手稲山特別(2008/09/20) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1500M
芝・右1500M
晴  
1勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
手稲山特別
14 頭
16:00発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
image
直線 266 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.29.9
前半5F:
1.00.0
後半3F:
35.9
ペース:平均
-12 (-3-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中博康 57.0 1.29.9 35.0 ----8--7--7 5 9.2 ザカリヤ / レパーティー 美) 本間忍  454 -6 6 4
02 1/2 津村明秀 53.0 1.30.0 35.6 ----6--6--6 2 3.5 アグネスタキオン / マイネミモーゼ 美) 堀井雅広 446 +2 13 8
03 クビ 三浦皇成 57.0 1.30.0 35.9 ----2--2--2 3 5.2 サクラバクシンオー / サクラテンシ 美) 伊藤圭三 490 0 11 7
04 1/2 藤岡佑介 53.0 1.30.1 34.8 ---12-12--9 1 3.3 Admire Vega / Hecate 栗) 橋田満  508 +2 4 3
05 クビ 武幸四郎 55.0 1.30.2 35.0 ---10--9--9 6 15.6 Street Cry / Rose des Pres 栗) 藤岡範士 486 +10 1 1
06 11/4 長谷川浩 53.0 1.30.4 35.5 ----6--7--7 7 15.8 サクラバクシンオー / ライクリーティナ 栗) 岡田稲男 462 -4 9 6
07 ハナ 北村友一 57.0 1.30.4 34.5 ---14-14-12 12 90.6 アグネスタキオン / ノーザンマイア 美) 高橋裕  484 -10 5 4
08 3/4 秋山真一 55.0 1.30.5 36.2 ----4--4--3 8 21.6 マイネルラヴ / アイコマクィーン 栗) 羽月友彦 456 +8 12 7
09 アタマ 松田大作 57.0 1.30.5 36.5 ----1--1--1 4 8.9 タバスコキャット / ベラミスキー 栗) 柴田政見 490 +12 10 6
10 11/4 中舘英二 55.0 1.30.7 35.2 ---13-13-12 10 52.1 ウインマーベラス / シアトルブリッジ 美) 柄崎孝  480 +4 2 2
11 1/2 丸田恭介 57.0 1.30.8 35.7 ---10--9--9 9 40.6 アフリート / ナイサー 美) 二ノ宮敬 504 +8 3 3
12 大野拓弥 55.0 1.31.3 37.1 ----4--4--3 13 104.1 メイショウドトウ / パークドリーム 美) 藤原辰雄 462 +12 8 5
13 菊沢隆徳 55.0 1.31.5 37.4 ----2--2--3 14 235.6 ダンディコマンド / クリプト 美) 嶋田潤  436 -14 14 8
14 五十嵐冬 55.0 1.32.6 37.5 ----8--9-14 11 80.3 ステイゴールド / グレートヤエ 美) 土田稔  434 -16 7 5
単勝 6番 (5人) 9.2 枠連 4-8 (7人) 16.6 複勝 6番(4人)
13番(1人)
11番(2人)
2.3
1.3
1.5
ワイド 6-13(4人)
6-11(10人)
11-13(1人)
5.4
8.1
2.5
3連複 6-11-13 (2人) 20.8 馬連 6-13 (4人) 16.6
3連単 6-13-11 (28人) 147.1 馬単 6-13 (13人) 36.9
該当なし
レース後のコメント


札幌12Rの手稲山特別(3歳上500万下・芝1500m)は5番人気アロマンシェス(田中博康騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分29秒9。半馬身差の2着に2番人気マイネベクルックスが、クビ差の3着に3番人気サクラモサがそれぞれ入線。
アロマンシェスは美浦・本間忍厩舎の4歳牡馬で、父ザカリヤ、母レパーティー(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は16戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 アロマンシェス 田中博康騎手
「返し馬で、いい馬だ、500万のクラスにいる馬じゃないと感じました。向こう正面でマイネベクルックスの後ろにつけて、あの馬よりは脚が使えるだろうと思っていましたが、その通り強かったですね。ただ2コーナーでゴチャついてしまい、他の馬に迷惑をかけてしまったのがマズかったです」
2着 マイネベクルックス 津村明秀騎手
「追い出しを我慢してよく伸びてはいるんだけど、勝った馬のキレ味が上でした。でも馬は良くなっていますよ」
3着 サクラモサ 三浦皇成騎手
「滞在で馬が落ち着いていましたね。切れる馬に上手く脚を使われてしまいましたが、この馬も見せ場はあったし最後まで頑張っていましたからね」B馬は力をつけています」
2着 ムードインディゴ(福永騎手)
「これで親父の勝ち鞍に並びましたってインタビューで言えると思ったんですが…負けてしまいました。当日輸送の分、馬体重が大きく減っていたのもありましたね。ただ、馬はトモの具合もよくなっているので、次が楽しみです」
3着 レジネッタ(小牧騎手)
「確実に走るね。早めに先頭に立つのは嫌だったので、仕掛けるのを待っていました。勝った馬が3~4コーナーで動いて行って、先に行ってくれたらよかったんですけどね。走りのリズムはよかったし、乗り方一つで十分チャンスはあると思います」
4着 オディール(安藤勝騎手)
「確実に来るんですが、ワンパンチ足りませんね。1回凄い脚を使ったことがあるけど、楽に行っても伸び切れないので、もっと違う形のレースがいいのかもしれません」
5着 メイショウベルーガ(四位騎手)
「枠入りを渋った馬がいて、それに待たされた分、出遅れてしまいました。1800mだからじっくり行こうと思って…最後は伸びているんですけどね。やはりもっと馬

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する