鷹巣山特別(2008/11/01) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
第04回 東京 07日目
9 R
芝・左1400M
晴  
2勝クラス特別
サ3上(混) 牝 [指] / 定量
鷹巣山特別
16 頭
14:30発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
-10
内枠好走:
4
勝タイム:
1.21.6
前半5F:
58.6
後半3F:
34.3
ペース:平均
-48 (-39-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 勝浦正樹 54.0 1.21.6 33.5 ------10-11 2 3.4 アドマイヤベガ / ラトラヴィアータ 美) 高橋裕  466 0 16 8
02 3/4 藤田伸二 55.0 1.21.7 33.8 -------9--9 1 3.2 ダンスインザダーク / ミスワキジャパン 栗) 昆貢   502 +4 4 2
03 アタマ 北村宏司 55.0 1.21.7 33.5 ------12-12 7 15.3 サクラバクシンオー / バリアシオンバレイ 美) 藤沢和雄 478 -6 5 3
04 1/2 江田照男 54.0 1.21.8 34.5 -------1--1 13 69.6 マンハッタンカフェ / フォーティース 美) 武藤善則 472 -2 6 3
05 アタマ ルメール 54.0 1.21.8 34.1 -------4--5 4 10.8 マーベラスサンデー / アロングフローラ 美) 大和田成 464 -2 7 4
06 クビ 吉田隼人 54.0 1.21.9 33.5 ------13-13 9 29.1 アグネスデジタル / マイネアモーレ 栗) 宮本博  444 0 12 6
07 3/4 蛯名正義 54.0 1.22.0 34.3 -------6--5 5 11.4 ブラックホーク / アカプルコ 栗) 荒川義之 432 -6 1 1
08 クビ 内田博幸 54.0 1.22.0 34.5 -------4--2 3 6.7 サクラバクシンオー / スリーソウツ 美) 二ノ宮敬 476 -2 11 6
09 1/2 田中勝春 54.0 1.22.1 34.4 -------6--5 6 12.7 マイネルラヴ / サストワンダー 美) 河野通文 462 +8 15 8
10 クビ 後藤浩輝 55.0 1.22.2 33.8 ------14-13 8 21.9 グラスワンダー / ラッキーソング2 栗) 領家政蔵 472 -4 10 5
11 3/4 松岡正海 55.0 1.22.3 34.5 -------6--8 10 60.9 キャプテンスティーヴ / マチカネナナエヤエ 栗) 藤沢則雄 448 -6 14 7
12 3/4 戸崎圭太 55.0 1.22.4 33.8 ------14-15 16 219.5 ステイゴールド / ハシノペンダント 美) 稗田研二 454 +2 13 7
13 クビ 柴田善臣 55.0 1.22.5 34.5 ------10--9 15 117.3 エルコンドルパサー / スコールイ 美) 鈴木康弘 472 +16 2 1
14 13/4 ペリエ 55.0 1.22.8 35.3 -------2--2 12 68.9 フジキセキ / ビアンキ 栗) 中尾正  444 +8 3 2
15 3/4 大庭和弥 55.0 1.22.9 34.3 ------16-15 14 73.8 カーネギー / ノーザンハマナス 美) 石栗龍彦 484 -4 8 4
16 1/2 赤木高太 55.0 1.23.0 35.5 -------2--2 11 64.2 パラダイスクリーク / タイキフレグランス 美) 柴崎勇  482 +4 9 5
単勝 16番 (2人) 3.4 枠連 2-8 (1人) 4.8 複勝 16番(2人)
4番(1人)
5番(5人)
1.4
1.3
2.9
ワイド 4-16(1人)
5-16(14人)
4-5(7人)
2.8
10.2
7.6
3連複 4-5-16 (3人) 23.2 馬連 4-16 (1人) 6.7
3連単 16-4-5 (12人) 101.5 馬単 16-4 (2人) 14.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京9Rの鷹巣山特別(3歳以上1000万下・芝1400m)は、2番人気リビアーモ(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒6。3/4馬身差の2着に1番人気ミルクトーレルが、アタマ差の3着に7番人気ヴィヴァチッシモがそれぞれ入線。
リビアーモは美浦・高橋裕厩舎の3歳牝馬で、父アドマイヤベガ、母ラトラヴィアータ(母の父サクラユタカオー)。通算成績は7戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 リビアーモ 高橋裕調教師
「何といっても外枠からノビノビと競馬ができたのが大きいですね。最後は間違いなく切れる馬ですから、この東京とか新潟のコースが合っています。牝馬ですし、この辺でちょっと一息入れさせますが、上のクラスでも通じる力はあると思います」
2着 ミルクトーレル 藤田伸二騎手
「引っ掛かるぐらいの馬なのに、全然ガツンと来ないんですよ。年齢を重ねてズブくなってきたようですね。1600mぐらいの方が合うんじゃないですかね」
3着 ヴィヴァチッシモ 北村宏司騎手
「早めに行ってしまうと最後が甘くなるので我慢させて、いいタイミングで追い出せました。この馬なりによく伸びていますよ、もうちょっとですね」サツカーボーイ)。通算成績は5戦1勝となった。
.0倍
15→12→11  58.2倍
12→15→ 7  59.3倍
15→12→16  66.5倍
(JRA発表)コ庫)
8枠11番  ボンネビルレコード(JRA)  牡6  57  内田博幸(JRA)
8枠12番  フリオーソ(船橋)      牡4  57  戸崎圭太(大井)
※発走時刻は15時40分ワす。
※上記馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、競走当日の馬体重とは異なります。
※競走当日に発表する馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量しています。
(JRA発表などによる)o走で違う喜びがあります。この1年、力はあるのになかなか勝てなかったけど、斤量が軽くないとダメだとわかりました。今回もいい状態で出走できましたし、自信はなかったですがいいレースはしてくれると思ってました。この勝利で南関東では上位の力を証明できたと思います。この後はまだハッキリはしませんが、クイーン賞を目標にするつもりです。

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する