新馬 (サ2才) 阪神 4R 2008/10/04 のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
第04回 阪神 07日目
4 R
芝・右外1600M
晴  
新馬   サ2才(混)[指] / 馬齢
10 頭
12:20発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
スローペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 473.6 M
ペース平均:
-23
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.39.2
前半5F:
1.04.4
後半3F:
34.8
ペース:スロー
-112 (-128+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 55.0 1.39.2 34.4 -------5--5 1 1.9 Vindication / シシーダルザス 美) 尾関知人 492 10 8
02 クビ 小牧太 55.0 1.39.2 34.6 -------3--3 9 47.7 ゴールドアリュール / ハルガスミ 栗) 平田修  482 6 6
03 3/4 藤岡康太 53.0 1.39.3 34.9 -------2--2 4 10.6 バブルガムフェロー / トーアツキアカリ 栗) 羽月友彦 440 2 2
04 11/2 吉田稔 55.0 1.39.5 34.8 -------4--3 2 4.0 シンボリクリスエス / プレザントソーサリス 栗) 山内研二 486 9 8
05 3/4 浜中俊 53.0 1.39.7 34.9 -------7--5 8 25.8 アグネスフライト / プレゼンテーション 栗) 荒川義之 420 5 5
06 21/2 上村洋行 55.0 1.40.1 35.1 ------10--8 5 12.5 ステイゴールド / ジャスーラー 栗) 松元茂樹 442 7 7
07 アタマ 鮫島良太 55.0 1.40.1 35.0 -------7--8 7 22.6 ミラクルアドマイヤ / レオコマチ 栗) 中村均  464 8 7
08 1/2 安藤光彰 55.0 1.40.2 35.4 -------5--5 6 19.5 マヤノトップガン / ドサンコサンデー 栗) 岩元市三 464 1 1
09 高井彰大 55.0 1.40.5 36.1 -------1--1 10 71.1 カリズマティック / マキハタリリー 栗) 新川恵  462 4 4
10 1/2 福永祐一 55.0 1.40.6 35.4 -------7-10 3 7.5 イーグルカフェ / フレンドリーライン 美) 根本康広 468 3 3
単勝 10番 (1人) 1.9 枠連 6-8 (10人) 35.1 複勝 10番(1人)
6番(9人)
2番(4人)
1.5
8.3
2.3
ワイド 6-10(25人)
2-10(3人)
2-6(35人)
19.5
5.0
40.5
3連複 2-6-10 (51人) 159.5 馬連 6-10 (24人) 63.4
3連単 10-6-2 (246人) 754.9 馬単 10-6 (28人) 73.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神4Rのメイクデビュー阪神(2歳新馬・芝1600m)は、1番人気レッドボルサリーノ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分39秒2。クビ差の2着に9番人気チュウワバロンが、3/4馬身差の3着に4番人気トーアクレセントがそれぞれ入線。
レッドボルサリーノは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牡馬で、父Vindication、母シシーダルザス(母の父Sicyos)。
レース後のコメント
1着 レッドボルサリーノ 川田将雅騎手
「まだまだ全体的に子ども。センスだけで走っています。ゲートはもともと速い馬ですが、今日は係の人が離れたのを気にして、そちらに顔を向けたタイミングのときに切られてしまったので遅れましたけど、先につながる競馬をしたかったので、かえってよかったです。この馬、これからどんどんよくなると思います」
2着 チュウワバロン 小牧太騎手
「今日は展開が向きました。次、走ったら本物ですよ」
4着 ダンツクオリティ 吉田稔騎手
「トビのいい馬ですが、手応えほど追って伸びませんでした。使っていけば走ってくると思います」繧・ゥらになってしまいました。でもダートで56キロでこれだけのレースができたのですから、スタートがダートのコースで走らせてあげたいですね」
4着 ラッキーブレイク 赤木高太郎騎手
「暑い時期はよくないと聞いていました。いい感じで4コーナーまで来たのですが、これぐらいの距離があった方がこの馬にはよさそうです」
6着 マイネルマニセス 川島信二騎手
「条件馬ですが悪くありませんでした。隣に馬のいる形にできればよかったのですが……」
7着 ゲイルバニヤン 幸英明騎手
「内を上がってきて、直線で他馬を気にするところがありましたが、そこを抜けるとまたしっかり伸びています。もう少しそのあたりがよくなってくれるといいのですが……」
8着 ユキチャン 四位洋文騎手
「今日は牡馬の古馬とのレースでしたからね。最後は止まりましたが力はありそうです。経験を積んでくれば強くなっていきそうです」葉賞やプリン

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する