サフラン賞(2008/10/19) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
第04回 東京 04日目
9 R
芝・左1400M
曇  
1勝クラス特別
サ2才(混) 牝 (特) / 馬齢
サフラン賞
17 頭
14:15発走
本賞金) 1,000 - 400 - 250 - 150 - 100 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
-10
内枠好走:
4
勝タイム:
1.21.9
前半5F:
57.9
後半3F:
35.8
ペース:平均
32 (41-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 江田照男 54.0 1.21.9 34.8 -------8--7 12 33.0 トワイニング / マチカネモユルコイ 美) 高橋義博 406 -2 8 4
02 クビ 柴山雄一 54.0 1.21.9 34.3 ------12-11 9 24.0 エアジハード / アグネスチーアフル 美) 畠山吉宏 454 +4 15 8
03 11/4 千葉直人 54.0 1.22.1 35.0 -------7--7 3 9.6 トワイニング / バイラリーナ 美) 栗田徹  420 -8 11 6
04 1/2 柴田善臣 54.0 1.22.2 34.4 ------14-14 1 3.3 ブライアンズタイム / ダイワルージュ 美) 上原博之 464 -2 17 8
05 クビ 勝浦正樹 54.0 1.22.2 34.3 ------16-15 8 23.5 キングカメハメハ / ラグジャリー 美) 田中清隆 440 -4 3 2
06 1/2 村田一誠 54.0 1.22.3 34.9 ------10--9 15 62.4 ネオユニヴァース / ヤナビ 美) 杉浦宏昭 456 -4 9 5
07 ハナ 的場勇人 54.0 1.22.3 34.9 -------8--9 10 27.0 グラスワンダー / タニノミリオネーヤ 栗) 矢作芳人 488 -6 16 8
08 ハナ 横山典弘 54.0 1.22.3 34.7 ------11-11 2 3.3 スウェプトオーヴァーボード / ランニングヒロイン 美) 武市康男 458 +4 13 7
09 秋山真一 54.0 1.22.6 35.7 -------6--6 16 117.1 シンボリクリスエス / ウエイアウト 美) 伊藤圭三 468 +6 12 6
10 クビ 北村友一 54.0 1.22.7 34.5 ------17-17 11 27.2 シンボリクリスエス / クライウィズジョイ 美) 尾形充弘 460 -6 2 1
11 ハナ 武士沢友 54.0 1.22.7 36.1 -------4--4 14 41.9 タヤスツヨシ / ポーラーフライト 美) 高橋義博 464 -2 10 5
12 11/2 松岡正海 54.0 1.22.9 36.8 -------1--1 4 10.7 アグネスデジタル / アンダンテ 栗) 矢作芳人 430 -6 1 1
13 13/4 木幡初広 54.0 1.23.2 37.1 -------2--2 6 15.7 イーグルカフェ / クリアモン 美) 谷原義明 462 -2 5 3
14 13/4 藤田伸二 54.0 1.23.5 35.9 ------12-11 7 20.1 マイネルラヴ / リリーアンドローズ 美) 清水英克 430 -8 7 4
15 吉田豊 54.0 1.24.4 36.5 ------14-15 5 14.1 マイネルラヴ / ヒシワンダー 美) 坂本勝美 458 -4 4 2
16 11/4 津村明秀 54.0 1.24.6 37.8 -------4--5 17 327.0 シルバーチャーム / ハイヌーン 美) 高橋裕  402 -3 14 7
17 大差 中舘英二 54.0 1.26.3 40.1 -------2--3 13 33.9 サクラプレジデント / サクラスカーレット 美) 伊藤圭三 470 -8 6 3
単勝 8番 (12人) 33.0 枠連 4-8 (6人) 15.0 複勝 8番(10人)
15番(12人)
11番(3人)
6.9
7.4
3.5
ワイド 8-15(69人)
8-11(46人)
11-15(51人)
49.1
34.8
36.5
3連複 8-11-15 (243人) 781.3 馬連 8-15 (75人) 226.3
3連単 8-15-11 (1567人) 5,541.5 馬単 8-15 (151人) 487.5
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京9Rのサフラン賞(2歳500万下・牝・芝1400m)は、12番人気カツヨトワイニング(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒9。クビ差の2着に9番人気アンプレショニストが、1馬身1/4差の3着に3番人気バイラオーラがそれぞれ入線。
カツヨトワイニングは美浦・高橋義博厩舎の2歳牝馬で、父トワイニング、母マチカネモユルコイ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は5戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 カツヨトワイニング 江田照男騎手
「今日は落ち着いていて、前回と同じくらいの状態にあった性格が前向きと聞いていたので、折り合いに気をつけて乗りました。直線は内が開いたので内を突きました。切れ味のあるタイプ、オープンでも通用するでしょう」
2着 アンプレショニスト 畠山吉宏調教師
「掛からないようフワッと出してもらうようにしました。折り合いもつくので差す競馬をしてもらいました。体が減ってしまうので少し間隔を開けて使っていくつもりです。マイルくらいまでは大丈夫でしょう」
3着 バイラオーラ 千葉直人騎手
「休み明けで1200メートルまでしか走っていないので、1400メートルはどうかと思いましたが、対応してくれました。使ってくればよくなるでしょう」
4着 ダイワバーガンディ 柴田善臣騎手
「気持ちと体が合っていない。もう少し長いところで、ゆったり走らせた方がいいと思います」スらやっと真面目に走ってくれた」ュ積極的な予定通りの展開になりましたね。今日は馬の動きも良かったです。馬体重は増えていましたが、中身のある競馬が出来たと思います」

3着 ダンスオールナイト(三浦騎手)
「惜しかったですね。リズム良く行けば終いは脚を使ってくれるので、覚悟を決めて内に入って行きました。昔のこの馬なら馬群の中には入って行けませんでしたが、今日は狭いところに自分から入って行ってこじ開けてくれました。成長を感じますし、これで引退はもったいないですね」

5着 マイネカンナ(松岡騎手)
「前めの位置で積極的に乗って馬に刺激を与えました。最後まで諦めずに走ってくれましたし、復調気配を感じます。暖かくなってきたのもいいのではないでしょうか」

8着 リビアーモ(勝浦騎手)
「前回よりリラックスしていたが、今日は向正面で3回ノメっていて決め手が生かされませんでした。あの前走の脚さえ使えれば勝てると思っていました。残念です」

10着 トールポピー(池添騎手)
「スタート直後にみんなにいい位置を取られてしまいました。向正面で内に入れましたが、最後の直線でまた外に出されてしまいました。休み明けの影響からか、4コーナーでの

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する