清滝特別(2008/10/11) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第04回 京都01日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
清滝特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.46.0
平均ペース
28 (-2+30)
前半5F:
58.6
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 57.5 1.46.0 34.5 ------11-10 4 9.2 エルコンドルパサー / アイシーサイレンス 栗) 坪憲章  502 0 6 4
02 ハナ 野元昭嘉 53.0 1.46.0 34.4 ------14-13 8 28.2 サイレントハンター / トニービンスター 栗) 野元昭  420 +4 3 2
03 ハナ 藤岡佑介 56.0 1.46.0 34.6 ------11-10 5 17.6 ダンスインザダーク / ロゼカラー 美) 大竹正博 448 -6 9 5
04 ハナ 小牧太 56.0 1.46.0 35.0 -------4--4 3 7.4 オペラハウス / ホッポウマリア 栗) 加用正  472 +2 2 2
05 3/4 武豊 54.0 1.46.1 35.4 -------1--1 1 1.8 フジキセキ / ホットプレイ 栗) 南井克巳 482 +6 13 7
06 ハナ 幸英明 52.0 1.46.1 34.9 -------8--7 12 86.8 サニーブライアン / プリンセスジョー 栗) 岡田稲男 516 0 1 1
07 13/4 川田将雅 53.0 1.46.4 34.8 ------13-13 2 6.1 シンボリクリスエス / シングライクトーク 栗) 友道康夫 466 +22 5 3
08 クビ 岩崎祐己 53.0 1.46.4 35.4 -------4--5 6 17.8 アドマイヤベガ / タイセイクロス 栗) 西橋豊治 460 0 14 8
09 ハナ 熊沢重文 54.0 1.46.4 35.3 -------4--5 10 45.1 マイネルラヴ / スイートアレキサンドラ 栗) 鈴木孝志 468 +2 4 3
10 クビ 浜中俊 51.0 1.46.5 35.3 -------7--7 9 32.9 ラスカルスズカ / サワヤカスズカ 栗) 西橋豊治 434 -2 8 5
11 クビ 酒井学 51.0 1.46.5 35.1 ------10-10 13 148.9 キングヘイロー / クインモーニング 栗) 大根田裕 458 +2 7 4
12 11/4 大下智 50.0 1.46.7 35.5 -------8--7 14 171.3 マーベラスサンデー / ボーングレイス 栗) 梅内忍  486 -2 12 7
13 クビ 高田潤 52.0 1.46.7 35.1 ------14-13 15 183.5 スペシャルウィーク / フォレストウインド 栗) 田中章博 502 -2 11 6
14 13/4 池添謙一 52.0 1.47.0 36.2 -------2--2 11 66.7 マンハッタンカフェ / エリモアテナ 栗) 清水出美 454 -16 15 8
15 13/4 角田晃一 54.0 1.47.3 36.5 -------2--2 7 18.4 ダイタクリーヴァ / グロウリボン 栗) 北出成人 474 +6 10 6
~払い戻し~
単勝 6番 (4人) 9.2 枠連 2-4 (8人) 22.1 複勝 6番(4人)
3番(8人)
9番(5人)
2.9
8.1
5.5
ワイド 3-6(34人)
6-9(18人)
3-9(41人)
36.7
17.4
43.8
3連複 3-6-9 (105人) 459.8 馬連 3-6 (34人) 141.1
3連単 6-3-9 (641人) 3,255.8 馬単 6-3 (60人) 255.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


京都10Rの清滝特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は、4番人気アペリティフ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒0。ハナ差の2着に8番人気ハンターキリシマが、ハナ差の3着に5番人気ローズプレステージがそれぞれ入線。
アペリティフは栗東・坪憲章厩舎の5歳セン馬で、父エルコンドルパサー、母アイシーサイレンス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は17戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 アペリティフ 岩田康誠騎手
「今日は折り合いだけを重視して乗りました。その甲斐あって、かかることもありませんでした。抜け出すのがちょっと早かったけど、勝っていてくれてよかったです」
2着 ハンターキリシマ 野元昭嘉騎手
「中団からと思っていましたが、出脚がよくなかったのでいつも通り後方からのレースになりました。併せ馬になったこともよかったし、よく伸びています。勝ったと思ったんですけど、残念です」
3着 ローズプレステージ 藤岡佑介騎手
「下り坂でスピードをつけて、いい伸びでした。上村騎手からアドバイスをもらって、その通りになったので勝ちたかったんですけどね」
4着 マストビートゥルー 小牧太騎手
「最後は決めての差でしょうね」
「目標にされた分かな。でも1200mでもやれる馬ですよ」

3着 ピュアチャプレット(田中健騎手)
「終いはよく伸びていたんですけどね。1400mでも引っ掛かるぐらいだったので1200mの方が流れには乗れていました」


が、ゴール前は止まっていました。でも、よく頑張っていますよ」

7着 リトルアマポーラ 福永祐一騎手
「思った以上に先行力がありますね。狭いところへ入っても大丈夫ですし、いろいろとこのレースで確認することができました。悲観する内容ではありません。無理に後ろからビュッと切れる脚を使うような競馬も嫌ですからね。マイルも問題ありませんでした。これからが楽しみです」

9着 タマモサポート 津村明秀騎手
「他の馬の後ろにつけた方がいいです。スローで誰も行かなかったですから、押し出されるように行かされてしまいましたね」

10着 ライブコンサート 小牧太騎手
「最後伸びて

予想動画
関連記事
関連つぶやき