毎日放送賞スワンステークス(2008/11/01) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1400M
第04回 京都 07日目
11 R
芝・右外1400M
晴  
GⅡ
サ3上(国)(指) / 別定
第51 回 毎日放送賞スワンステークス
16 頭
15:45発走
本賞金) 6,000 - 2,400 - 1,500 - 900 - 600 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
-7
内枠好走:
6
勝タイム:
1.19.9
前半5F:
56.3
後半3F:
34.5
ペース:平均
6 (15-9)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 佐藤哲三 57.0 1.19.9 34.5 -------1--1 5 9.4 グラスワンダー / チェリーラブ 栗) 西園正都 516 +2 16 8
02 1/2 四位洋文 57.0 1.20.0 34.1 -------3--3 3 8.2 キングヘイロー / ビッグテンビー 栗) 昆貢   472 +2 7 4
03 3/4 岩田康誠 55.0 1.20.1 34.0 -------6--4 8 16.0 ダンスインザダーク / ピーターホフズパティア 美) 堀宣行  480 -2 2 1
04 クビ 横山典弘 58.0 1.20.2 34.1 -------5--6 1 3.2 サンデーサイレンス / ローズオブスズカ 栗) 橋田満  470 +10 15 8
05 3/4 幸英明 59.0 1.20.3 34.2 -------6--6 7 14.4 フジキセキ / ミルグレイン 栗) 長浜博之 498 +6 9 5
06 アタマ 福永祐一 57.0 1.20.3 34.3 -------4--4 11 75.1 タマモクロス / アンサーミー 栗) 藤岡健一 484 +4 10 5
07 クビ 池添謙一 57.0 1.20.4 33.5 ------14-15 4 8.7 ラストタイクーン / ロゼトウショウ 栗) 池添兼雄 556 +8 11 6
08 クビ 武豊 56.0 1.20.4 34.1 -------8--9 2 3.5 Kingmambo / Believe 栗) 松元茂樹 478 +10 12 6
09 11/2 小牧太 56.0 1.20.6 34.3 -------8--9 6 11.9 サクラバクシンオー / ウッドマンズシック 栗) 橋口弘次 514 +10 4 2
10 アタマ 角田晃一 57.0 1.20.6 34.3 -------8--8 10 44.0 サンデーサイレンス / スカーレットブーケ 栗) 松永昌博 516 +2 1 1
11 クビ 川田将雅 57.0 1.20.7 35.1 -------2--2 9 35.4 Danzig / Autumn Moon 栗) 森秀行  464 0 14 7
12 クビ 渡辺薫彦 57.0 1.20.7 33.9 ------14-13 12 96.9 フジキセキ / ホットプレイ 栗) 南井克巳 484 +18 6 3
13 11/2 鷹野宏史 57.0 1.20.9 33.9 ------16-16 15 221.7 エリシオ / ケイティーズファースト 美) 二ノ宮敬 470 -2 8 4
14 11/4 上野翔 57.0 1.21.1 34.8 -------8--9 16 323.0 バブルガムフェロー / アニーブラウン 地) 佐藤浩一 462 +6 5 3
15 3/4 藤岡佑介 56.0 1.21.2 34.5 ------13-12 13 98.7 フジキセキ / アランセラ 栗) 池江泰郎 450 -6 3 2
16 13/4 木村健 55.0 1.21.5 34.9 ------12-13 14 177.8 エンドスウィープ / フサイチヨーコ 地) 橋本忠男 428 -5 13 7
単勝 16番 (5人) 9.4 枠連 4-8 (2人) 12.5 複勝 16番(5人)
7番(4人)
2番(6人)
3.4
3.1
4.0
ワイド 7-16(14人)
2-16(22人)
2-7(21人)
12.8
18.7
17.1
3連複 2-7-16 (52人) 152.1 馬連 7-16 (14人) 35.3
3連単 16-7-2 (278人) 884.9 馬単 16-7 (29人) 73.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都11Rのスワンステークス(3歳以上GII・芝1400m)は、5番人気マイネルレーニア(佐藤哲三騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分19秒9。半馬身差の2着に3番人気ローレルゲレイロが、3/4馬身差の3着に8番人気ジョリーダンスがそれぞれ入線。
マイネルレーニアは栗東・西園正都厩舎の4歳牡馬で、父グラスワンダー、母チェリーラブ(母の父サクラユタカオー)。通算成績は21戦6勝となった。
レース後のコメント
1着 マイネルレーニア 佐藤哲三騎手
「めちゃくちゃ具合が良かったので逆に緊張しました。2番手でもいいと思っていたけれど、行けるなら行くという感じ。よく折り合っていたしね。いったんローレルに差されたけど、ムチを入れたらまた差し返してくれたんだ。自分が乗って負けていないし、この後も楽しみ」
2着 ローレルゲレイロ 四位洋文騎手
「いったんマイネルレーニアを交わして、あとは外の馬だけだと思ったけど、差し返されてしまった。今日の止まり方は休み明けという感じ。競馬としては100点じゃないですか」
3着 ジョリーダンス 岩田康誠騎手
「あまり深追いするとタメがきかないので、あの位置(3、4番手)になりました。最後まで脚を使って頑張ってくれているんだけど……」
5着 ファイングレイン 幸英明騎手
「大きくは負けていないけど、やっぱり59キロはこの馬にはしんどいね。58キロならまた違ったと思うんですが。でも、いつもより前でいい競馬をしていましたし、距離は1400mでも大丈夫です」
7着 トウショウカレッジ 池添謙一騎手
「この上がりで差し切るのはねぇ……。自分の競馬はできたと思います」
8着 ファリダット 武豊騎手
「馬の雰囲気は良かったけど、それにしても人気になりすぎですよ。これからの馬ですよ」ェ順位順に繰り上がる。
(JBCニュースリリースによる)>2着 フローテーション(藤岡佑騎手)
「内ラチ沿いを進んでロスなく運べました。ただ、もう少し折り合いがつけられたら…。馬は力をつけていて、雰囲気も良かったし、前走の負けも悲観していませんでした。最後はしっかり脚を使ってくれましたが、2着じゃ意味がありません」
3着 ナムラクレセント(和田騎手)
「スタートはよかったし、正攻法で行きました。2コーナー過ぎて折り合いもついて、自分の競馬も出来たので悔いはありません。まだまだ成長段階の馬ですし、後方一気だけの馬じゃないですよ」
4着 スマートギア(武豊騎手)
「惜しかったね。いい感じで行けて、直線に向くまで本当にいいレースが出来たんだけど、そこから手応えほど伸びませんでした。距離なのか、メンバーなのか…でも、レース自体はいいレースが出来ました」
5着 マイネルチャールズ(松岡騎手)
「いい感じで運べたんだけど、手応えの割に頑張り切れませんでした。やはり距離が長かったようです」
6着 ベンチャーナイン(武士沢騎手)
「最後の4コーナーで乗っかりそうになってしまいました。そこからまた盛り返しているだけにもったいなかったです。それ以外はすべてうまく行きましたが…」
14着 シゲルフセルト(川島騎手)
「そんなに大きな不利ではないんですが、両側から来られて窮屈になってバランスを崩してしまったのが痛かったですね。折り合いはつきましたが、距離も少し長かったかもしれません」
15着 ミッキーチアフル(幸騎手)
「特に無理せず中

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する