汐留特別(2008/09/27) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第04回 中山 05日目
9 R
芝・右外1600M
晴  
1勝クラス特別   サ3上(混)[指] / 定量
汐留特別
16 頭
14:35発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 310 M
ペース平均:
33
内枠好走:
11
勝タイム:
1.32.7
前半5F:
57.3
後半3F:
35.4
ペース:平均
50 (34+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 57.0 1.32.7 34.4 ---12--9--5 6 12.1 アドマイヤベガ / サンセットバレー 美) 大江原哲 478 +4 11 6
02 アタマ 横山典弘 53.0 1.32.7 34.0 ---14-12--9 3 6.8 Red Ransom / Hill of Grace 美) 堀宣行  540 +6 3 2
03 ハナ 蛯名正義 55.0 1.32.7 35.1 ----2--2--2 1 2.0 アグネスタキオン / クラクエンレディー 美) 栗田博憲 480 +4 7 4
04 吉田豊 55.0 1.32.9 34.8 ----9--6--5 5 10.0 ゴールドアリュール / フェアリーワルツ 美) 大久保洋 498 0 4 2
05 内田博幸 55.0 1.33.2 34.8 ----9--9-11 4 9.9 サクラバクシンオー / オメガフォーチュン 美) 奥平雅士 500 -12 12 6
06 3/4 後藤浩輝 53.0 1.33.3 34.6 ----9-12-13 8 34.7 タニノギムレット / ローモンドガール 美) 浅野洋一 438 +8 8 4
07 吉田隼人 57.0 1.33.5 35.3 ----4--8--9 12 54.7 リンドシェーバー / トキノモレノ 美) 佐藤吉勝 462 +4 13 7
08 ハナ 松岡正海 57.0 1.33.5 35.7 ----4--3--3 2 6.6 Singspiel / Dance Lively 栗) 白井寿昭 488 0 14 7
09 11/4 田中勝春 55.0 1.33.7 34.7 ---12-14-14 13 70.0 タイキシャトル / ジョウノマチエール 美) 古賀慎明 442 +6 16 8
10 クビ 柴山雄一 55.0 1.33.7 34.4 ---15-16-14 10 47.2 ステイゴールド / テルノシュウスケ 美) 高橋裕  484 0 2 1
11 クビ 北村宏司 55.0 1.33.8 36.0 ----2--3--3 11 47.4 Rainbow Quest / Ballet Girl 美) 古賀慎明 432 +6 9 5
12 11/2 村田一誠 57.0 1.34.0 36.7 ----1--1--1 9 41.1 ブラックタキシード / クイーンズベル 美) 本間忍  462 -6 15 8
13 石橋脩 53.0 1.34.2 36.1 ----6--6--5 7 25.6 ナリタトップロード / ツカサヒメ 美) 根本康広 464 -2 6 3
14 アタマ 宗像徹 55.0 1.34.2 35.1 ---16-14-14 14 204.5 マリエンバード / オンヴェルベット 美) 高橋義博 458 +12 1 1
15 1/2 小野次郎 57.0 1.34.3 35.9 ----6--9-11 16 398.9 ハンセル / ポピュラーシンガー 美) 粕谷昌央 470 -6 10 5
16 黛弘人 53.0 1.35.0 37.1 ----6--5--8 15 304.7 サツカーボーイ / ヴォルケーノ 美) 清水美波 432 +8 5 3
単勝 11番 (6人) 12.1 枠連 2-6 (4人) 10.8 複勝 11番(4人)
3番(6人)
7番(1人)
2.3
2.6
1.2
ワイド 3-11(19人)
7-11(2人)
3-7(4人)
13.9
4.0
4.2
3連複 3-7-11 (9人) 27.7 馬連 3-11 (16人) 39.6
3連単 11-3-7 (84人) 306.4 馬単 11-3 (37人) 98.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山9Rの汐留特別(3歳以上500万下・芝1600m)は、6番人気クリムゾンベガ(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒7。アタマ差の2着に3番人気リヴザルトが、ハナ差の3着に1番人気ヒカルダイヤモンドがそれぞれ入線。
クリムゾンベガは美浦・大江原哲厩舎の4歳牡馬で、父アドマイヤベガ、母サンセットバレー(母の父グルームダンサー)。通算成績は17戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 クリムゾンベガ 大江原哲調教師
「やっぱり良馬場なら走るね。前走は道悪だったからね。距離は1600mから2000m。特にスタート地点が問題だね。スタンド前ではなくポケット地点からとか向正面がいいね。今日もゲートの中でうるさかったようだから。東京ならスタンド前ということはないからいいだろうね。それにしても時計が速いね。こんな時計とはね、よかったよ」
3着 ヒカルダイヤモンド 蛯名正義騎手
「まあ、走っているね。時計も速いし、負けたといってもこのクラスではかなり強いメンバーだったし、ほんのちょっとのことだよ。勝ち運がない? うん、そうだねぇ……」
4着 オーロマイスター 吉田豊騎手
「う~ん、ジワジワという感じなんですよね。まだデビュー戦のときのようなビュッとした感じがしなくてジワジワ……。もう少し前へ行って競馬をすることをしてみないといけないのかなぁ」なかったなあ。もう少しシャープに動ける馬なんだけどね」んですけど……。掲示板には乗りたかったですね。一度使われて次は変わってくるでしょう」まずまずですが、道中リキんで走っていました。そのぶんもったいなかったですね」塔Jップが目標ですが、天皇賞(秋)へ行くか、菊花賞へ行くかは馬の状態を見て決めます。でも今日のレースを見て、距離の不安はなくなりました」
2着 10番ブラックシェル(武豊騎手)
「初めて折り合いがつきましたね。イレ込みは春よりだいぶマシになっていました。レースはうまくいったのですが、3コーナーでバテた馬が下がってきたときにディープスカイと離れてしまったのが痛かったですね。でも、秋初戦としてはいいレースができました」
3着 12番オウケンブルースリ(内田博幸騎手)
「道中フワフワしてるけど、気合を入れると凄く良く反応してくれます。これだから長い距離も持つんでしょうね。今日も日本ダービー上位馬を相手に差のない競馬ができましたし、負けましたが後ろからあれだけの脚を使っており、逆に今後が楽しみになりました」
4着 16番ベンチャーナイン(武士沢友治騎手)
「もう少し流れてくれればよかったんですが、鋭い脚を使ってくれました。流れが向けばもっとやれると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する