堀川特別(2008/10/19) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第04回 京都04日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混) 牝 [指]
頭数
16
発走時刻
14:25
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
堀川特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.45.2
平均ペース
42 (12+30)
前半5F:
58.3
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 池添謙一 53.0 1.45.2 34.0 -------5--5 6 13.7 シンボリクリスエス / ラテルネ 栗) 鶴留明雄 434 +8 7 4
02 3/4 浜中俊 55.0 1.45.3 35.0 -------3--3 9 23.9 ジャングルポケット / センボンザクラ 美) 小島茂之 448 0 12 6
03 1/2 渡辺薫彦 53.0 1.45.4 35.2 -------3--3 13 72.3 ビッグサンデー / ビッグハッピー 栗) 梅田智之 446 +2 2 1
04 クビ 角田晃一 55.0 1.45.5 34.2 -------6--6 8 23.9 マイネルラヴ / キクカグローバル 栗) 清水出美 454 -2 4 2
05 1/2 安藤勝己 55.0 1.45.6 33.4 ------14-10 2 4.7 アグネスタキオン / レッドチリペッパー 栗) 松田博資 474 -12 15 8
06 11/2 小牧太 53.0 1.45.8 34.1 -------8--8 10 29.6 クロフネ / ローズバド 栗) 橋口弘次 448 -2 14 7
07 クビ 福永祐一 53.0 1.45.9 33.7 ------12-13 4 8.0 ゴールドアリュール / デインスカヤ 栗) 長浜博之 488 +2 8 4
08 1/2 後藤浩輝 55.0 1.46.0 33.9 ------10-12 11 32.0 ブライアンズタイム / キャットクイル 栗) 中竹和也 466 0 3 2
09 クビ 岩田康誠 55.0 1.46.0 36.1 -------1--1 1 2.8 スペシャルウィーク / タガノターキン 栗) 松田博資 474 +6 5 3
10 藤岡佑介 53.0 1.46.2 34.0 ------12-13 3 7.4 ブラックホーク / アカプルコ 栗) 荒川義之 438 +4 16 8
11 1/2 和田竜二 53.0 1.46.3 34.8 -------6--7 14 108.3 フレンチデピュティ / グレースアンドグローリー 栗) 木原一良 472 +2 9 5
12 11/2 武豊 53.0 1.46.5 34.0 ------15-15 5 11.0 アグネスタキオン / ウインドインハーヘア 栗) 池江泰郎 446 -8 10 5
13 クビ 石橋守 55.0 1.46.6 36.6 -------2--2 12 65.0 カリズマティック / テンザンユタカ 栗) 松永昌博 482 +2 6 3
14 11/4 高井彰大 55.0 1.46.8 35.1 -------8--9 16 397.7 ラストタイクーン / シンコマンチラン 栗) 新川恵  484 -14 11 6
15 3/4 長谷川浩 53.0 1.46.9 34.9 ------10-10 7 15.1 メジロブライト / チェンジザワールド 栗) 田所秀孝 478 -6 13 7
16 21/2 佐久間寛 53.0 1.47.3 34.8 ------16-15 15 148.8 ナリタトップロード / ウォーターリボーン 栗) 鹿戸明  418 +6 1 1
~払い戻し~
単勝 7番 (6人) 13.7 枠連 4-6 (17人) 57.4 複勝 7番(5人)
12番(9人)
2番(12人)
4.7
6.1
19.1
ワイド 7-12(39人)
2-7(74人)
2-12(83人)
36.6
138.5
171.3
3連複 2-7-12 (267人) 2,488.9 馬連 7-12 (40人) 133.9
3連単 7-12-2 (1533人) 13,777.3 馬単 7-12 (75人) 242.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


京都9Rの堀川特別(3歳上1000万下・牝・芝1800m)は、6番人気マルティンスターク(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒2。3/4馬身差の2着に9番人気クィーンスプマンテが、半馬身差の3着に13番人気ヤサシイキモチがそれぞれ入線。
マルティンスタークは栗東・鶴留明雄厩舎の3歳牝馬で、父シンボリクリスエス、母ラテルネ(母の父トニービン)。通算成績は7戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 マルティンスターク 池添謙一騎手
「前が飛ばしてくれて、いいリズムで走ることができました。直線向いてから追い出そうと思いましたが、自信を持って乗れました。直線いい脚を使ってくれましたし、まだよくなりますよ」
2着 クィーンスプマンテ 浜中俊騎手
「位置取りがドンピシャでしたね。馬場もよくスムーズでした。この馬の競馬が出来ましたね。あそこまでいけたら勝ちたかったけど、あれで差されたのは相手が一枚上なのでしょう」
7着 スペルバインド 福永祐一騎手
「前走かかってしまい、そのあたりを用心していきましたが、1回使ってガスが抜けてました。最後はいい脚を使っているのですが」
10着 チェレブリタ 藤岡佑介騎手
「ポジションが思ったより後ろになってしまいましたし、外、外を回らされ、うまく流れに乗れませんでした。馬がよかっただけに、僕のミスです」tワフワ走ってるし。最後だけだね。馬を怒らせたらやっと真面目に走ってくれた」ュ積極的な予定通りの展開になりましたね。今日は馬の動きも良かったです。馬体重は増えていましたが、中身のある競馬が出来たと思います」

3着 ダンスオールナイト(三浦騎手)
「惜しかったですね。リズム良く行けば終いは脚を使ってくれるので、覚悟を決めて内に入って行きました。昔のこの馬なら馬群の中には入って行けませんでしたが、今日は狭いところに自分から入って行ってこじ開けてくれました。成長を感じますし、これで引退はもったいないですね」

5着 マイネカンナ(松岡騎手)
「前めの位置で積極的に乗って馬に刺激を与えました。最後まで諦めずに走ってくれましたし、復調気配を感じます。暖かくなってきたのもいいのではないでしょうか」

8着 リビアーモ(勝浦騎手)
「前回よりリラックスしていたが、今日は向正面で3回ノメっていて決め手が生かされませんでした。あの前走の脚さえ使えれば勝てると思っていました。残念です」

10着 トールポピー(池添騎手)
「スタート直後にみんなにいい位置を取られてしまいました。向正面で内に入れ

予想動画
関連記事
関連つぶやき