須賀川特別(2008/11/16) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
第03回 福島 08日目
10 R
芝・右1200M
曇  
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
須賀川特別
16 頭
14:40発走
本賞金) 1,430 - 570 - 360 - 210 - 143 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 292 M
ペース平均:
11
内枠好走:
2
勝タイム:
1.09.1
前半5F:
57.1
後半3F:
35.5
ペース:平均
11 (63-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松田大作 57.0 1.09.1 35.3 -------3--3 1 3.8 スペシャルウィーク / カッティングエッジ 栗) 松永幹夫 508 +4 11 6
02 21/2 中舘英二 56.0 1.09.5 35.3 -------7--8 5 9.7 スウェプトオーヴァーボード / アドマイヤバレー 美) 高橋祥泰 460 +14 9 5
03 3/4 藤岡康太 57.0 1.09.6 35.5 -------7--6 4 7.5 Forestry / Lady Danz 栗) 藤岡健一 496 -8 12 6
04 11/2 太宰啓介 57.0 1.09.8 35.7 -------7--6 11 28.3 サクラバクシンオー / マッキーヴォーグ 栗) 野元昭  440 0 6 3
05 1/2 田中博康 57.0 1.09.9 36.3 -------2--1 8 24.6 サザンヘイロー / パルツェ 美) 保田一隆 496 +4 14 7
06 11/4 岩部純二 54.0 1.10.1 35.8 ------10-12 3 6.3 アグネスゴールド / スターカプイチ 美) 天間昭一 478 +2 2 1
07 クビ 高橋智大 57.0 1.10.1 35.3 ------15-14 13 49.3 クロフネ / ミスタイランド 美) 堀井雅広 492 +2 8 4
08 1/2 木幡初広 57.0 1.10.2 35.6 ------13-14 7 14.1 Three Wonders / Star of Bali 美) 松山康久 466 +2 4 2
09 1/2 赤木高太 55.0 1.10.3 35.8 ------11--8 16 159.3 アフリート / ローズオブスズカ 栗) 橋田満  432 +2 16 8
10 クビ 黛弘人 54.0 1.10.3 35.5 ------15-16 15 95.5 スターオブコジーン / マイネカンパーナ 美) 畠山重則 432 +2 1 1
11 13/4 的場勇人 54.0 1.10.6 36.8 -------3--3 10 25.9 ボストンハーバー / シンメイミネルバ 美) 松山康久 472 -6 10 5
12 11/2 大野拓弥 55.0 1.10.8 36.2 ------13-13 12 35.2 サクラバクシンオー / パーフェクトジェム 美) 上原博之 486 +12 3 2
13 嘉藤貴行 56.0 1.11.0 37.1 -------3--5 14 61.2 ファルブラヴ / ミズホ 美) 的場均  498 -2 13 7
14 津村明秀 55.0 1.12.5 38.5 -------6--8 2 4.7 Holy Bull / Mari Go Round 美) 武藤善則 488 0 7 4
15 古川吉洋 55.0 1.13.9 40.3 -------1--2 9 24.7 Cozzene / Rain Symphony 栗) 野中賢二 498 +4 15 8
千葉直人 55.0 - - ------11--8 6 - パラダイスクリーク / ホウヨウマリン 美) 稗田研二 440 -4 5 3
単勝 11番 (1人) 3.8 枠連 5-6 (2人) 8.4 複勝 11番(1人)
9番(5人)
12番(3人)
1.8
2.7
2.5
ワイド 9-11(6人)
11-12(4人)
9-12(14人)
7.5
6.5
12.3
3連複 9-11-12 (9人) 47.2 馬連 9-11 (3人) 16.4
3連単 11-9-12 (31人) 227.1 馬単 11-9 (8人) 33.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


福島10Rの須賀川特別(3歳上1000万下・芝1200m)は1番人気テーオーギャング(松田大作騎手)が人気に応えて優勝。勝ちタイムは1分9秒1(良)。2馬身1/2差2着に5番人気キヲウエタオトコ、さらに3/4馬身差で3着に4番人気エーシンエフダンズが入った。
テーオーギャングは栗東・松永幹夫厩舎の4歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母カッティングエッジ(母の父フアバージ)。通算21戦3勝。
~レース後のコメント~
1着 テーオーギャング(松田騎手)
「この前のレース(同じ福島で2着)がやっぱり本物だったみたい。春先とは馬が全然違う。今日も引っ張り切れないぐらいの手応えで、抑えるのが大変だった。これなら上のクラスへ行っても遜色ないレースが出来るよ。本当、強かったね」
2着 キヲウエタオトコ(中舘騎手)
「久しぶりの割には馬もよく出来ていて状態もよかった。本当は馬場がよければよかったんだけど…。少しバランスを崩すようなところがあったね。でも能力あるね」
3着 エーシンエフダンズ(藤岡康騎手)
「ゲートが一息で後ろからの競馬になったけど、久々でも体も出来ていたし、よく走ってくれたね」ェ、最後は瞬発力の差だと思います。距離ももう1ハロンくらいあった方がよさそうです。これからの馬ですよ」
5着 フォルミダービレ(柴田善騎手)
「なかなかいい馬。まだ気持ちが不安定だね。いいところあるし、これから良くなってくるよ」どうもわからないね。馬体が減っていたせいか、馬場が合わなかったのか……」・@ドングラシアス 高野容輔騎手
「馬が積極的なレースをして、スピードはないのですがスタミナを発揮するレースをしてくれました。収穫の大きなレースでした」ですね」
3着 ウマザイル 北村宏司騎手
「前走はいろんなことに気を遣いながら走っていましたが、今日は上手に走っていましたし、息もうまく入れていました。バテずに伸びてはいますが、勝った馬の切れ味に屈しました。体が立派な馬なので、徐々によくなってくると思います」
東京4Rの2歳未勝利(芝1800m)は、4番人気タイフーンルビー(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒9。2馬身半差の

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する