紅葉ステークス(2008/11/01) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
開催
第04回 東京07日目
コース
東京芝・左1600M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
16
発走時刻
15:00
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
紅葉ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.32.7
平均ペース
23 (7+16)
前半5F:
57.8
後半3F:
34.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石橋脩 56.0 1.32.7 34.3 -------5--5 4 9.0 パラダイスクリーク / シンコウバレリーナ 美) 柴田政人 518 +20 10 5
02 クビ 後藤浩輝 57.0 1.32.7 34.4 -------6--5 2 3.5 フサイチコンコルド / サンウィルシャイン 美) 勢司和浩 518 0 5 3
03 13/4 北村宏司 57.0 1.33.0 35.0 -------2--2 1 2.6 マンハッタンカフェ / レガシーオブストレングス 美) 古賀慎明 500 +2 1 1
04 クビ 内田博幸 57.0 1.33.1 34.5 -------8--7 3 6.5 スペシャルウィーク / レッドキャット 栗) 村山明  506 +4 11 6
05 アタマ 松岡正海 57.0 1.33.1 34.2 ------11-10 9 32.2 Mr. Greeley / Luck Be a Lady 栗) 白井寿昭 496 -4 12 6
06 ハナ 江田照男 57.0 1.33.1 34.1 ------11-13 10 32.7 パラダイスクリーク / エビスオトメ 美) 菅原泰夫 460 0 13 7
07 クビ 戸崎圭太 57.0 1.33.1 34.0 ------14-14 15 118.8 ダンスインザダーク / タカイロドリゴ 美) 嶋田功  476 +2 8 4
08 ハナ 蛯名正義 57.0 1.33.1 34.5 -------6--7 5 18.7 リンドシェーバー / オーロラマキシマム 美) 高木登  470 +4 16 8
09 13/4 田中勝春 57.0 1.33.4 35.6 -------1--1 6 23.7 キングヘイロー / リングレス 美) 境征勝  492 +2 7 4
10 クビ 藤田伸二 57.0 1.33.4 34.2 ------14-14 8 27.0 エルコンドルパサー / ルビータイガー 栗) 昆貢   480 0 14 7
11 クビ ペリエ 57.0 1.33.5 34.3 ------14-14 7 27.0 Forest Camp / Loveswept 栗) 田所秀孝 468 -2 9 5
12 クビ 吉田豊 57.0 1.33.5 35.0 -------8--7 16 191.3 ジェニュイン / ターコイズブルー 美) 柴崎勇  466 -12 4 2
13 3/4 吉田隼人 54.0 1.33.6 34.7 ------13-10 12 42.1 テンビー / レパーティー 美) 本間忍  434 +12 2 1
14 小林淳一 57.0 1.34.5 35.7 -------8-10 13 70.6 サクラバクシンオー / ピュアティー 美) 小林常泰 532 0 15 8
15 柴田善臣 57.0 1.34.8 36.9 -------2--2 14 75.1 メジロライアン / クールラブ 栗) 北出成人 482 -6 6 3
16 3/4 大庭和弥 57.0 1.34.9 37.0 -------2--2 11 36.4 スペシャルウィーク / パルブライト 美) 杉浦宏昭 480 +12 3 2
~払い戻し~
単勝 10番 (4人) 9.0 枠連 3-5 (5人) 10.0 複勝 10番(4人)
5番(2人)
1番(1人)
2.2
1.3
1.3
ワイド 5-10(5人)
1-10(4人)
1-5(1人)
6.3
5.4
2.2
3連複 1-5-10 (2人) 12.9 馬連 5-10 (5人) 14.5
3連単 10-5-1 (13人) 94.7 馬単 10-5 (11人) 36.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


東京10Rの紅葉ステークス(3歳以上1600万下・芝1600m)は、4番人気ホッカイカンティ(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒7。クビ差の2着に2番人気マシュリクが、1馬身3/4差の3着に1番人気アーバニティがそれぞれ入線。
ホッカイカンティは美浦・柴田政人厩舎の3歳牡馬で、父パラダイスクリーク、母シンコウバレリーナ(母の父Classic Music)。通算成績は7戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 ホッカイカンティ 柴田政人調教師
「休養明けの目標をここに絞って、確実に使いたいレースでした。余裕を持って仕上げることができました。石橋騎手にはゆっくりレースを進めるように言っておきましたが、まだちょっと抜けるのが早かったですかね。遊んでいましたよね。それでも時計も速いし、いい内容でした」
2着 マシュリク 後藤浩輝騎手
「これで負けたらしょうがないですね。勝った馬はスムーズに回ってきたんですが、向こうはまだ余裕があって遊んでいましたね」Tイタル(母の父カーネギー)。通算成績は2戦1勝となった。
→14  15.4倍
14→2  15.4倍
7→14  17.0倍
7→2   19.0倍
3連複上位人気
【3連複の組み合わせ、オッズ】
2-7-14   7.4倍
2-14-17  25.9倍
7-14-17  29.9倍
1-2-14   32.3倍
2-12-14  34.5倍
3連単上位人気
【3連単組み合わせ、オッズ】
14→7→2   34.3倍
14→2→7   35.7倍
2→7→14   36.5倍
2→14→7   39.4倍
7→14→2   40.1倍   
(JRA発表)絜」馬選定馬が回避した場合、兵庫所属の補欠馬が順位順に繰り上がる。

予想動画
関連記事
関連つぶやき