オーロラ特別(2008/10/04) のレース情報

基本情報
札幌ダート・右1700M
開催
第02回 札幌07日目
コース
札幌ダート・右1700M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
12 R
天候馬場
晴 重
条件
サ3上(混)(特)
頭数
13
発走時刻
16:00
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
オーロラ特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 264 M
勝ちタイム:1.43.2
平均ペース
-13 (25-38)
前半5F:
1.00.4
後半3F:
36.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 57.0 1.43.2 35.8 10--9--9--7 1 1.6 Silver Deputy / ササファイヤー 美) 藤沢和雄 530 0 3 3
02 11/4 小原義之 57.0 1.43.4 36.5 -7--7--7--4 2 6.6 リキアイワカタカ / オステリア 栗) 小原伊佐 496 +2 2 2
03 11/4 菊沢隆徳 53.0 1.43.6 36.9 -4--3--4--3 5 12.7 シンボリクリスエス / タガノチャーリーズ 栗) 松田博資 474 0 6 5
04 21/2 宮崎光行 57.0 1.44.0 37.2 -5--5--4--6 3 8.6 ミシエロ / サムソンフェアリー 美) 小野次郎 500 +8 7 5
05 クビ 藤田伸二 57.0 1.44.0 36.4 11-11-10-10 4 8.8 サンデーサイレンス / デアリングダンジグ 栗) 大久保龍 466 +4 1 1
06 クビ 長谷川浩 55.0 1.44.1 37.7 -2--2--2--1 8 40.1 フサイチコンコルド / ターフトレジャー 栗) 田所秀孝 466 -4 9 6
07 31/2 竹之下智 57.0 1.44.7 38.1 -2--3--3--4 13 138.1 タヤスツヨシ / ステンレスダンサー 栗) 中尾秀正 530 +4 10 7
08 21/2 津村明秀 57.0 1.45.1 38.1 -8--8--7--9 6 37.1 ブライアンズタイム / ノーザンドライバー 栗) 柴田光陽 480 +4 11 7
09 田中博康 55.0 1.45.3 37.5 13-13-11-11 12 105.2 マーベラスサンデー / デスティーノ 美) 伊藤圭三 476 +2 8 6
10 クビ 柴田善臣 57.0 1.45.3 38.6 -5--5--4--7 9 45.6 ラムタラ / ジャビラバ 美) 大江原哲 484 +4 12 8
11 11/4 田辺裕信 53.0 1.45.5 39.2 -1--1--1--2 7 38.1 ブライアンズタイム / プレシャスキャット 美) 上原博之 436 0 5 4
12 11/4 馬渕繁治 55.0 1.45.7 38.0 11-11-11-12 10 65.3 アサティス / ジンデンハナコ 美) 伊藤伸一 464 +14 4 4
13 秋山真一 53.0 1.47.0 39.1 -9--9-13-13 11 71.9 Maria's Mon / エンシャントゴールド 美) 新開幸一 468 +14 13 8
~払い戻し~
単勝 3番 (1人) 1.6 枠連 2-3 (2人) 4.9 複勝 3番(1人)
2番(2人)
6番(4人)
1.1
1.5
2.0
ワイド 2-3(1人)
3-6(3人)
2-6(6人)
2.3
3.0
5.8
3連複 2-3-6 (2人) 12.1 馬連 2-3 (1人) 5.1
3連単 3-2-6 (3人) 34.6 馬単 3-2 (1人) 6.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


札幌12Rのオーロラ特別(3歳以上1000万下・ダート1700m)は、1番人気プラテアード(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分43秒2。1馬身1/4差の2着に2番人気アートオブウォーが、1馬身1/4差の3着に5番人気タガノクリスエスがそれぞれ入線。
プラテアードは美浦・藤沢和雄厩舎の4歳牡馬で、父Silver Deputy、母ササファイヤー(母の父Saint Ballado)。通算成績は17戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 プラテアード 安藤勝己騎手
「函館の競馬でスタートをポンと出たら、少し行きたがったので、今日はソロッと出したら今度はなかなか前に行ってくれなくて。手応えの割に切れる脚がないので心配したけど、よく交わしてくれた。ここでは力は上だったね」
2着 アートオブウォー 小原義之騎手
「今日はうまく後方で折り合って、この馬らしい脚を使ってくれた。ただ、前に壁を作れないとなし崩しに脚を使ってしまう馬だから、アテにならないところはあるね」
3着 タガノクリスエス 菊沢隆徳騎手
「このクラスでもうまく流れに乗ってスムーズにレースをしてくれた。このクラスの流れの方がいいみたいだね。強い牡馬相手に3歳の女の子がこれだけ頑張るんだから、これから楽しみだよ」
~た思います。外を回らされた分だけですね」
5着 マサノウイズキッド(宮崎騎手)
「あんなにモタモタするとは思いませんでした。1200mであの位置では後ろ過ぎました。内を突こうかと思いましたが、トビが大きく惰性がついたところで前が詰まってはマズイので外に出しました。大外から上がるところで脚を使ってしまいましたからね。今日の内容ならこの距離は少し忙しいのかもしれませんね。芝の走りは悪くなかったですよ」
(堂山師)
「ゲートを出た瞬間から厳しいと思いましたね。芝か、慣れてない輸送のせいでしょうか? 次走は未定です」ですね。どうせならもう1頭交わしてくれたらダービーの権利が取れたんですがね。これでもう1回使わなければならなくなりましたが、青葉賞やプリンシパルには行きません。京都新聞杯なら今日よりメンバーは落ちるでしょうから、そちらへ行って確実に権利を取れればと思います」

6着 リクエストソング(後藤騎手)
「前回のような悪いリズムはありませんでした。直線に向いてからしか追えなかったし、内で動けなくなってしまいました」

予想動画
関連記事
関連つぶやき