49.0 34.5 ----5--3--3 13 91.9 タヤスツヨシ / トワノハーモニー 美) 清水美波 484 0 14 7
15 クビ 上村洋行 57.0 1.49.0 33.9 ---11--9-11 16 298.7 ピルサドスキー / ブリリアントミスト 栗) 羽月友彦 478 -2 2 1
16 宮崎光行 57.0 1.49.8 34.5 ---11-14-14 15 254.5 スペシャルウィーク / パルブライト 美) 杉浦宏昭 480 0 9 5
単勝 7番 (4人) 10.9 枠連 3-4 (10人) 25.2 複勝 7番(4人)
6番(3人)
3番(2人)
2.9
1.8
1.3
ワイド 6-7(9人)
3-7(4人)
3-6(2人)
9.5
6.5
3.1
3連複 3-6-7 (5人) 31.4 馬連 6-7 (10人) 34.0
3連単 7-6-3 (70人) 280.0 馬単 7-6 (21人) 76.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京10Rのノベンバーステークス(3歳上1600万下・芝1800m)はスタートから先手を奪った4番人気ショウワモダン(村田一誠騎手)が直線もしぶとく粘り、ゴール前際どく迫った3番人気キタノリューオーをアタマ差抑えて優勝。勝ちタイムは1分48秒2(良)。さらに1/2馬身差で3着に2番人気アブソリュートが入り、1番人気スピリタスは6着に敗れた。
ショウワモダンは美浦・杉浦宏昭厩舎の4歳牡馬で、父エアジハード、母ユメシバイ(母の父トニービン)。通算20戦5勝。
~レース後のコメント~
1着 ショウワモダン(村田騎手)
「別にハナに行くつもりはありませんでした。出して行くと掛かるおそれがあるので、ただリズムだけ気をつけて乗りました。3コーナー過ぎにハナに立ったのは、イメージ的に切れ味勝負は辛いと思ったので早めに動きました。いや、本当によく凌いでくれました。勝ったかどうか、自信がありませんでしたから」
2着 キタノリューオー(北村宏騎手)
「あ~、悔しい。道中本当にいい感じで行けてよかったんですよ。でも最後は一緒の脚色になってしまいました。本当に悔しい」
3着 アブソリュート(田中勝騎手)
「道中悪くないので、もうちょっとビビッと脚を使ってもいいんですがね。確かに上がりは速いことは速いんですがね」
6着 スピリタス(松岡騎手)
「道中流れが緩くなったのは分かっていたんですが、あそこで行くわけにはいきませんからね。最後は脚色が一緒になってしまいました」ます。能力は高いですよ」ナ、ゲートで少し前に行かせることにしました。3コーナーで前が詰まってしまって、スムーズだったらもっとやれたかも知れません」したかったんですけど……」いる」
(JRA報道室発表) 武豊騎手
「少し乗り難しい面はありますが、この血統は安定して走りますね。攻め馬や返し馬より実戦に行って良いタイプの馬です。今日は外枠からスムーズな競馬ができたのも良かったと思います」
2着 スプリングアウェク 藤岡佑介騎手
「返し馬の感覚は勝てるんじゃないかと思うくらいでしたが、追走に少し手間取っていました。1400メートルぐらいの方がいいかもしれません。でも追ってからしっかり伸びていますし、素質はありますよ」 />3着 ピサノエグゼ O.ペリエ騎手
「ゲートが悪くて、いい位置を取るのに脚を使ってしまいました。まだ子供っぽいところもあります。今日はペースに尽きます。普通のペースなら、次は順当に勝てますよ」
7着 コロンバスサークル 蛯名正義騎手
「いい物もあるけど、フワフワして走っていました。ゲートが遅い上に、外から前に入られて位置取りが悪くなってしまいました。それでこのスローペースですから」Xタートがよくなかったですね。どっちかだと思っていたので、その位置でジッとしてるしかありません

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する