夕月特別(2008/09/27) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1800M
開催
第04回 阪神05日目
コース
阪神芝・右外1800M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混) 牝 (特)
頭数
14
発走時刻
16:10
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
夕月特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 473.6 M
勝ちタイム:1.46.3
平均ペース
28 (-2+30)
前半5F:
58.9
後半3F:
35.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡康太 52.0 1.46.3 35.4 -------1--1 6 13.7 ダイタクリーヴァ / ストームサンデー 栗) 平田修  452 -8 9 6
02 クビ 安藤勝己 55.0 1.46.4 35.4 -------2--2 1 1.8 スペシャルウィーク / タガノターキン 栗) 松田博資 468 0 7 5
03 1/2 幸英明 52.0 1.46.5 34.5 -------6--5 5 13.7 ブラックホーク / アカプルコ 栗) 荒川義之 434 -2 8 5
04 3/4 角田晃一 55.0 1.46.6 34.4 -------7--7 4 10.5 マイネルラヴ / キクカグローバル 栗) 清水出美 456 +4 2 2
05 11/2 渡辺薫彦 52.0 1.46.8 35.0 -------3--3 8 49.5 ビッグサンデー / ビッグハッピー 栗) 梅田智之 444 +8 13 8
06 クビ 福永祐一 55.0 1.46.9 34.2 ------13-11 7 15.5 ブライアンズタイム / キャットクイル 栗) 中竹和也 466 +2 6 4
07 クビ 四位洋文 55.0 1.46.9 34.7 -------8--7 3 9.9 ダンスインザダーク / ミスワキジャパン 栗) 昆貢   502 -4 3 3
08 クビ 武豊 52.0 1.47.0 34.5 ------10--9 2 4.5 アグネスタキオン / ウインドインハーヘア 栗) 池江泰郎 454 +6 11 7
09 11/4 小牧太 55.0 1.47.2 34.6 ------11-11 11 120.4 サニーブライアン / プリンセスジョー 栗) 岡田稲男 516 +20 1 1
10 11/2 鮫島良太 55.0 1.47.4 34.9 -------8--9 13 140.1 ブライアンズタイム / アナボタフォゴ 美) 保田一隆 452 -4 14 8
11 クビ 秋山真一 55.0 1.47.5 34.8 ------11-11 9 60.1 ステイゴールド / ヒダカゲラン 栗) 谷潔   428 -16 5 4
12 3/4 浜中俊 55.0 1.47.6 35.8 -------4--3 10 74.7 キングヘイロー / クインモーニング 栗) 大根田裕 456 +2 10 6
13 13/4 池添謙一 55.0 1.47.9 35.9 -------4--5 12 128.8 クロフネ / アグネスセレーネー 栗) 長浜博之 480 -12 12 7
上村洋行 52.0 - - ----------- - - クロフネ / ローズバド 栗) 橋口弘次 000 4 3
~払い戻し~
単勝 9番 (6人) 13.7 枠連 5-6 (3人) 6.4 複勝 9番(5人)
7番(1人)
8番(7人)
2.8
1.1
3.0
ワイド 7-9(3人)
8-9(20人)
7-8(5人)
3.5
16.1
4.1
3連複 7-8-9 (9人) 21.6 馬連 7-9 (3人) 8.1
3連単 9-7-8 (56人) 164.3 馬単 9-7 (10人) 27.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神11Rの夕月特別(3歳以上1000万下・牝馬・芝1800m)は、6番人気ブライティアパルス(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒3。クビ差の2着に1番人気タガノグラマラスが、半馬身差の3着に5番人気チェレブリタがそれぞれ入線。
ブライティアパルスは栗東・平田修厩舎の3歳牝馬で、父ダイタクリーヴァ、母ストームサンデー(母の父Storm Bird)。通算成績は5戦3勝となった。
ブライティアパルスは栗東・平田修厩舎の3歳牝馬で、父ダイタクリーヴァ、母ストームサンデー(母の父Storm Bird)。通算成績は5戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 ブライティアパルス 藤岡康太騎手
「牝馬なのに根性のある馬ですね。逃げていて2番手の馬が来ていましたが、手応えはあったので何とかなると思っていました。気性面でも以前よりも成長していますね。この馬は負けん気が強いですね」
2着 タガノグラマラス 安藤勝己騎手
「馬の能力はあるけど、何回か下げる競馬を経験した方がいいのかも知れないね。追ってからもう少しでした。それにしても、結構苦しい流れだったのに逃げた馬に差し返されるとは思わなかったね。勝った馬は強いよ」
5着 ヤサシイキモチ 渡辺薫彦騎手
「初めての古馬との対戦でしたが、よく頑張っています」
8着 ヴェルザンディ 武豊騎手
「前半ちょっと引っかかっていたね。久々で骨折明けだから……。次は変わってくると思うよ」できましたが、初めての実戦の分、勝負どころでモタついてしまいました」はまずまずですが、道中リキんで走っていました。そのぶんもったいなかったですね」塔Jップが目標ですが、天皇賞(秋)へ行くか、菊花賞へ行くかは馬の状態を見て決めます。でも今日のレースを見て、距離の不安はなくなりました」
2着 10番ブラックシェル(武豊騎手)
「初めて折り合いがつきましたね。イレ込みは春よりだいぶマシになっていました。レースはうまくいったのですが、3コーナーでバテた馬が下がってきたときにディープスカイと離れてしまったのが痛かったですね。でも、秋初戦としてはいいレースができました」
3着 12番オウケンブルースリ(内田博幸騎手)
「道中フワフワしてるけど、気合を入れると凄く良く反応してくれます。これだから長い距離も持つんでしょうね。今日も日本ダービー上位馬を相手に差のない競馬ができましたし、負けましたが後ろからあれだけの脚を使っており、逆に今後が楽しみになりました」
4着 16番ベンチャーナイン(武士沢友治騎手)
「もう少し流れてくれればよかったんですが、鋭い脚を使ってくれました。流れが向けばもっとやれると思います」
5着 2番ロードアリエス(鮫島良太騎手)
「直線に向いたときは『これは』と思ったんで

予想動画
関連記事
関連つぶやき