アイルランドトロフィー(2008/10/18) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
開催
第04回 東京03日目
コース
東京芝・左2000M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)(特)
頭数
16
発走時刻
15:40
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
アイルランドトロフィー 
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.58.3
平均ペース
-4 (-33+29)
前半5F:
59.3
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 56.0 1.58.3 33.1 ----7--7--7 1 2.1 オペラハウス / ワルツダンサー 美) 久保田貴 436 0 8 4
02 11/4 吉田豊 55.0 1.58.5 33.6 ----5--5--5 2 5.2 アドマイヤベガ / スパークトウショウ 美) 大久保洋 474 +2 6 3
03 21/2 藤田伸二 56.0 1.58.9 34.2 ----4--4--3 8 36.6 サンデーサイレンス / オイスターチケット 栗) 松田国英 494 -10 12 6
04 1/2 石橋脩 54.0 1.59.0 35.5 ----1--1--1 6 25.0 ステイゴールド / グレースマリヤ 栗) 宮徹   424 0 1 1
05 11/4 川田将雅 57.0 1.59.2 33.8 ----9--9--9 4 8.6 サンデーサイレンス / プロモーション 栗) 橋田満  506 +4 10 5
06 クビ 木幡初広 55.0 1.59.2 33.3 ---14-15-15 15 219.3 フサイチコンコルド / ユートガビー 美) 小林常泰 496 -4 11 6
07 3/4 松岡正海 56.0 1.59.3 34.2 ----7--7--7 3 5.2 チーフベアハート / タカラカンナ 美) 国枝栄  488 +4 15 8
08 3/4 吉田隼人 56.0 1.59.4 33.6 ---14-14-14 7 34.8 アドマイヤベガ / ブライダルディナー 美) 二ノ宮敬 484 -10 7 4
09 クビ 柴田善臣 55.0 1.59.5 34.0 ---13-11-12 14 172.6 サンデーサイレンス / アドマイス 美) 小島太  496 +10 4 2
10 1/2 内田博幸 55.0 1.59.6 34.7 ----5--5--5 5 10.8 スペシャルウィーク / レッドキャット 栗) 村山明  502 +4 14 7
11 13/4 今野忠成 54.0 1.59.9 34.6 ----9--9--9 10 92.4 スウェプトオーヴァーボード / コクサイリボン 地) 内田勝義 458 +4 3 2
12 3/4 後藤浩輝 53.0 2.00.0 33.7 ---16-16-16 11 96.8 パラダイスクリーク / フェリアード 栗) 五十嵐忠 496 0 13 7
13 3/4 北村宏司 55.0 2.00.2 34.5 ---11-13-13 12 134.1 サンデーサイレンス / メイショウサブリナ 栗) 梅田智之 458 -2 9 5
14 1/2 津村明秀 55.0 2.00.3 35.5 ----3--3--3 16 310.3 ダンスインザダーク / バトルハート 栗) 本田優  492 -12 2 1
15 13/4 江田照男 57.0 2.00.6 36.1 ----2--2--2 9 38.7 オペラハウス / ボールドテスコ 美) 菅原泰夫 472 0 5 3
16 3/4 安藤光彰 56.0 2.00.7 35.3 ---11-11--9 13 142.0 オペラハウス / キオイドリーム 美) 菊川正達 434 -4 16 8
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 2.1 枠連 3-4 (1人) 4.8 複勝 8番(1人)
6番(2人)
12番(8人)
1.2
1.4
6.4
ワイド 6-8(1人)
8-12(17人)
6-12(20人)
2.5
14.5
17.4
3連複 6-8-12 (19人) 67.1 馬連 6-8 (1人) 5.3
3連単 8-6-12 (61人) 226.1 馬単 8-6 (1人) 8.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


東京11Rのアイルランドトロフィー(3歳以上オープン・芝2000m)は、1番人気オペラブラーボ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒3。1馬身1/4差の2着に2番人気トウショウシロッコが、2馬身半差の3着に8番人気ダブルティンパニーがそれぞれ入線。
オペラブラーボは美浦・久保田貴厩舎の4歳牡馬で、父オペラハウス、母ワルツダンサー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は13戦6勝となった。
レース後のコメント
1着 オペラブラーボ 久保田貴士調教師
「総体的に弱くて、華奢な馬だったんですが、放牧以来、ようやく本物になってきました。今日もいい内容のレースでしたね。これから大きいところを狙いに行きます。天皇賞というわけにはいかないので、中日新聞杯を考えています」
2着 トウショウシロッコ 吉田豊騎手
「休み明けでしたが、上手に競馬をしてくれたんですがねえ。府中の2000mで内枠でしたが、スタートもよく、折り合って、手応えよく進みましたが、うまく行きすぎたんですかね。勝ち馬にはうまく内をすくわれてしまいました」
7着 マイネルキッツ 松岡正海騎手
「気合をつけないと行かないので、追っつけながら行ったのですが、内に入れることが出来ずにずっと外を回る形になってしまいました。今日はコースと枠の差で、馬の力ではありません」
10着 ダイレクトキャッチ 内田博幸騎手
「体は良くなっていたのですが、力んで走ってしまい、スタミナを失ってしまいました」
12着 テイエムプリキュア 後藤浩輝騎手
「後方から行って脚をはかってくれとの指示でした。少しは脚を使いましたが、左回りは上手ではないですからね」スくの夏馬ですね。5月から9月までに勝ち星をあげているんですよ。今日も何の不利もないのに、これですからね。暮れは考えないといけませんね。あるいは来年の春に目標を切り替えますかね」
6着 ブラックレディ 五十嵐雄祐騎手
「スタートがそれほど速くないので、内枠有利のこのコースでは位置取りが悪くなってしまいました。インでずっと我慢していましたが、展開も向きませんでした。トビがしっかりしてきましたし、いい位置にさえつけられれば、もっとやれそうですけど」痰「馬なので、こういう馬場は得意じゃないみたい」
11着 マルカシェンク 福永祐一騎手
「たまに出遅れるんだよなぁ。イヤんなるわ。具合は良かったけど、切れ味で勝負する馬だから外に出しても最後伸びることはなかったよ」
14着 ファストロック O.ペリエ騎手
「前に行ったが直線に向いてからの手応えがなかった。クラスの壁なのでしょうか。オープンならもっと可能性はあると思います」
15着 サイレントプライド 横山典弘騎手
「今日のような重い馬場ではどうしようもないよ。本当にひどい馬場でした」
国枝栄調教師
「この馬場で58キロですから、馬が嫌がっているようでした。この馬は暖かくなってからの方が良いのかも知れません」
16着 ショウナンアルバ 松岡正海騎手
「全然ダメ。追ってからはサッパリでした。トモが踏ん張れないのが原因かも知れません」・藤沢)
ガブリン(牡7歳 栗東・森)
キクノサリーレ(牡

予想動画
関連記事
関連つぶやき