UHB賞(2008/09/15) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1200M
開催
第02回 札幌02日目
コース
札幌芝・右1200M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
16
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
UHB賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.09.6
平均ペース
8 (60-52)
前半5F:
57.3
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 57.0 1.09.6 35.4 -------3--2 4 12.1 キンググローリアス / レッドブレイズ 栗) 中村均  490 -4 5 3
02 クビ 横山典弘 55.0 1.09.6 34.8 -------7--7 6 14.8 アグネスタキオン / オールドスタッフ 美) 星野忍  480 -2 6 3
03 クビ 秋山真一 57.0 1.09.7 35.2 -------4--4 7 16.4 サクラバクシンオー / ヘバ 栗) 西園正都 484 +4 14 7
04 1/2 松岡正海 53.0 1.09.8 35.9 -------1--1 2 4.7 Songandaprayer / Devil's Banner 栗) 平田修  484 +4 10 5
05 クビ 藤岡佑介 57.0 1.09.8 34.4 ------11-12 12 80.8 サクラバクシンオー / ルビディアム 栗) 藤沢則雄 524 +4 11 6
06 ハナ 北村友一 55.0 1.09.8 35.0 -------7--7 8 27.8 マンハッタンカフェ / サクラソレイユ 美) 和田正道 474 -2 3 2
07 アタマ 安藤勝己 55.0 1.09.8 34.7 -------9--7 1 2.1 アドマイヤコジーン / スプリングハーレー 栗) 中尾秀正 454 +4 4 2
08 21/2 千田輝彦 55.0 1.10.2 34.9 ------11-10 15 235.4 タイキシャトル / テンザンストーム 栗) 梅田智之 462 -2 2 1
09 ハナ 菊沢隆徳 55.0 1.10.2 35.2 -------9-10 10 59.4 ニホンピロウイナー / ヤマニンアリュール 美) 栗田博憲 424 0 12 6
10 クビ 梶晃啓 55.0 1.10.3 36.2 -------2--2 9 35.3 マイネルラヴ / エリットビーナス 栗) 梅田康雄 472 -2 15 8
11 クビ 蛯名正義 55.0 1.10.3 35.8 -------4--4 3 7.1 タイキシャトル / ゴールデンカラーズ 栗) 鮫島一歩 448 -2 16 8
12 11/4 大野拓弥 55.0 1.10.5 34.5 ------16-15 13 107.1 ブラックタイアフェアー / スムーチ 美) 鈴木勝美 474 -2 8 4
13 ハナ 大江原圭 55.0 1.10.5 34.7 ------15-15 15 235.4 エンドスウィープ / シルバージョイ 栗) 田所秀孝 436 +8 1 1
14 クビ 津村明秀 57.0 1.10.6 36.0 -------6--6 11 73.8 Unbridled / Obtain 地) 田中守  498 0 13 7
15 クビ 藤田伸二 55.0 1.10.6 34.9 ------13-13 5 12.4 サクラバクシンオー / サニーペガサス 美) 谷原義明 496 0 7 4
16 ハナ 的場勇人 57.0 1.10.6 34.9 ------13-14 14 182.9 ボストンハーバー / マルカジャンプ 美) 平井雄二 486 0 9 5
~払い戻し~
単勝 5番 (4人) 12.1 枠連 3-3 (22人) 64.4 複勝 5番(5人)
6番(6人)
14番(7人)
4.2
4.6
5.1
ワイド 5-6(23人)
5-14(30人)
6-14(31人)
20.6
26.7
27.7
3連複 5-6-14 (92人) 357.8 馬連 5-6 (23人) 66.2
3連単 5-6-14 (568人) 2,477.1 馬単 5-6 (44人) 141.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


札幌11RのUHB賞(3歳上1000万下・芝1200m)は4番人気アキノパンチ(中舘英二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒6。クビ差の2着に6番人気フランシールが、クビ差の3着に7番人気ヘッドライナーがそれぞれ入線。
アキノパンチは栗東・須貝彦三厩舎の4歳牡馬で、父キンググローリアス、母レッドブレイズ(母の父ノーリユート)。通算成績は15戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 アキノパンチ 中舘英二騎手
「少し遊ぶところのある馬なので、激戦になった方がいいタイプですね。嵌ればこれぐらい走る馬ですよ。デビルズコーナー(4着)がギリギリまで粘ってくれたのも良かったです」
3着 ヘッドライナー 秋山真一郎騎手
「イレ込んでいましたが、レースに影響ありませんでした。走る馬です。せっかくいい馬に乗せてもらったのに、上手く乗れませんでした。悔しいです」
6着 キルシュブリューテ 北村友一騎手
「直線、内で詰まってしまいました。前が開くか開かないかと乗っていたから仕方ないといえば仕方ないのですが。前さえ開いてくれれば突き抜けて勝っていたと思います。1000万でも十分通用しますよ」
7着 アドマイヤプルート 安藤勝己騎手
「前回と同じような感じでスーッと上がって行けたけど、伸びませんでしたね。状態は悪くなさそうだったし、上位にはこられそうだったのですが」j
「今朝の1、2Rでいい馬に乗せてもらっていたのに勝てなかったので、このレースで達成出来てよかったです。1500勝を達成出来たのはいい馬に乗せてもらったお陰です。(通算1300勝、1400勝も札幌で達成しているが)1600勝も札幌で達成出来ればと思います。これからも怪我をしないよう頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」」
6着 コンベンション(後藤騎手)
「よく走れていると思います。良馬場の方がよさそうですし、休み明けですし、それで伸びているのですから」
7着 キングスエンブレム(武豊騎手)
「4コーナーまではうまく行ったと思いましたが、前の2頭が同時にバテて下がって来たのが痛かったですね。馬は春よりもよくなっていました」
9着 タケミカヅチ(柴田善騎手)
「馬場が合うわけでもなく、不利もなかったわけではないけど、距離が長いのが敗因ですね。これで方向性が定まったのではないでしょうか」
12着 ネオスピリッツ(田中勝騎手)
「ある程度行こうと思っていました。それなりにうまく競馬をしてくれていますが、もう一段のギアが入りませんでした」
14着 クリスタルウイング(内田博騎手)
「休み明けの分、でしょうか」クで、最

予想動画
関連記事
関連つぶやき