福島放送賞(2008/11/15) のレース情報

基本情報
福島ダート・右1700M
開催
第03回 福島07日目
コース
福島ダート・右1700M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)
頭数
15
発走時刻
15:20
本賞金(万
1,430 - 570 - 360 - 210 - 143
レース名
福島放送賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 295.7 M
勝ちタイム:1.44.6
平均ペース
7 (45-38)
前半5F:
1.00.7
後半3F:
37.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 58.0 1.44.6 37.8 -3--2--2--2 1 1.7 フレンチデピュティ / アランダ 栗) 中竹和也 472 -4 15 8
02 小林慎一 57.5 1.45.4 38.4 -3--4--3--3 2 4.7 テイエムオペラオー / マルゼンサクラ 栗) 矢作芳人 514 -2 4 3
03 1/2 藤岡康太 51.0 1.45.5 38.3 -6--5--5--4 3 7.7 ワイルドラッシュ / ナデシコ 栗) 木原一良 452 -4 11 6
04 11/4 西田雄一 54.0 1.45.7 38.4 10-10--6--5 6 31.8 マルターズライオン / マックスファックス 美) 堀井雅広 504 -4 13 7
05 21/2 宮崎北斗 51.0 1.46.1 38.7 -5--5--7--7 7 33.0 クロフネ / ディフェンススペンディング 美) 武藤善則 462 0 6 4
06 3/4 柄崎将寿 51.0 1.46.2 38.4 10-10-10-10 14 93.7 ブライアンズタイム / ウエルシュクイーン 美) 尾形充弘 418 -4 1 1
07 増沢由貴 52.0 1.46.5 38.5 15-13-14-13 10 77.4 アフリート / シンシンフェミニン 美) 鈴木康弘 458 +2 10 6
08 中村将之 54.0 1.46.8 40.0 -1--1--1--1 4 11.7 トーホウエンペラー / トーホウパール 栗) 谷潔   508 +16 2 2
09 11/4 的場勇人 52.0 1.47.0 40.0 -7--5--3--5 9 72.1 アフリート / トップウィッシュ 美) 保田一隆 508 +2 12 7
10 クビ 郷原洋司 52.0 1.47.1 39.6 -7--8--7--8 5 18.5 クロフネ / ユキノサンライズ 美) 鈴木康弘 492 -2 3 2
11 13/4 北村友一 53.0 1.47.4 39.7 -9--9-10--9 8 36.7 ステイゴールド / ユウキフォーティ 栗) 田中章博 438 +6 9 5
12 1/2 安藤光彰 53.0 1.47.5 39.4 10-12-14-13 11 90.6 ブラックホーク / ナカトップサロン 美) 中島敏文 494 -2 14 8
13 1/2 丸田恭介 52.0 1.47.6 39.8 13-13-10-11 12 92.7 シャンハイ / ミスルピナス 美) 中野栄治 508 -4 5 3
14 ハナ 黛弘人 50.0 1.47.6 39.8 13-13-10-11 15 266.3 ウェイオブライト / マーズプリンセス 美) 平井雄二 468 0 8 5
15 大差 中谷雄太 51.0 1.49.7 42.2 -2--2--7-15 13 93.1 コマンダーインチーフ / グラブ 美) 柴田政人 444 -13 7 4
~払い戻し~
単勝 15番 (1人) 1.7 枠連 3-8 (1人) 3.3 複勝 15番(1人)
4番(2人)
11番(3人)
1.1
1.2
1.6
ワイド 4-15(1人)
11-15(2人)
4-11(3人)
1.6
3.1
3.3
3連複 4-11-15 (1人) 7.0 馬連 4-15 (1人) 3.4
3連単 15-4-11 (1人) 20.2 馬単 15-4 (1人) 4.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


福島11Rの福島放送賞(3歳以上1000万下・ダート1700m)は、1番人気ネイキッド(中舘英二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒6。5馬身差の2着に2番人気タカオセンチュリーが、半馬身差の3着に3番人気チャームナデシコがそれぞれ入線。
ネイキッドは栗東・浜田光正厩舎の4歳牡馬で、父フレンチデピュティ、母アランダ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は10戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 ネイキッド 中舘英二騎手
「全然ここでは力というかレベルが違いますね。ハンデが重い分、スタートダッシュはいまひとつでしたが、ゴール前では遊んでいたぐらいですから。上を目指していける馬ですよ」
2着 タカオセンチュリー 小林慎一郎騎手
「久しぶりに乗ったんですが、今日は道中モコモコした感じでした。でも、最後はよく伸びていますし、地力で来た感じでした。勝った馬は強いですからね」
3着 チャームナデシコ 藤岡康太騎手
「走りますね。折り合いもつくし、追ってからの伸びもいいし、昇級戦でこれだけ走ればチャンスは近いんじゃないですか」
4着 シベリアンライオン 西田雄一郎騎手
「3コーナー手前で前が詰まりそうになったので、早めに外から追い上げましたがスムーズだったら走りますね。結果論ですが、あそこでもう少し我慢していれば、もうちょっと前に来れたかも知れません」
5着 ニシノナデシコ 宮崎北斗騎手
「砂を被ると嫌がるということだったので、ゲートで少し前に行かせることにしました。3コーナーで前が詰まってしまって、スムーズだったらもっとやれたかも知れません」したかったんですけど……」いる」
(JRA報道室発表) 武豊騎手
「少し乗り難しい面はありますが、この血統は安定して走りますね。攻め馬や返し馬より実戦に行って良いタイプの馬です。今日は外枠からスムーズな競馬ができたのも良かったと思います」
2着 スプリングアウェク 藤岡佑介騎手
「返し馬の感覚は勝てるんじゃないかと思うくらいでしたが、追走に少し手間取っていました。1400メートルぐらいの方がいいかもしれません。でも追ってからしっかり伸びていますし、素質はありますよ」 />3着 ピサノエグゼ O.ペリエ騎手
「ゲートが悪くて、いい位置を取るのに脚を使ってしまいました。まだ子供っぽいところもあります。今日はペースに尽きます。普通のペースなら、次は順当に勝てますよ」
7着 コロンバスサークル 蛯名正義騎手
「いい物もあるけど、フワフワして走っていました。ゲートが遅い上に、外から前に入られて位置取りが悪くなってしまいました。それでこのスローペースですから」Xタートがよくなかったですね。どっちかだと思っていたので、その位置でジッとしてるしかありませんでした。直線、馬群を捌いたには捌いたんですが、もう少し思い切ってためればスパッともっと切れたかもしれません。悔やまれますね。勝てたかもしれません」
5着 エアシェイディ(伊藤正師)
「直線で2回不利があったのが残念ですが、内容的にはよかったですね。馬さえキチッとしてくればGI級の能力と思ってい

予想動画
関連記事
関連つぶやき