オクトーバーステークス(2008/10/12) のレース情報

基本情報
東京芝・左2400M
第04回 東京 02日目
10 R
芝・左2400M
晴  
3勝クラス特別
サ3上(混)[指] / ハンデ
オクトーバーステークス
16 頭
15:00発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
7
内枠好走:
10
勝タイム:
2.26.2
前半5F:
1.01.7
後半3F:
34.6
ペース:平均
-27 (-87+60)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石橋脩 58.0 2.26.2 33.2 14-14-14-12 1 3.0 ジャングルポケット / ハヤベニコマチ 美) 堀宣行  474 +12 9 5
02 ハナ 横山典弘 56.0 2.26.2 33.8 -2--2--3--4 2 5.1 グラスワンダー / ランニングヒロイン 美) 鹿戸雄一 480 -6 16 8
03 11/2 北村宏司 57.0 2.26.4 33.8 -9--8--8--6 8 17.0 サンデーサイレンス / クイーンモード 美) 藤沢和雄 550 +6 6 3
04 3/4 柴田善臣 56.0 2.26.5 33.4 13-13-13-12 4 8.1 メイショウドトウ / シゲルタカネビケ 栗) 田中章博 468 +2 4 2
05 11/2 武豊 54.0 2.26.7 34.1 -4--4--5--6 7 13.0 フジキセキ / インフェイヴァー 栗) 浅見秀一 466 -10 2 1
06 クビ 吉田豊 54.0 2.26.7 35.1 -1--1--1--1 9 24.5 オペラハウス / パーティプラザ 美) 奥平雅士 482 +10 12 6
07 クビ 蛯名正義 57.0 2.26.8 34.6 -4--4--3--3 5 8.7 アドマイヤコジーン / ディコーラム 美) 清水美波 460 -2 15 8
08 3/4 木幡初広 54.0 2.26.9 34.3 10-10--8--6 11 58.4 エリシオ / ダンスパートナー 美) 大久保洋 474 +6 10 5
09 1/2 柴山雄一 54.0 2.27.0 35.0 -3--3--2--2 6 10.9 スペシャルウィーク / タイランツフェイム 美) 畠山重則 500 +6 11 6
10 アタマ 藤岡佑介 55.0 2.27.0 33.9 10-11-12-12 10 43.6 バブルガムフェロー / ハシルユタカヒメ 栗) 飯田雄三 514 -2 3 2
11 アタマ 勝浦正樹 54.0 2.27.0 33.7 15-15-15-15 14 102.2 トニービン / エアシャロン 美) 小笠倫弘 478 -6 13 7
12 クビ 田中博康 51.0 2.27.1 34.6 -4--6--5--6 13 84.9 エルコンドルパサー / エリンバード 美) 武市康男 454 +6 5 3
13 クビ 三浦皇成 56.0 2.27.1 34.4 -7--8-10-10 3 7.7 アグネスタキオン / オークミード 美) 粕谷昌央 468 0 1 1
14 アタマ 武士沢友 52.0 2.27.1 33.9 16-16-15-15 15 127.5 チーフベアハート / コウシュンヒメ 美) 平井雄二 470 0 14 7
15 1/2 吉田隼人 55.0 2.27.2 34.4 12-12-11-11 12 84.0 アグネスタキオン / アグネスヒロイン 栗) 鮫島一歩 526 +8 8 4
16 クビ 千葉直人 52.0 2.27.3 34.9 -7--6--5--4 16 216.8 ドリームウェル / サフィーロ 美) 阿部新生 458 +4 7 4
単勝 9番 (1人) 3.0 枠連 5-8 (1人) 4.5 複勝 9番(1人)
16番(2人)
6番(8人)
1.4
1.7
4.1
ワイド 9-16(1人)
6-9(11人)
6-16(18人)
3.4
8.6
11.6
3連複 6-9-16 (6人) 31.8 馬連 9-16 (1人) 7.6
3連単 9-16-6 (13人) 112.4 馬単 9-16 (1人) 13.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京10Rのオクトーバーステークス(3歳上1600万下ハンデ・芝2400m)は後方からレースを進めた1番人気ジャガーメイル(石橋脩騎手)が直線外から脚を伸ばし、好位から先に抜けた2番人気スクリーンヒーローをゴール寸前ハナ差競り落として勝利を飾った。勝ちタイムは2分26秒2(良)。さらに1馬身1/2差で3着に8番人気キングアーサーが入った。
ジャガーメイルは美浦・堀宣行厩舎の4歳牡馬で、父ジャングルポケット、母ハヤベニコマチ(母の父サンデーサイレンス)。通算8戦5勝。
~レース後のコメント~
1着 ジャガーメイル(石橋脩騎手)
「凄い。何とも表現できない脚でした。斤量は背負っていましたが、力は上だし、この馬の競馬をしようと心掛けました。スクリーンヒーローが完璧な競馬をしていたのを差したのですから、本当に凄いですね。乗せてもらえてよかったです」
3着 キングアーサー(北村宏騎手)
「最後までよく食らいついてくれました。今日もいい状態でしたが、もっと良くなりそうです」
5着 アメジストリング(武豊騎手)
「一か八か、直線で内を狙ったのですが空きませんでしたね。以前乗った時よりも馬が良くなっているし、このクラスでもやれますよ」
6着 サケダイスキ(吉田豊騎手)
「この距離でも上手に走っていました。切れないし、もっと前に行ってもよかった」
7着 デストラメンテ(蛯名騎手)
「前回1800mで行かせたから、馬がその気になっていた。上手に走っていたけど、ちょっと距離が長いかな」ーで手前を逆にして走っていた。その分、流れに乗れなかった」
(取材:舩山陽司)ね。坂を上るときは凄い勢いで届くかなと一瞬思いましたが、坂を上がって止まってしまいました。大外を回るつもりはなく、うまく前が一頭分あいてそこに入っていけたのですが、悔しいですね。でもスプリンターとしての能力を見せてくれましたよ。逆にマイルになるとギリギリかなと思います」
6着 アグネスソニック (四位騎手)
「横山典弘騎手からこの馬の乗り方について『馬の気持ち通りに乗ったほうがいい』と言われたのでその通りのレースをしました。この馬なりに一生懸命走ってくれましたよ」
8着 イルバチオ (後藤騎手)
「厩舎の関係者から『馬込みも気にしないから』と言われたので馬群の中に行ったが作戦ミスだったね。あれなら外を回ったほうがよかったね。今日は力を出し切っていないよ」
10着 ハッピーパス (田中勝騎手)
「やる気を出してくれたけど、追い出してからはもう力がなかった」r />(取材:舩山陽司、中野雷太)すね」
(高橋三郎調教師)
「川崎はコーナー間が狭いから、行けそうでいても(前に)上がって行けなかったね。次はフェブラリーSに向かいます」
(取材:小林雅巳):中野雷太)冾フボコボコした馬場はよくないと見て

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する