未勝利 (サ2才) 札幌 1R 2008/10/05 のレース情報

基本情報
札幌芝・右1500M
開催
第02回 札幌08日目
コース
札幌芝・右1500M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
1 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才[指]
頭数
14
発走時刻
09:55
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.29.6
平均ペース
28 (37-9)
前半5F:
59.0
後半3F:
36.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丸田恭介 51.0 1.29.6 36.0 ----4--5--5 5 14.4 ムタファーウエク / スイートミュール 美) 清水英克 420 -6 12 7
02 11/2 藤岡佑介 55.0 1.29.8 36.7 ----1--1--1 2 3.6 ステイゴールド / レッドストリーム 栗) 境直行  440 -2 3 3
03 藤田伸二 55.0 1.30.0 36.6 ----4--3--4 4 6.7 ネオユニヴァース / ローズウォーター 栗) 小原伊佐 496 -2 6 4
04 クビ 北村友一 54.0 1.30.0 36.6 ----3--3--2 1 2.2 クロフネ / オカノスピカ 栗) 飯田雄三 488 -2 13 8
05 3/4 梶晃啓 55.0 1.30.1 36.2 ----7--7--7 8 67.8 デヒア / アドベンチャーオン 美) 田村康仁 452 +8 11 7
06 中舘英二 55.0 1.30.4 37.2 ----2--2--2 3 6.5 Dalakhani / インラヴ 美) 菅原泰夫 478 +8 2 2
07 クビ 菊沢隆徳 54.0 1.30.5 36.1 ----9--9--8 7 39.0 キングカメハメハ / アドマイヤリッチ 栗) 松田博資 400 0 4 3
08 11/4 津村明秀 55.0 1.30.7 37.1 ----4--5--5 6 18.4 ネオユニヴァース / カフェオペラ 栗) 加用正  444 +2 10 6
09 21/2 桑村真明 55.0 1.31.1 36.6 ----9-11-10 14 224.3 マヤノトップガン / メロディトウショウ 美) 和田正道 452 +16 5 4
10 21/2 武英智 55.0 1.31.5 36.9 ---12-12-12 10 139.2 フジキセキ / フェイツギャランツ 栗) 山内研二 500 +14 8 5
11 3/4 小島太一 55.0 1.31.6 36.9 ---12-13-12 9 116.1 スリリングサンデー / カシユウローズ 美) 中野栄治 490 0 1 1
12 31/2 松田大作 54.0 1.32.2 36.9 ---14-14-14 13 172.6 タニノギムレット / ランドローリエ 栗) 安達昭夫 464 -6 14 8
13 21/2 小原義之 54.0 1.32.6 38.4 ----7--8--8 12 170.1 タヤスツヨシ / ギャルソンマンクェ 美) 小林常泰 446 +2 9 6
14 長谷川浩 55.0 1.33.1 38.7 ---11--9-10 11 147.1 サプライズパワー / ホクトスキャット 栗) 北出成人 434 +14 7 5
~払い戻し~
単勝 12番 (5人) 14.4 枠連 3-7 (8人) 15.5 複勝 12番(5人)
3番(2人)
6番(4人)
3.0
1.5
2.7
ワイド 3-12(7人)
6-12(11人)
3-6(6人)
5.8
10.1
4.7
3連複 3-6-12 (14人) 43.8 馬連 3-12 (8人) 21.2
3連単 12-3-6 (80人) 289.9 馬単 12-3 (18人) 48.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

レース後のコメント~
1着 ダンスフォルトゥナ(丸田騎手)
「ブリンカー効果もありましたが、トモも良くなって状態がアップしていたのが勝因ですね。期待していた馬で勝てて嬉しいです」
2着 トップゾーン(藤岡佑騎手)
「自分のペースで行けてそこそこ粘ってるからね」
4着 マイネルプリマス(北村友騎手)
「どうもダラダラした脚しか使ってくれませんね。外枠で脚を使った分、最後は苦しかったし、1800mの方が合っているように思います」
札幌2Rの2歳未勝利戦(芝1800m)は6番人気ラヴィンライフ(長谷川浩大騎手)が好位追走から直線抜け出し、4戦目で初勝利。勝ちタイムは1分51秒4(良)。1馬身1/2差2着に2番人気ウインスカイハイ、さらに1馬身3/4差で3着に5番人気ロイヤルクリッパーが入った。1番人気アムールマルルーは8着。
ラヴィンライフは栗東・武宏平厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ラフィンムード(母の父エルコンドルパサー)。通算4戦1勝。
~b8(良)。1/2馬身差2着に1番人気ナショナルヒーロー、さらに1馬身差で3着に2番人気クールヴァンクルが入った。
テイエムプレストンは栗東・新川恵厩舎の2歳牡馬で、父エイシンプレストン、母エイシンサイレンス(母の父サンデーサイレンス)。通算4戦1勝。
~た思います。外を回らされた分だけですね」
5着 マサノウイズキッド(宮崎騎手)
「あんなにモタモタするとは思いませんでした。1200mであの位置では後ろ過ぎました。内を突こうかと思いましたが、トビが大きく惰性がついたところで前が詰まってはマズイので外に出しました。大外から上がるところで脚を使ってしまいましたからね。今日の内容ならこの距離は少し忙しいのかもしれませんね。芝の走りは悪くなかったですよ」
(堂山師)
「ゲートを出た瞬間から厳しいと思いま

予想動画
関連記事
関連つぶやき