新馬 (サ2才) 中山 6R 2008/09/20 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第04回 中山 03日目
6 R
芝・右外1600M
晴   稍重
新馬
サ2才[指] / 馬齢
15 頭
13:00発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
33
内枠好走:
11
勝タイム:
1.38.0
前半5F:
1.02.3
後半3F:
35.7
ペース:平均
-40 (-56+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中勝春 54.0 1.38.0 35.4 ----7--4--2 4 6.7 タイキシャトル / タイキセレーネ 美) 古賀慎明 468 15 8
02 クビ 石橋脩 54.0 1.38.0 35.7 ----1--1--1 7 16.0 デヒア / エンジェルライト 美) 菊沢隆徳 520 6 4
03 1/2 吉田豊 54.0 1.38.1 35.4 ----3--6--5 10 19.9 ホワイトマズル / マルダイアイレー 美) 高木登  438 4 3
04 ハナ 松岡正海 54.0 1.38.1 35.6 ----5--2--2 1 3.7 ジャングルポケット / ドラマチックアーツ 美) 相沢郁  450 14 8
05 11/4 小野次郎 54.0 1.38.3 35.4 ----7--9--9 6 13.7 ブラックタキシード / ハコダテノホシ 美) 伊藤伸一 494 1 1
06 11/2 武士沢友 54.0 1.38.5 35.7 ----5--6--5 3 5.3 ステイゴールド / ユーロトウショウ 美) 保田一隆 482 5 3
07 クビ 後藤浩輝 54.0 1.38.5 35.8 ---11--6--5 2 4.7 シルバーチャーム / マンダリンムーン 美) 伊藤正徳 448 11 6
08 クビ 柴山雄一 54.0 1.38.6 35.1 ---14-14-12 11 44.0 ゴールドアリュール / メラート 美) 斎藤宏  456 12 7
09 11/2 内田博幸 54.0 1.38.8 36.2 ----3--4--5 5 12.9 メジロライアン / ビコーミラグロ 美) 佐藤全弘 442 3 2
10 ハナ 村田一誠 54.0 1.38.8 35.6 ---11-12-12 8 18.8 スペシャルウィーク / アミティエ 美) 土田稔  466 8 5
11 ハナ 吉田隼人 54.0 1.38.8 36.4 ----2--2--2 9 19.5 リンドシェーバー / スイートテンダイヤ 美) 柄崎孝  458 7 4
12 蛯名正義 54.0 1.39.0 36.1 ---11--9--9 12 61.1 ラムタラ / オンリーブライアン 美) 宗像義忠 432 10 6
13 アタマ 安藤光彰 54.0 1.39.0 35.4 ---14-15-15 13 97.1 タニノギムレット / アドマイヤハピネス 美) 菊川正達 418 13 7
14 クビ 千葉直人 51.0 1.39.1 36.1 ----7--9--9 15 141.1 コマンダーインチーフ / ブラックアリス 美) 嶋田潤  404 2 2
15 北村宏司 54.0 1.39.9 36.7 ---10-12-12 14 113.4 ダンスインザダーク / クリスタルキャニー 美) 和田正道 484 9 5
単勝 15番 (4人) 6.7 枠連 4-8 (6人) 13.4 複勝 15番(4人)
6番(7人)
4番(10人)
2.5
5.1
6.2
ワイド 6-15(30人)
4-15(35人)
4-6(47人)
24.5
27.5
38.0
3連複 4-6-15 (144人) 530.9 馬連 6-15 (31人) 84.3
3連単 15-6-4 (802人) 2,954.9 馬単 15-6 (61人) 177.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


中山6Rのメイクデビュー中山(新馬・芝1600m)は4番人気モンドール(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒0。クビ差の2着に7番人気ユウキハングリーが、半馬身差の3着に10番人気スーパーソブリンがそれぞれ入線。
モンドールは美浦・古賀慎明厩舎の2歳牡馬で、父タイキシャトル、母タイキセレーネ(母の父Seattle Slew)。
レース後のコメント
1着 モンドール 古賀慎明調教師
「まだモッサリとしていて、初戦はどうかと思ったんですが、トレーニングセール出身の馬ですから、そういう点で反応できたのでしょう。ジョッキーもソツなく乗ってくれました。ストレスなく上手く回ってきた感じです。伸び代もありそうですし、距離の融通もつきそうですね。様子を見ながら次を考えます」
2着 ユウキハングリー 石橋脩騎手
「反応が良さそうな馬だなと感じていました。回りを気にするようなところがあるので、今日のような展開が良かったんでしょうね。他の馬が来なければボーっと走っていますし、来ればまた走るんです。一回使ってよくなりそうです」
6着 ワイルドトウショウ 保田一隆調教師
「まだレースに行って気が入っていないようですね。フワフワ走っているしスローペースで上がりの競馬になってしまいました。距離の長い方がよさそうですね。これで変わってくるでしょう」れてしまい、今日はかなり内にモタれましたね。そういう点が解消されないと…」ありましたね。ただ、馬はトモの具合もよくなっているので、次が楽しみです」
3着 レジネッタ(小牧騎手)
「確実に走るね。早めに先頭に立つのは嫌だったので、仕掛けるのを待っていました。勝った馬が3~4コーナーで動いて行って、先に行ってくれたらよかったんですけどね。走りのリズムはよかったし、乗り方一つで十分チャンスはあると思います」
4着 オディール(安藤勝騎手)
「確実に来るんですが、ワンパンチ足りませんね。1回凄い脚を使ったことがあるけど、楽に行っても伸び切れないので、もっと違う形のレースがいいのかもしれません」
5着 メイショウベルーガ(四位騎手)
「枠入りを渋った馬がいて、それに待たされた分、出遅れてしまいました。1800mだからじっくり行こうと思って…最後は伸びているんですけどね。やはりもっと馬場がいい方がいいと思います」
6着 トールポピー(池添騎手)
「ゲートで待たされている時に隣の扉が開けられていて、それを気にしていました。返し馬でもレースでも、今日は集中力がありませんでしたね。体が増えていたのはいいことだし、ひと叩きされて本

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する