マレーシアカップ(2008/11/08) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
第05回 東京 01日目
10 R
芝・左1400M
曇  
3勝クラス特別
サ3上(混) 牝 (特) / 定量
マレーシアカップ
18 頭
14:55発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
スローペース
直線 525 M
ペース平均:
-10
内枠好走:
4
勝タイム:
1.21.7
前半5F:
59.0
後半3F:
34.0
ペース:スロー
-68 (-59-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤田伸二 54.0 1.21.7 32.9 -------7--7 2 10.0 タニノギムレット / マルカキャンディ 栗) 藤岡健一 512 +6 2 1
02 3/4 武豊 54.0 1.21.8 33.5 -------3--3 1 2.2 コロナドズクエスト / ナナコフレスコ 栗) 野中賢二 452 +8 6 3
03 クビ 柴田善臣 55.0 1.21.9 33.8 -------2--2 3 10.5 トウカイテイオー / ブリリアントミスト 美) 後藤由之 460 +4 8 4
04 1/2 松岡正海 54.0 1.22.0 34.3 -------1--1 9 16.6 サクラバクシンオー / メディアウォーズ 美) 松山康久 492 +6 14 7
05 3/4 田中勝春 55.0 1.22.1 33.0 ------13-11 5 12.5 アドマイヤベガ / ジンジャーリリー 美) 本間忍  476 0 1 1
06 3/4 蛯名正義 55.0 1.22.2 33.9 -------4--3 7 15.3 フジキセキ / ブルーサヴァンナ 美) 秋山雅一 494 0 12 6
07 11/4 吉田豊 55.0 1.22.4 33.3 ------13-11 8 15.6 ステイゴールド / キョウエイセオリー 栗) 佐山優  494 -2 11 6
08 クビ 内田博幸 55.0 1.22.4 33.5 ------10--9 11 26.9 ヘネシー / カディザデー 栗) 音無秀孝 456 -8 10 5
09 1/2 菊沢隆徳 55.0 1.22.5 34.0 -------5--5 17 115.2 スペシャルウィーク / ダイイチフローネ 美) 伊藤圭三 448 +2 4 2
10 クビ 吉田隼人 55.0 1.22.5 33.0 ------17-18 12 39.9 ティンバーカントリー / アズワー 栗) 領家政蔵 470 -6 18 8
11 アタマ 安藤勝己 55.0 1.22.5 33.6 -------7--9 4 12.3 フジキセキ / オープニングタイトル 栗) 南井克巳 448 -12 13 7
12 ハナ 江田照男 55.0 1.22.5 33.9 -------5--5 15 66.0 サクラバクシンオー / サニーペガサス 美) 谷原義明 484 -6 7 4
13 クビ 後藤浩輝 55.0 1.22.6 33.9 -------7--7 6 14.2 タイキシャトル / ナギサ 美) 久保田貴 474 +4 9 5
14 3/4 藤岡佑介 55.0 1.22.7 33.4 ------16-14 14 52.3 フジキセキ / ローランロード 栗) 野中賢二 452 -4 3 2
15 11/2 柴山雄一 55.0 1.22.9 33.5 ------17-17 18 320.9 エルコンドルパサー / エリンバード 美) 武市康男 448 -6 5 3
16 11/4 北村宏司 54.0 1.23.1 33.9 ------10-14 10 26.5 ファルブラヴ / ビーチフラッグ 栗) 加用正  452 -2 15 7
17 31/2 佐藤哲三 55.0 1.23.7 34.4 ------13-14 16 87.6 アグネスタキオン / エレガントフライ 栗) 大久保龍 448 0 16 8
18 3/4 柄崎将寿 55.0 1.23.8 34.8 ------10-11 13 40.3 パラダイスクリーク / オプトライアン 栗) 荒川義之 444 +6 17 8
単勝 2番 (2人) 10.0 枠連 1-3 (2人) 7.4 複勝 2番(6人)
6番(1人)
8番(4人)
3.3
1.3
3.1
ワイド 2-6(3人)
2-8(16人)
6-8(4人)
6.4
18.1
6.5
3連複 2-6-8 (4人) 45.5 馬連 2-6 (2人) 14.3
3連単 2-6-8 (34人) 261.1 馬単 2-6 (13人) 38.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京10Rのマレーシアカップ(3歳以上1600万下・芝1400m)は、2番人気ライムキャンディ(藤田伸二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒7。3/4馬身差の2着に1番人気エイシンパンサーが、クビ差の3着に3番人気トウカイオスカーがそれぞれ入線。
ライムキャンディは栗東・藤岡健一厩舎の3歳牝馬で、父タニノギムレット、母マルカキャンディ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は5戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ライムキャンディ 藤岡健一調教師
「オークスの頃は挫石があったりで、なかなか本調子でレースを使うことができませんでした。夏を経て、復帰に手間取りましたが、ここに来てようやくよくなってきました。能力はもともと高い馬でしたが、全体的にしっかりしてきています。内枠でしたが、東京は内からでも伸びられる馬場なので、心配はしていませんでした。なかなか牝馬限定の大きなレースに巡り合わせがよくないんですが、これから大きなところを狙って行きたいですね」
2着 エイシンパンサー 平田修調教師
「惜しかったですね。ジョッキーが辛抱させて乗ってくれて、いい形でレースができたんですが、ここのところ休ませずに使っていましたからね。ま、仕方ないんですが、そろそろ勝ちたいですね」\力はあるんでしょうけど、かたいですねぇ」ョらいの方がレースをしやすいかも知れません。」
4着ブルーコンコルド(幸騎手)
「いい感じだったのですが勝負どころでちょっとついて行けませんでした。今のこの馬は以前よりズブくなってきているので、1400mは忙しいのかも知れません。」
5着メイショウバトラー(武豊騎手)
「こに馬にとっては理想の流れかなとは思っていましたが仕舞い伸び切れませんでしたね。この馬には深いダートなのかも知れません。」
7着フジノウェーブ(御神本騎手)
「伸びてはいるんですが、何か馬が集中していないような感じでした。馬に行く気がもう一つありませんでした。」
取材:檜川彰人・大関 隼たら…。馬は力をつけていて、雰囲気も良かったし、前走の負けも悲観していませんでした。最後はしっかり脚を使ってくれましたが、2着じゃ意味がありません」
3着 ナムラクレセント(和田騎手)
「スタートはよかったし、正攻法で行きました。2コーナー過ぎて折り合いもついて、自分の競馬も出来たので悔いはありません。まだまだ成長段階の馬ですし、後方一気だけの馬じゃないですよ」
4

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する