秋華賞(2008/10/19) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
開催
第04回 京都04日目
コース
京都芝・右2000M
クラス
オープンGⅠ(馬齢
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才(混) 牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 13 回
本賞金(万
8,900 - 3,600 - 2,200 - 1,300 - 890
レース名
秋華賞 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.58.4
平均ペース
23 (-6+29)
前半5F:
58.6
後半3F:
35.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 55.0 1.58.4 34.6 -5--6--8--7 11 29.9 ウォーエンブレム / ヴァンドノワール 美) 小島茂之 452 +4 4 2
02 1/2 福永祐一 55.0 1.58.5 34.4 13-12-11-11 8 16.7 ダンスインザダーク / リープフォージョイ 栗) 友道康夫 456 0 1 1
03 1/2 佐藤哲三 55.0 1.58.6 35.6 -2--2--1--1 16 147.2 フレンチデピュティ / ボーンスター 美) 小島茂之 510 -4 15 7
04 ハナ 藤岡康太 55.0 1.58.6 35.3 -3--3--3--4 13 33.0 ダイタクリーヴァ / ストームサンデー 栗) 平田修  454 +2 10 5
05 3/4 吉田隼人 55.0 1.58.7 35.3 -5--6--5--4 3 10.0 フジキセキ / カツラドライバー 美) 鹿戸雄一 442 -14 5 3
06 クビ 武幸四郎 55.0 1.58.7 34.3 17-17-15-15 6 13.9 アグネスタキオン / リトルハーモニー 栗) 長浜博之 470 +10 7 4
07 1/2 後藤浩輝 55.0 1.58.8 34.9 -9--9--9--7 10 24.2 シンボリクリスエス / スーア 美) 田村康仁 498 +8 3 2
08 1/2 小牧太 55.0 1.58.9 34.8 13-14-11-12 2 4.0 フレンチデピュティ / アスペンリーフ 栗) 浅見秀一 444 0 17 8
09 アタマ 安藤勝己 55.0 1.58.9 35.0 10-10--9-10 4 10.4 クロフネ / キュンティア 栗) 橋口弘次 448 -2 18 8
10 ハナ 池添謙一 55.0 1.58.9 35.3 -8--8--7--7 1 3.6 ジャングルポケット / アドマイヤサンデー 栗) 角居勝彦 472 -4 11 6
11 クビ 幸英明 55.0 1.59.0 34.4 13-15-15-18 12 32.6 フレンチデピュティ / パパゴ 栗) 池添兼雄 490 +4 16 8
12 3/4 浜中俊 55.0 1.59.1 34.8 13-15-14-13 17 161.3 スペシャルウィーク / ピサノガレー 栗) 松田博資 444 +16 2 1
13 1/2 北村宏司 55.0 1.59.2 36.0 -4--4--3--2 18 172.9 タヤスツヨシ / ラピュセル 美) 宗像義忠 484 -8 12 6
14 アタマ 内田博幸 55.0 1.59.2 34.7 10-12-15-16 7 13.9 マンハッタンカフェ / セカンドチャンス 美) 高木登  430 -4 6 3
15 クビ 川田将雅 55.0 1.59.2 35.0 10-10-11-13 5 12.6 ステイゴールド / ケイアイベール 栗) 五十嵐忠 416 +4 9 5
16 クビ 三浦皇成 55.0 1.59.3 34.5 18-18-18-16 14 37.4 フレンチデピュティ / エアインセンス 美) 河野通文 486 +4 13 7
17 武豊 55.0 1.59.8 36.4 -5--5--5--4 9 21.4 クロフネ / シラユキヒメ 美) 後藤由之 490 0 8 4
18 藤岡佑介 55.0 2.00.8 37.7 -1--1--2--2 15 43.1 ウォーエンブレム / ラフィカ 栗) 池江泰寿 416 0 14 7
~払い戻し~
単勝 4番 (11人) 29.9 枠連 1-2 (29人) 87.1 複勝 4番(10人)
1番(7人)
15番(18人)
9.3
6.1
62.1
ワイド 1-4(67人)
