新馬 (サ2才) 東京 4R 2008/11/02 のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第04回 東京 08日目
4 R
芝・左1600M
晴  
新馬
サ2才(混)[指] / 馬齢
17 頭
11:30発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-2
勝タイム:
1.35.9
前半5F:
1.00.9
後半3F:
35.0
ペース:平均
-35 (-51+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 55.0 1.35.9 34.5 -------5--5 3 5.6 ステイゴールド / ディアウィンク 美) 二ノ宮敬 450 2 1
02 クビ 蛯名正義 55.0 1.35.9 34.2 -------8--8 10 50.8 フジキセキ / タニノクラリッジ 美) 田中清隆 482 4 2
03 1/2 吉田豊 55.0 1.36.1 34.1 ------12-11 16 235.8 スペシャルウィーク / フレームオブトゥルース 美) 田村康仁 470 15 8
04 藤田伸二 55.0 1.36.3 34.5 -------9--9 7 30.0 スペシャルウィーク / バーニングウッド 美) 小笠倫弘 484 14 7
05 岩田康誠 55.0 1.36.6 34.4 ------12-13 5 16.6 グラスワンダー / ブルーフェリシア 美) 清水英克 464 7 4
06 11/4 四位洋文 55.0 1.36.8 35.9 -------1--1 1 2.0 シンボリクリスエス / クルーピアスター 美) 藤沢和雄 510 1 1
07 クビ ルメール 54.0 1.36.8 35.9 -------2--2 4 14.7 グラスワンダー / ハートサムデイ 美) 水野貴広 440 8 4
08 3/4 ペリエ 55.0 1.36.9 35.7 -------3--3 6 17.6 マンハッタンカフェ / ファーストミユキ 美) 佐藤吉勝 492 10 5
09 11/4 松岡正海 55.0 1.37.1 36.0 -------3--3 8 30.9 ロイヤルタッチ / ウメノローザ 美) 相沢郁  444 6 3
10 武士沢友 54.0 1.37.8 35.5 ------14-13 13 143.0 プリサイスエンド / イイデトゥインクル 美) 小桧山悟 488 12 6
11 後藤浩輝 55.0 1.38.3 37.0 -------5--5 15 199.3 タニノギムレット / ビューティークロス 美) 南田美知 420 11 6
12降 横山典弘 55.0 1.36.0 34.5 -------5--7 2 4.2 キングカメハメハ / シェンク 栗) 荒川義之 508 16 8
13 クビ 柴田善臣 54.0 1.38.3 36.5 ------11--9 12 125.3 マヤノトップガン / スノーインサマー 美) 柴田政人 460 9 5
14 クビ 田中勝春 55.0 1.38.4 35.8 ------16-15 11 124.0 ダイワテキサス / ダイワオリジン 美) 菊沢隆徳 510 5 3
15 クビ 池田鉄平 55.0 1.38.4 36.5 -------9-11 17 346.7 スターリングローズ / ファンシータワー 美) 畠山重則 450 17 8
16 11/2 柴山雄一 54.0 1.38.6 35.2 ------17-17 14 192.3 ステイゴールド / マイネパルティータ 美) 佐藤吉勝 444 3 2
17 21/2 武豊 54.0 1.39.0 36.5 ------14-15 9 34.0 シンボリクリスエス / カリブレディ 美) 鹿戸雄一 430 13 7
単勝 2番 (3人) 5.6 枠連 1-2 (9人) 23.7 複勝 2番(3人)
4番(10人)
15番(16人)
2.1
9.6
50.1
ワイド 2-4(28人)
2-15(72人)
4-15(109人)
29.9
170.4
446.6
3連複 2-4-15 (406人) 7,824.0 馬連 2-4 (28人) 101.7
3連単 2-4-15 (1901人) 30,721.8 馬単 2-4 (48人) 182.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京4Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は3番人気ナカヤマフェスタ(内田博幸騎手)が直線の追い比べをクビ差制して優勝。勝ちタイムは1分35秒9(良)。2着に10番人気ヴィーヴァミラコロ。3位入線の2番人気アイアムピカイチが走行妨害で12着に降着となり、16番人気カーネリアンシチーが繰り上がりで3着となった。1番人気ウマザイルは6着。
ナカヤマフェスタは美浦・二ノ宮敬厩舎の2歳牡馬で、父ステイゴールド、母ディアウィンク(母の父タイトスポット)。
~レース後のコメント~
1着 ナカヤマフェスタ(二ノ宮師)
「気性の激しい馬で、物見をしたり、どこへ飛んでいくか分からないところがあるんですよ。乗り役には気をつけて乗ってもらったんですが、うまく折り合ってレースをしてくれました。追い切りがよかったので心配とともに楽しみにもしていました。セリで買ってもらった馬ですから結果を出せてホッとしています。仕上げに苦労はなかったんですが、もう少し大きくなると思ったんですが…」
2着 ヴィーヴァミラコロ(蛯名騎手)
「勝った馬の切れ味に屈した感じですが、初戦としてはいい内容だったと思います。距離は長くなってもいいですね」
3着 カーネリアンシチー(田村師)
「何せゲートの中での駐立がよくないですね。ジッとしていないのでスタートの時に随分ロスしているんです。乗り込んでいるので体は出来ていましたし、期待していたんですがね」
12着降着 アイアムピカイチ(杉浦師)
「レースの内容はうまく進めていたんですが、緩さが残っている分、寄られて逃げてしまいました。確かに前には入っているんですが、寄られたもので、納得いかない部分はありますね」名正義騎手
「いい感じで来そうな格好をしていたんですが、いまひとつ弾けませんでしたね。復調途上なんでしょうね」発走時刻の概ね70分前に計量しています。
(JRA発表などによる)o走で違う喜びがあります。この1年、力はあるのになかなか勝てなかったけど、斤量が軽くないとダメだとわかりました。今回もいい状態で出走できましたし、自信はなかったですがいいレースはしてくれると思ってました。この勝利で南関東では上位の力を証明できたと思います。この後はまだハッキリはしませんが、クイーン賞を目標にするつもりです。
2着 ダイワオンディーヌ(高野毅騎手)
 いいポジションでレースができました。先生の指示通りに中団の内で完璧に乗れました。うまく外に出せたしイケルと思ったんですけど。悔しい結果になりました。馬は良く頑張ってますが。
4着 ザッハーマイン(戸崎圭太騎手)
 いきなりの重賞でこれだけ走るんだから大したもんです。距離の1800も問題はありませんでした。慣れてこればもっとやれると思うし、根性のある馬ですよ。
6着 シールビーバック(今野忠成騎手)
 好位置に付けてガマンするレース。だけどだんだん頭が上がってしまって。今日は物見もしてたみたいですね。
8着 サイレントエクセル(板垣吉則騎手)
 だいぶ立ち直ってきました。期待はしていたんですが。この結果は現時点でのレベルの差かもしれません。
(取材:舩山陽司)A馬名、性齢、騎乗予定騎手

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する