勝浦特別(2008/09/28) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
第04回 中山 06日目
9 R
芝・右外1200M
曇  
2勝クラス特別
サ3上(混)[指] / 定量
勝浦特別
14 頭
14:35発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
8
内枠好走:
9
勝タイム:
1.08.4
前半5F:
56.4
後半3F:
35.0
ペース:平均
1 (53-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 55.0 1.08.4 34.4 -------9--8 4 10.8 タイキシャトル / ナギサ 美) 久保田貴 470 -4 11 7
02 クビ 横山典弘 53.0 1.08.4 33.9 ------13-12 3 5.8 Rock of Gibraltar / Sarissa 栗) 森秀行  428 -2 8 5
03 クビ 松岡正海 53.0 1.08.5 34.7 -------7--6 1 2.4 アドマイヤコジーン / コスモハーティネス 美) 相沢郁  470 +6 12 7
04 クビ 北村宏司 55.0 1.08.5 35.0 -------2--2 2 4.3 フォーティナイナー / パーレイ 美) 菊沢隆徳 454 +6 14 8
05 アタマ 村田一誠 57.0 1.08.5 34.3 ------11--8 12 67.5 ステイゴールド / ミッドナイトムーン 栗) 須貝尚介 466 +10 7 5
06 クビ 柴田善臣 55.0 1.08.6 35.0 -------4--6 8 24.5 トワイニング / ギブス 美) 矢野英一 458 +10 1 1
07 クビ 勝浦正樹 55.0 1.08.6 34.7 -------7--8 11 45.8 パラダイスクリーク / タイキフレグランス 美) 柴崎勇  478 -6 2 2
08 アタマ 江田照男 55.0 1.08.6 34.4 ------11-12 5 12.2 ブラックタキシード / イチヨシロマン 美) 尾関知人 438 -6 10 6
09 1/2 吉田豊 57.0 1.08.7 34.6 -------9--8 10 39.2 フジキセキ / レディブーン 美) 大久保洋 524 -4 4 3
10 1/2 石神深一 57.0 1.08.8 35.2 -------4--4 13 73.9 ホワイトマズル / ホールオブフェーム 地) 角田輝也 450 -2 5 4
11 1/2 石橋脩 55.0 1.08.9 35.5 -------1--1 6 17.2 Cozzene / Rain Symphony 栗) 野中賢二 494 +4 3 3
12 クビ 木幡初広 53.0 1.09.0 35.5 -------2--2 7 22.2 ボストンハーバー / シンメイミネルバ 美) 松山康久 478 -4 6 4
13 クビ 田中勝春 57.0 1.09.0 34.1 ------14-14 14 102.4 ライブリーワン / ナオコ3 美) 和田正道 458 +6 13 8
14 11/4 蛯名正義 53.0 1.09.2 35.6 -------4--4 9 30.5 エイシンワシントン / ホクトガーランド 美) 矢野英一 460 +8 9 6
単勝 11番 (4人) 10.8 枠連 5-7 (2人) 5.8 複勝 11番(5人)
8番(3人)
12番(1人)
3.0
1.9
1.3
ワイド 8-11(11人)
11-12(5人)
8-12(2人)
10.5
5.8
3.0
3連複 8-11-12 (7人) 26.9 馬連 8-11 (12人) 32.4
3連単 11-8-12 (59人) 228.6 馬単 11-8 (27人) 77.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山9Rの勝浦特別(3歳上1000万下・芝1200m)は、道中後方を進んだ4番人気ハッピービーチ(後藤浩輝騎手)がゴール前で先行勢を差し切り優勝した。勝ちタイム1分8秒4。2着には3番人気ロックオブサリサ、3着には1番人気マイネアルデュールが入線している。
ハッピービーチは美浦・久保田貴士厩舎の4歳牝馬で、父タイキシャトル、母ナギサ(母の父マークオブディスティンクション)。通算成績は13戦3勝となった。
【レース後のコメント】
1着 11番ハッピービーチ(後藤浩輝騎手)
「今日は距離も短いし、周りに速い馬もいたので、自分のリズムを守って走らせようと決めていました。位置取りは気にせず、リズムだけ注意していたので、余力が残っていた分、最後までしっかり伸びてくれました。こういう形が身につけば、距離もこなしてくれると思います」
3着 12番マイネアルデュール(松岡正海騎手)
「馬が良くなっていましたね。馬群が密集していて、終始外を回されてしまいました。よく伸びているんですが、仕方ないですね」
4着 14番ダイワシークレット(北村宏司騎手)
「どんな競馬でもできる馬ですし、流れもまずまずだったんですが、この馬自身が気負って走っていました」いいですね。マイルぐらいまでが良さそうです」
5着 6番ストリートスタイル(浜中俊騎手)
「スタートも好発が切れて、スムーズに好位につけられました。でも、道中ハミを噛んでしまって、そのぶん脚を使ってしまいましたね。ワンテンポ仕掛けを遅らせていればよかったかもしれません」い相手と戦うことになりますが、いい形でGIに行けますね」
(国枝栄調教師)
「いやー、正直ホッとしています。3コーナー過ぎで外から2頭上がって行ったときに、よく我慢できました。流れがもう少し速ければよかったんですがね。でも今日のように、坂を上るまでジッとしていたのは成長ですね。この後は馬主さんと相談ですが、ジャパンカップへ行こうかと思っています。稽古では左回りも問題ないですし、昨年とは違っていますので、2000mの天皇賞(秋)で大外枠を引いたりするよりも、2400mのジャパンカップの方がいいのではと思います。それから有馬記念ですね」
2着 10番キングストレイル(横山典弘騎手)
「この馬としては最高の競馬ができているけど、相手が強かったよ」
3着 4番トウショウシロッコ(吉田豊騎

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する