4-15(149人)
1-15(121人)
63.3
561.1
282.2
3連複 1-4-15 (750人) 18,696.8 馬連 1-4 (66人) 230.8
3連単 4-1-15 (4275人) 109,820.2 馬単 4-1 (133人) 521.3
レース後のコメント


京都11Rの秋華賞(JpnI・牝・芝2000m)は、11番人気ブラックエンブレム(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒4。半馬身差の2着に8番人気ムードインディゴが、半馬身差の3着に16番人気プロヴィナージュがそれぞれ入線。
ブラックエンブレムは美浦・小島茂之厩舎の3歳牝馬で、父ウォーエンブレム、母ヴァンドノワール(母の父ヘクタープロテクター)。通算成績は9戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 ブラックエンブレム 岩田康誠騎手
「道中折り合ってリラックスして走ってました。3コーナーで行きも入りましたし、4コーナーでスーっと伸びてくれたんですが、まさか勝てるとは思いませんでした。最後は必死で追いました」
2着 ムードインディゴ 福永祐一騎手
「馬は絶好調で返し馬も抜群でした。どう捌いていくかだけだと思っていましたが、レースはうまくいきました。でもあとワンパンチ足りなかったですね。成長の余地は残しており、来年になればもうひと伸びがきくようになるでしょう」
3着 プロヴィナージュ 佐藤哲三騎手
「疲れました。馬の調子は抜群に良かったので、周りからは色んな声もあったんですが、18番目で出る以上、見せる競馬をしたいと思っていました。それで馬はすごく頑張ってくれたし、大したものですよ」
4着 ブライティアパルス 藤岡康太騎手
「3番手でも大丈夫でしたが、結果的には行った方がよかったのかもしれません。つられて前に行くと、止まるような気がしたものですから、もったいないことをしましたね」
5着 エフティマイア 吉田隼人騎手
「イメージ通りいい競馬はできました。スタートもうまく決めて追い出しも我慢していけたのですが、直線で前が空いて追ってから、クイーンカップのような伸びがありませんでした。1回使っていたらもっと違う結果になったかもしれません。次は叩いて変わってくると思います」
6着 リトルアマポーラ 武幸四郎騎手
「春よりもフットワークがよくなっていました。スムーズに内を走って、うまくラストだけ外へ出せたんですが、この速いタイムでも前に行った馬が止まっていませんからね。でも馬は確実に良くなっていますし、次が楽しみです」
7着 ソーマジック 後藤浩輝騎手
「絶好の位置を取れて4コーナーまでの雰囲気は勝てるんじゃないかと思うくらいでした。ただ直線に行ってから伸びがありませんでした。休み明けでも体はキッチリできていて、うまくレースをしたのに伸びが無かったところをみると、マイラーの血が出てきているのかもしれませんね」
8着 レジネッタ 小牧太騎手
「返し馬では良すぎるくらいの調子で、流れも絶好だったのですが。3コーナーで他馬に当てられてバランスを崩しましたが、そんなひどいものではありませんでした。追い出しもギリギリまで待って、さあこれからという時に、自分から行けるようだといいのですが今日はムチを使いました」
10着 トールポピー 池添謙一騎手
「今日はスタートも出て位置取りもよく折り合っていい感じでした。直線に向いて一瞬は反応したのですが、そこからいつもの脚を使ってくれませんでした」
16着 アロマキャンドル 三浦皇成騎手
「スタンド前からのスタートでちょっと落ち着きがなくて、腹をくくって後ろから行きました。3コーナーで外を回っても、残り200メートルまでは良い伸びだったんですが、最後は止まってしまいました。距離の壁があったのかもしれません。でもこれからよくなってくる馬ですよ」エンブレム(牝4歳 美浦・小島茂)
ロールオブザダイス(牡4歳 栗東・角居)
ローレルゲレイロ(牡5歳 栗東・昆)
(JRA報道室発表)キ」
(JRA報道室発表)ありましたが、最後まで続きませんでした」
※天皇賞・秋の表彰式でプレゼンターを務めた2008年JRAナビゲーター、蒼井優さんのコメント
「白い誘導馬や緑の芝生などが美しく、すごく高貴な雰囲気のある場所で、多くの人が1つのレースに向けて感情を思いっ切り表現出来る競馬は、最近感じることのなかった興奮があって感動的でした。また、(ウオッカの単勝とダイワスカーレットとの馬連を購入していたので)レースのスタート前からレースが確定するまでの間、ドキドキしっぱなしでしたし、馬券も的中して嬉しかったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき