芙蓉ステークス(2008/10/04) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第04回 中山07日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)(特)
頭数
13
発走時刻
14:35
本賞金(万
1,600 - 640 - 400 - 240 - 160
レース名
芙蓉ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.35.3
平均ペース
30 (14+16)
前半5F:
59.3
後半3F:
36.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 55.0 1.35.3 35.2 ----9--5--4 1 2.5 Empire Maker / ミスベガス 美) 池上昌弘 458 +6 3 3
02 クビ 内田博幸 54.0 1.35.3 35.3 ----9--5--4 3 5.6 アグネスタキオン / ミスベルベール 美) 国枝栄  460 +10 10 7
03 クビ 蛯名正義 55.0 1.35.4 36.1 ----1--1--1 9 39.7 セイウンスカイ / セイウンミネルバ 美) 清水美波 482 +10 8 6
04 クビ 吉田豊 55.0 1.35.4 34.3 ---13-13-12 4 10.7 サクラバクシンオー / ビワプランサー 美) 武藤善則 436 +6 2 2
05 柴山雄一 55.0 1.35.6 35.4 ----5--8--7 2 3.1 タニノギムレット / ホーリーブラウン 美) 高橋裕  476 +2 7 5
06 ハナ 石橋脩 55.0 1.35.6 35.9 ----2--2--2 8 33.4 マイネルラヴ / エンドレスサマー 美) 稲葉隆一 460 +8 11 7
07 クビ 武士沢友 54.0 1.35.6 35.7 ----2--3--2 10 65.5 タヤスツヨシ / ポーラーフライト 美) 高橋義博 466 -2 5 4
08 ハナ 和田竜二 55.0 1.35.6 35.3 ----9-10--7 6 14.4 エイシンサンディ / イシノショウジ 栗) 五十嵐忠 480 -8 4 4
09 3/4 北村宏司 54.0 1.35.7 35.3 ----5-10--7 12 181.3 マーベラスサンデー / ラシャド 美) 成島英春 416 +4 6 5
10 21/2 吉田隼人 55.0 1.36.1 35.9 ----5--8--7 5 14.0 アグネスデジタル / ヒャッカリョウラン 美) 高橋祥泰 462 +2 13 8
11 嘉藤貴行 55.0 1.36.3 35.7 ---12-12-12 11 167.4 フサイチソニック / デイムキリー 美) 田中清隆 470 +2 1 1
12 大差 田中勝春 55.0 1.38.6 38.6 ----5--5--7 7 31.8 タイキシャトル / タイキセレーネ 美) 古賀慎明 468 0 9 6
13 1/2 木幡初広 55.0 1.38.7 38.8 ----2--3--4 13 199.0 パラダイスクリーク / ニシノダイヤモンド 美) 天間昭一 530 +6 12 8
~払い戻し~
単勝 3番 (1人) 2.5 枠連 3-7 (3人) 7.3 複勝 3番(1人)
10番(3人)
8番(9人)
1.4
2.1
7.8
ワイド 3-10(2人)
3-8(20人)
8-10(31人)
3.5
17.0
30.2
3連複 3-8-10 (30人) 98.9 馬連 3-10 (2人) 7.8
3連単 3-10-8 (106人) 341.5 馬単 3-10 (3人) 13.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山9Rの芙蓉ステークス(2歳オープン・芝1600m)は、1番人気ダイワプリベール(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒3。クビ差の2着に3番人気ダノンベルベールが、クビ差の3着に9番人気マイヨールがそれぞれ入線。
ダイワプリベールは美浦・池上昌弘厩舎の2歳牡馬で、父Empire Maker、母ミスベガス(母の父Efisio)。通算成績は2戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ダイワプリベール 後藤浩輝騎手
「良馬場なんだけど、下がぬかるんでいて、フットワークが大きいから走りづらそうでした。いい馬場だったら、もっと楽だったと思います。思った以上に精神力もしっかりしているし、テンションが上がりやすいけど、それはレース中にコントロールできます。次につながる理想的なレースができました」
3着 マイヨール 蛯名正義騎手
「スパッと切れるタイプではなさそうで、注文通りペースを落とさずに行くことができました。自分のペースで頑張っています」
4着 スパラート 吉田豊騎手
「スタートで躓いてしまいました。気ばかりが前に行って、脚がついて来ないで、そのバランスを直すために、前から離れてしまいました。でも、味のある競馬をしますね。この馬は走りますよ」
5着 セイクリッドバレー 柴山雄一騎手
「1コーナーで挟まれて、位置取りが悪くなってしまいました。それで外を走らせることになってしまいました。直線でよく伸びてくれましたが、盛り返すのは難しいですね」スですね。よく走っていますがまだGIではワンパンチ不足ですね」
9着 ウエスタンビーナス(郷原騎手)
「もう少し粘れるかと思ったのですが、4コーナーでモタモタしてしまった分ですかね。4コーナーでもう少し引き離したかったのですが…」
12着 シンボリグラン(福永騎手)
「スッと行けないし、ゴチャついてしまった。外枠ならもう少し違ったと思います」
14着 プレミアムボックス(三浦騎手)
「状態はよかったが、ゴチャついてしまった。いい機会を与えてもらって感謝している。楽しかったけど、もっと頑張らないといけないとも感じました」誰も行かなかったですから、押し出されるように行かされてしまいましたね」

10着 ライブコンサート 小牧太騎手
「最後伸びているのですが、前が止まりませんからね。でも、いいものを持っている馬です」


Sの蛯名正義騎手以来続いている。ノしたいとは思いますけどね。今の時点では春先を考えればこのレースに出られるとは思ってませんでしたから、馬は良くなってますね。
 欲を言えば距離はもう少し長いほうがこの馬にはいいかもしれませんね。ま、今の状態だったらまあまあいいかなと思いま

予想動画
関連記事
関連つぶやき