未勝利 (サ2才) 中山 1R 2008/09/28 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
開催
第04回 中山06日目
コース
中山ダート・右1200M
クラス
未勝利(馬齢
レースNO
1 R
天候馬場
曇 良
条件
サ2才(混)[指]
頭数
14
発走時刻
10:10
本賞金(万
500 - 200 - 130 - 75 - 50
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
勝ちタイム:1.12.7
平均ペース
50 (143-93)
前半5F:
59.5
後半3F:
38.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 勝浦正樹 54.0 1.12.7 37.7 -------7--7 3 4.2 サクラバクシンオー / レゾンデートル 美) 尾形充弘 502 +2 10 6
02 11/4 吉田豊 54.0 1.12.9 38.4 -------4--4 6 18.7 ティンバーカントリー / シンカンメグミ 美) 成島英春 472 +4 5 4
03 クビ 松岡正海 54.0 1.12.9 38.5 -------3--3 2 3.5 Vindication / Beautiful Moment 美) 斎藤誠  492 -14 7 5
04 31/2 石橋脩 54.0 1.13.5 38.9 -------6--4 11 102.3 ラムタラ / ライドザウェイブズ 美) 保田一隆 468 -2 13 8
05 13/4 柴田善臣 54.0 1.13.8 39.5 -------2--2 5 13.1 Chapel Royal / Tropico Cielo 美) 高橋祥泰 470 +2 4 3
06 1/2 江田照男 54.0 1.13.9 38.6 -------9--7 7 19.8 マイネルラヴ / シラー 美) 菅原泰夫 466 0 6 4
07 ハナ 丹内祐次 54.0 1.13.9 39.4 -------4--4 1 2.5 プリサイスエンド / ヤワラブライト 美) 矢野照正 502 0 3 3
08 3/4 宮崎北斗 51.0 1.14.0 38.9 -------8-10 13 168.7 コマンダーインチーフ / デイムプラッキー 美) 松永康利 428 -2 11 7
09 ハナ 西田雄一 54.0 1.14.0 39.8 -------1--1 4 12.7 シルバーチャーム / グローバルカード 美) 保田一隆 468 0 12 7
10 穂苅寿彦 54.0 1.14.2 38.2 ------11-11 14 260.4 Golden Missile / Betty's Wish 美) 和田正一 464 +8 2 2
11 11/2 大庭和弥 54.0 1.14.4 39.1 -------9--9 8 65.3 リンドシェーバー / エーピーハルコッチ 美) 中島敏文 478 0 14 8
12 黛弘人 51.0 1.15.3 39.4 ------11-11 10 88.0 アフリート / シルキーティアラ 美) 加藤和宏 466 +10 8 5
13 1/2 北村宏司 54.0 1.15.4 38.5 ------14-13 12 109.2 コマンダーインチーフ / メジロサンバ 美) 粕谷昌央 464 -2 1 1
14 大差 田中勝春 54.0 1.23.5 47.4 ------13-14 9 66.2 ジョリーズヘイロー / エスケーロイヤル 美) 天間昭一 460 -4 9 6
~払い戻し~
単勝 10番 (3人) 4.2 枠連 4-6 (8人) 13.6 複勝 10番(2人)
5番(6人)
7番(3人)
1.5
3.2
1.7
ワイド 5-10(9人)
7-10(3人)
5-7(11人)
7.0
3.4
7.7
3連複 5-7-10 (11人) 33.5 馬連 5-10 (12人) 27.6
3連単 10-5-7 (71人) 226.0 馬単 10-5 (17人) 46.7
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は、道中中団を進んだ3番人気グラスキング(勝浦正樹騎手)が直線で差し切り優勝した。勝ちタイム1分12秒7。2着には6番人気ロトスカイブルー、3着には2番人気シンフォニーライツが入線している。
グラスキングは美浦・尾形充弘厩舎の2歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母レゾンデートル(母の父Homebuilder)。通算成績は2戦1勝となった。
【レース後のコメント】
1着 10番グラスキング(勝浦正樹騎手)
「テンはモタモタしていたが、反応もいいし、追われてグイグイ伸びた。まだボケッとしたところもあって、これからもっと良くなるでしょう」
2着 5番ロトスカイブルー(吉田豊騎手)
「左回りはモタれたが、右回りはスムーズ。ゲートでもおとなしく、砂を被っても大丈夫。一戦ごとに良くなっています」ゥりしていないので、使われて良くなってくるでしょう」
3着 4番プリズムドウル(木幡初広騎手)
「ゲートを出て不利があった。反応のいい馬。もう少し距離があったほうがいいと思う」4着 14番ダイワシークレット(北村宏司騎手)
「どんな競馬でもできる馬ですし、流れもまずまずだったんですが、この馬自身が気負って走っていました」いいですね。マイルぐらいまでが良さそうです」
5着 6番ストリートスタイル(浜中俊騎手)
「スタートも好発が切れて、スムーズに好位につけられました。でも、道中ハミを噛んでしまって、そのぶん脚を使ってしまいましたね。ワンテンポ仕掛けを遅らせていればよかったかもしれません」い相手と戦うことになりますが、いい形でGIに行けますね

予想動画
関連記事
関連つぶやき