福島民友カップ(2008/10/26) のレース情報

基本情報
福島芝・右1200M
開催
第03回 福島02日目
コース
福島芝・右1200M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:20
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
福島民友カップ 
コース・ラップ
平均ペース
直線 292 M
勝ちタイム:1.07.9
平均ペース
5 (57-52)
前半5F:
55.7
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 津村明秀 57.0 1.07.9 34.4 -------3--3 3 9.1 エルコンドルパサー / トキオリアリティー 美) 手塚貴久 506 +6 7 4
02 1/2 木幡初広 55.0 1.08.0 34.9 -------1--1 2 5.1 Songandaprayer / Daisy Dukes 美) 宗像義忠 550 +10 12 6
03 アタマ 郷原洋司 54.0 1.08.0 34.9 -------2--2 4 9.5 ボストンハーバー / ウエスタンシャープ 美) 鈴木康弘 458 -4 13 7
04 11/4 江田照男 56.0 1.08.2 33.9 ------13--9 14 53.7 Kingmambo / Only Royale 美) 宗像義忠 464 +4 2 1
05 1/2 太宰啓介 56.0 1.08.3 33.9 ------16-15 13 52.4 ステイゴールド / トップワールド 栗) 湯窪幸雄 456 -6 1 1
06 クビ 三浦皇成 57.0 1.08.3 34.0 ------13-12 5 13.0 スピニングワールド / オーシャンドリーム 美) 水野貴広 474 +2 11 6
07 1/2 北村友一 56.0 1.08.4 34.5 -------7--4 10 24.3 Rahy / Head East 美) 和田正道 526 -4 3 2
08 クビ 勝浦正樹 55.0 1.08.4 34.4 -------7--7 1 2.7 Officer / Summertime Val 美) 堀井雅広 460 -2 6 3
09 クビ 長谷川浩 56.0 1.08.4 34.7 -------6--7 11 30.4 パントレセレブル / サイキョウザクラ 栗) 坂口正大 448 -2 10 5
10 11/4 田中博康 52.0 1.08.6 34.4 ------11-12 8 17.3 ジャングルポケット / ガトーショコラ 美) 坂本勝美 444 0 5 3
11 ハナ 藤岡康太 57.0 1.08.6 34.4 ------11-12 12 44.9 ヘネシー / ウェディングベリー 栗) 宮徹   456 -12 14 7
12 ハナ 熊沢重文 53.0 1.08.6 34.3 ------13-16 7 15.1 キングヘイロー / レディピーチ 栗) 目野哲也 490 -2 8 4
13 3/4 丹内祐次 55.0 1.08.7 34.6 ------10--9 16 86.1 エリシオ / ケイティーズファースト 美) 二ノ宮敬 472 -8 15 8
14 クビ 西田雄一 55.0 1.08.8 35.2 -------4--4 9 23.2 Cozzene / Mississippi Queen 美) 堀井雅広 456 -4 16 8
15 アタマ 中舘英二 59.0 1.08.8 35.2 -------4--4 6 13.0 ウォーニング / タニノメール 栗) 須貝彦三 490 -2 9 5
16 11/4 中村将之 56.0 1.09.0 35.0 -------7--9 15 85.5 サクラバクシンオー / オギブルービーナス 栗) 武宏平  454 +2 4 2
~払い戻し~
単勝 7番 (3人) 9.1 枠連 4-6 (3人) 10.8 複勝 7番(3人)
12番(2人)
13番(4人)
3.1
2.5
3.7
ワイド 7-12(11人)
7-13(21人)
12-13(10人)
11.2
20.8
10.8
3連複 7-12-13 (32人) 103.8 馬連 7-12 (10人) 29.6
3連単 7-12-13 (147人) 520.5 馬単 7-12 (19人) 55.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


福島11Rの福島民友カップ(3歳上オープン・芝1200m)は道中3番手を追走した3番人気アイルラヴァゲイン(津村明秀騎手)が直線の追い比べから前で粘る先行馬2頭をゴール前捉えて優勝。勝ちタイムは1分7秒9(良)。1/2馬身差2着にハナを奪った2番人気サープラスシンガー、さらにアタマ差で3着に並ぶように2番手を進んだ4番人気ウエスタンビーナスが入った。1番人気アポロドルチェは8着。
アイルラヴァゲインは美浦・手塚貴久厩舎の6歳牡馬で、父エルコンドルパサー、母トキオリアリティー(母の父Meadowlake)。通算27戦6勝。
~レース後のコメント~
1着 アイルラヴァゲイン(津村騎手)
「道中は理想的なポジションにつけられました。前が残りそうだったのである程度前に出して行ったんです。最後は手応えがよくてもっと楽に抜けるかと思ったんですけど、途中で止めちゃうところがあるのかな。でも今日は馬に勝たせてもらいましたね」
3着 ウエスタンビーナス(郷原騎手)
「こっちもスタートは出たけど、サープラスシンガーの方が速かったよ。でも今日の流れなら、こっちが単騎で行っていたら勝てたかもしれなかったですね」
4着 ウインレックス(江田照騎手)
「内枠だったので内でジッとしていたんだ。3コーナーで少し詰まったね。でもこういう抑えて行く競馬を覚えていけばいいんじゃないかな」
5着 エムエスワールド(太宰騎手)
「もう少し前に行きたかったけど、行き脚がつかなかった。最後は伸びてくれたんだけどね」
8着 アポロドルチェ(勝浦騎手)
「ゲートは出た方だった。ある程度の位置につけて行けたけど、前もスムースだったね。前が残る開幕週の馬場だからなぁ。でもここ最近の中では脚を使わなかった方だね」フ後は菊花賞目標ということでレース後の疲れを取った後は長め、長めの調教のスケジュールを組みまして、うまく今週に向けて調教ができました。先週もひっかかるところのない馬なのでしまい重点ということで、で今週は、先週予定より時計が少し遅い感じだったのでそれなりに追い切りをしましたけど。時計もある程度速かったですからね。予定どおりの調教ができたと思ってます。
 京都のコースは若馬なんでいろいろ心配なところはありますが、3歳馬同士ですし、いろんなコースでレースはしてますんで、そんなに心配はしてません。新潟ではオウケンブルースリに負けてますが、ワイルドボアも新潟の時と比べて数段馬が良くなっていると思いますので楽しみにしてます。
 当歳(0歳)の時から見せてもらっていて、厩舎としても期待していた馬なので、それに性格も調教に向かってやりやすい馬なので、長距離で活躍して欲しい馬だと思ってました。3000メートルで直線も長いですし、ほかの馬がどんな競馬をしてくるか。うちのワイルドボアもいろんな流れに対応できると思いますし、あとはジョッキーがレースの流れを見ながらしまいにいい脚を使ってくれればと思います。
(取材:佐藤泉)  未定
3、  アグネスジェダイ   牡6  未定
4、  ダンスキッスイ    牡3  未定
5、  ステキシンスケクン  牡5  未定
地方補欠馬【補欠順位、馬名、性齢、騎乗予定騎手】
1、  グレートステージ   牡6  未定
2、  キングビスケット  

予想動画
関連記事
関連つぶやき