京王杯2歳ステークス(2008/11/15) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
開催
第05回 東京03日目
コース
東京芝・左1400M
クラス
オープンGⅡ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ2才(混)(指)
頭数
15
発走時刻
15:30
回次
第 44 回
本賞金(万
3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380
レース名
京王杯2歳ステークス 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.21.6
スローペース
-60 (-51-9)
前半5F:
58.9
後半3F:
34.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 四位洋文 55.0 1.21.6 34.1 -------1--1 14 61.9 マイネルラヴ / グラブ 美) 戸田博文 480 -8 2 2
02 11/4 三浦皇成 55.0 1.21.8 33.8 -------4--4 1 2.4 キングカメハメハ / ライラックレーン 美) 加藤征弘 444 0 6 4
03 クビ 内田博幸 55.0 1.21.8 33.8 -------6--4 3 6.9 コロナドズクエスト / タイフウジョオー 栗) 西園正都 474 -8 7 4
04 13/4 蛯名正義 55.0 1.22.1 33.9 -------7--7 5 13.3 ゴールドアリュール / レッドヴィーナス 美) 萱野浩二 446 -4 1 1
05 クビ 田中勝春 55.0 1.22.1 33.4 ------11-13 4 9.8 キングカメハメハ / ミスティーミス 美) 黒岩陽一 468 0 10 6
06 3/4 宮崎光行 54.0 1.22.2 34.5 -------2--2 9 24.7 フジキセキ / フサイチエイブル 地) 栗田裕光 484 -1 9 5
07 柴田善臣 55.0 1.22.4 33.8 ------11-12 6 15.1 キングカメハメハ / ラクシャリーラス 栗) 領家政蔵 466 +2 5 3
08 クビ 北村宏司 55.0 1.22.4 33.9 ------11-10 10 25.9 スウェプトオーヴァーボード / テンペストケース 美) 伊藤伸一 456 0 8 5
09 クビ 和田竜二 55.0 1.22.5 34.4 -------7--7 7 19.6 エイシンサンディ / イシノショウジ 栗) 五十嵐忠 470 -2 12 7
10 3/4 吉田豊 55.0 1.22.6 34.7 -------4--4 2 5.1 サクラバクシンオー / ビワプランサー 美) 武藤善則 438 +2 15 8
11 21/2 松岡正海 54.0 1.23.0 34.0 ------14-14 8 24.3 ホワイトマズル / リオクラーロ 美) 保田一隆 488 -2 3 2
12 3/4 後藤浩輝 55.0 1.23.1 34.7 -------9-10 13 60.5 プリサイスエンド / フェアナタリー 美) 田村康仁 480 -2 4 3
13 1/2 吉田隼人 54.0 1.23.2 34.9 -------9--9 11 34.6 トワイニング / バイラリーナ 美) 栗田徹  418 -2 14 8
14 柴山雄一 55.0 1.24.1 36.4 -------3--2 15 153.2 タイキシャトル / シャイアーズエンデ 美) 尾形充弘 508 +2 11 6
15 大差 横山典弘 55.0 1.26.0 36.9 ------15-15 12 41.2 エイシンサンディ / プラチナレディー 美) 岩戸孝樹 468 +2 13 7
~払い戻し~
単勝 2番 (14人) 61.9 枠連 2-4 (8人) 17.4 複勝 2番(13人)
6番(1人)
7番(3人)
9.9
1.4
1.9
ワイド 2-6(43人)
2-7(53人)
6-7(2人)
34.8
43.1
3.8
3連複 2-6-7 (65人) 181.5 馬連 2-6 (40人) 112.1
3連単 2-6-7 (479人) 1,563.4 馬単 2-6 (89人) 300.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


東京11Rの京王杯2歳ステークス(2歳GII・芝1400m)は、14番人気ゲットフルマークス(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒6。1馬身1/4差の2着に1番人気フィフスペトルが、クビ差の3着に3番人気エイシンタイガーがそれぞれ入線。
ゲットフルマークスは美浦・岩戸孝樹厩舎の2歳牡馬で、父マイネルラヴ、母グラブ(母の父Danzig)。通算成績は3戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ゲットフルマークス 四位洋文騎手
「すべてが初めてづくしのレースでした。先行する馬がいなく、自然とハナに立つことができました。道中は前半に抑えがきき、最後の直線では素晴らしい伸びを見せてくれました。まだキャリアは浅いですが、いいスピードを持った馬ですよ」
2着 フィフスペトル 三浦皇成騎手
「結果、大事に乗りすぎました。楽に勝ち馬を逃がしてしまいましたね。でも、揉まれてこれまでで一番きつい競馬でしたが、折り合いもつきました。休み明けの分、一瞬反応がよくなかったんですが、最後はしっかりと伸びてくれました」
3着 エイシンタイガー 内田博幸騎手
「相手なりに走りますね。まだ若いところがありますが、能力があります。これだけ使っても脚元にきませんしね。利口な馬です」
4着 トップカミング 蛯名正義騎手
「いい意味で距離を持たすような稽古をしているので、今日は少し短かったですね。それでも最後はよく伸びています。これからチャンスがあると思いますよ」
5着 ダブルレインボー 田中勝春騎手
「一回ブレーキを踏んだ分、ポジションが悪くなりました。本当は前に行って我慢したかったんですけど……」いる」
(JRA報道室発表) 武豊騎手
「少し乗り難しい面はありますが、この血統は安定して走りますね。攻め馬や返し馬より実戦に行って良いタイプの馬です。今日は外枠からスムーズな競馬ができたのも良かったと思います」
2着 スプリングアウェク 藤岡佑介騎手
「返し馬の感覚は勝てるんじゃないかと思うくらいでしたが、追走に少し手間取っていました。1400メートルぐらいの方がいいかもしれません。でも追ってからしっかり伸びていますし、素質はありますよ」 />3着 ピサノエグゼ O.ペリエ騎手
「ゲートが悪くて、いい位置を取るのに脚を使ってしまいました。まだ子供っぽいところもあります。今日はペースに尽きます。普通のペースなら、次は順当に勝てますよ」
7着 コロンバスサークル 蛯名正義騎手
「いい物もあるけど、フワフワして走っていました。ゲートが遅い上に、外から前に入られて位置取りが悪くなってしまいました。それでこのスローペースですから」Xタートがよくなかったですね。どっちかだと思っていたので、その位置でジッとしてるしかありませんでした。直線、馬群を捌いたには捌いたんですが、もう少し思い切ってためればスパッともっと切れたかもしれません。悔やまれますね。勝てたかもしれません」
5着 エアシェイディ(伊藤正師)
「直線で2回不利があったのが残念ですが、内容的にはよかったですね。馬さえキチッとしてくればGI級の能力と思っていましたので、それを少し証明してくれました。この

予想動画
関連記事
関連つぶやき