層雲峡特別(2008/09/06) のレース情報

基本情報
札幌ダート・右1700M
第01回 札幌 07日目
11 R
ダート・右1700M
曇  
2勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
層雲峡特別
13 頭
16:40発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 264 M
ペース平均:
0
内枠好走:
2
勝タイム:
1.45.2
前半5F:
1.00.0
後半3F:
38.6
ペース:平均
38 (76-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 北村友一 54.0 1.45.2 38.2 -2--2--2--2 5 14.4 スピードワールド / スピードハミング 美) 和田正一 532 +12 12 8
02 丸田恭介 57.0 1.45.4 38.2 -3--3--4--4 8 24.5 バブルガムフェロー / アイザゴールド 栗) 武宏平  496 +2 11 7
03 ハナ 岩田康誠 57.0 1.45.4 37.8 -9--9--8--7 3 5.2 サンデーサイレンス / デアリングダンジグ 栗) 大久保龍 462 +4 13 8
04 クビ 小原義之 57.0 1.45.4 38.3 -5--5--2--2 2 4.0 リキアイワカタカ / オステリア 栗) 小原伊佐 494 -2 8 6
05 13/4 安藤勝己 54.0 1.45.7 38.3 -7--6--7--7 1 2.8 タニノギムレット / レイクアネシー 栗) 領家政蔵 472 +6 1 1
06 青木芳之 57.0 1.45.9 38.2 11-11-10-10 4 5.9 サンデーサイレンス / マチカネササメユキ 美) 藤沢和雄 500 0 7 5
07 1/2 梶晃啓 55.0 1.46.0 38.5 -7--8--8--4 10 59.7 アグネスカミカゼ / ニットウコメット 栗) 梅田康雄 496 +30 9 6
08 11/4 鈴来直人 57.0 1.46.2 39.0 -3--3--4--4 6 14.5 キンググローリアス / ライデンガール 美) 嶋田功  484 +4 5 4
09 11/2 津村明秀 57.0 1.46.4 39.1 -5--6--6--7 7 24.1 ブライアンズタイム / ノーザンドライバー 栗) 柴田光陽 476 -2 10 7
10 横山典弘 57.0 1.47.1 40.5 -1--1--1--1 9 26.4 ブライアンズタイム / フリートスティード 美) 粕谷昌央 482 +6 6 5
11 武英智 57.0 1.47.4 39.6 10-10-11-11 11 115.1 カコイーシーズ / アモーレペガサス 栗) 小原伊佐 464 -6 2 2
松田大作 57.0 - - ----------- - - マーベラスサンデー / プライムファクター 栗) 高橋成忠 494 +8 3 3
池添謙一 57.0 - - ----------- - - ティンバーカントリー / ダンツプリンセス 栗) 池添兼雄 554 +24 4 4
単勝 12番 (5人) 14.4 枠連 7-8 (10人) 19.0 複勝 12番(6人)
11番(8人)
13番(3人)
5.3
5.5
1.9
ワイド 11-12(33人)
12-13(11人)
11-13(20人)
35.0
11.4
15.1
3連複 11-12-13 (51人) 155.6 馬連 11-12 (33人) 134.5
3連単 12-11-13 (340人) 1,155.4 馬単 12-11 (67人) 291.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


札幌11Rの層雲峡特別(3歳上1000万下・ダート1700m)は5番人気ザシークレット(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒2。1馬身差の2着に8番人気スズカフェローが、ハナ差の3着に3番人気スマートカイザーがそれぞれ入線。
ザシークレットは美浦・和田正道厩舎の3歳牡馬で、父スピードワールド、母スピードハミング(母の父アジュディケーティング)。通算成績は8戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 ザシークレット 北村友一騎手
「調教に乗った時に走る馬だとは思ったけど、休み明けでこのレースして勝っちゃうんだからなぁ」
2着 スズカフェロー 丸田恭介騎手
「終いはよく伸びてくれましたが、バテない馬なのでもう少し早く動いた方が良かったかもしれません」
3着 スマートカイザー 岩田康誠騎手
「今日も最後は伸びているし、いいレースは毎度するんだけど勝ち切れないなぁ」
4着 アートオブウォー 小原義之騎手
「やはり今日も道中行きたがってしまって、その分最後止まったね。この気性がなんとかならないと」
5着 ジェントルフォーグ 安藤勝己騎手
「流れるレースでいいと思ったけど、思ったより切れなかった」
6着 マチカネゲンジ 青木芳之騎手
「むしろダートの方がいい感じなんですが、今日は力を出し切れませんでした」痰ネいでしょうか? ダートならかなりいけますね」原義之騎手
「久々のレースでしたし、ペースが上がった時についていけませんでした。使って良くなるでしょう」
11着 コンゴウリキシオー 和田竜二騎手
「他の馬が行ったので控える形になりました。途中から動こうかとも思ったのですが、内で包まれて動けませんでした。止まってはいないのですが、ペースが上がった時についていけませんでした。外枠で、他の馬がペースを上げる時に大きなリードをとっておくレースが良いんでしょうね。今日はレースをしていないから、終わってからも元気でしたよ」ェ康太騎手
「いいスピードがあります。他の馬を気にして追っつけ通しでしたけど、一度使って次は楽しみです。現状ダートの方がいいですね」、それに待たされた分、出遅れてしまいました。1800mだからじっくり行こうと思って…最後は伸びているんですけどね。やはりもっと馬場がいい方がいいと思います」
6着 トールポピー(池添騎手)
「ゲートで待たされている時に隣の扉が開けられていて、それを気にしていました。返し馬でもレースでも、今日は集中力がありませんでしたね。体が増えていたのはいいことだし、ひと叩きされて本番で巻き返してく

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する