両津湾特別(2008/08/31) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1800M
第03回 新潟 06日目
12 R
ダート・左1800M
晴   稍重
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
両津湾特別
15 頭
16:30発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 354 M
image
直線 354 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.52.1
前半5F:
1.01.9
後半3F:
37.8
ペース:平均
4 (22-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石橋脩 57.0 1.52.1 37.4 -3--3--3--3 9 32.4 マイネルラヴ / コスモバレンシア 美) 畠山重則 484 +2 15 8
02 アタマ 内田博幸 57.0 1.52.1 37.3 -4--3--4--4 1 2.7 ミシル / フェアサクセス 美) 田中剛  478 -2 11 6
03 ハナ 中舘英二 57.0 1.52.1 37.6 -2--2--2--2 6 13.4 エンドスウィープ / エロークエントリーダー 美) 栗田博憲 480 -6 10 6
04 11/2 川田将雅 57.0 1.52.3 37.5 -8--8--4--4 3 6.8 ブライアンズタイム / スターアドマイヤ 栗) 松田博資 468 0 5 3
05 黛弘人 57.0 1.52.6 38.3 -1--1--1--1 11 70.4 ステイゴールド / センブランス 美) 矢野照正 434 -6 3 2
06 ハナ 柴田善臣 54.0 1.52.6 37.4 11-10-10--9 4 7.2 Cat Thief / Seductivelyelegant 栗) 森秀行  500 +16 7 4
07 クビ 吉田豊 57.0 1.52.7 37.6 -8--8--8--7 2 4.5 キングヘイロー / ロイヤルクロス 美) 鈴木伸尋 470 +4 4 3
08 クビ 柴山雄一 54.0 1.52.7 37.2 12-12-12-12 5 10.0 ブライアンズタイム / マイネカトリーヌ 美) 畠山吉宏 488 -2 13 7
09 21/2 武幸四郎 57.0 1.53.1 37.7 14-13-12-11 8 25.0 アグネスタキオン / リーガルジョイ 栗) 大久保龍 492 +14 8 5
10 田中勝春 57.0 1.53.4 38.3 -6--6--8--9 12 83.2 ダンスインザダーク / ツキノメガミ 美) 古賀慎明 458 +4 2 2
11 クビ 大庭和弥 57.0 1.53.5 38.7 -4--3--4--4 10 47.4 バブルガムフェロー / エアシャロン 美) 清水美波 496 -2 1 1
12 11/4 田中博康 57.0 1.53.7 37.9 15-15-15-14 13 91.9 エルコンドルパサー / センスオブリズム 美) 秋山雅一 486 +4 6 4
13 13/4 木幡初広 57.0 1.54.0 39.1 -6--6--7--7 14 93.4 トーヨーリファール / ワールドトキワ 美) 平井雄二 516 +10 14 8
14 小野次郎 55.0 1.55.1 39.9 10-10-10-12 7 15.1 アフリート / リアルファンシー 美) 中野隆良 494 0 9 5
15 佐藤聖也 55.0 1.55.6 39.9 13-13-14-14 15 182.4 ウェイオブライト / マーズプリンセス 美) 平井雄二 476 +4 12 7
単勝 15番 (9人) 32.4 枠連 6-8 (10人) 19.8 複勝 15番(9人)
11番(1人)
10番(4人)
5.5
1.4
3.1
ワイド 11-15(15人)
10-15(36人)
10-11(6人)
12.6
36.5
6.6
3連複 10-11-15 (33人) 98.1 馬連 11-15 (12人) 30.5
3連単 15-11-10 (264人) 904.3 馬単 15-11 (34人) 93.5
該当なし
レース後のコメント


新潟12Rの両津湾特別(3歳上1000万下・ダート1800m)は道中3番手を追走した9番人気マイネルマニセス(石橋脩騎手)が3頭によるゴール前の競り合いを制して優勝。勝ちタイムは1分52秒1(稍重)。アタマ差2着に1番人気ベルグミサイル、さらにハナ差で3着に6番人気ペイデイが入った。
マイネルマニセスは美浦・畠山重則厩舎の4歳牡馬で、父マイネルラヴ、母コスモバレンシア(母の父ティンバーカントリー)。通算18戦4勝。
~レース後のコメント~
1着 マイネルマニセス(石橋脩騎手)
「このクラスにしてはそんなに流れが速くならないと思い、ある程度前に出して行ったんです。イメージ通り、いい位置につけられて、ジッとしていました。追い出してからはもう一つしぶいところがある馬なんです。それでもよく頑張ってくれました」
2着 ベルグミサイル(内田博騎手)
「いやぁ、参った。全然ハミを取ってくれなくてね。ようやくハミを取ったのはゴール前だったよ。それでも前の馬が残るこの軽い馬場でよく頑張っているよ。メンバーにもよるけど、このクラスでもチャンスはあるよ」
3着 ペイデイ(中舘騎手)
「返し馬で凄く調子がいいのが分かったよ。最近は反抗することもなくなったしね。でも最後に抜けてフワッとしてしまったなぁ。悔しいね」br />d増は気にならなかったけど、2ヶ月近く間があいていたことが最後に響いたかなぁ」髞n。流れにも乗ったし、何故走らないのかわからない。馬のポカとしか言えないな」
12着 スズカゲイル 安藤勝己騎手
「今日はずっと反応が悪かった。前回のレースの反動かも」[ 和田竜二騎手
「他の馬が行ったので控える形になりました。途中から動こうかとも思ったのですが、内で包まれて動けませんでした。止まってはいないのですが、ペースが上がった時についていけませんでした。外枠で、他の馬がペースを上げる時に大きなリードをとっておくレースが良いんでしょうね。今日はレースをしていないから、終わってからも元気でしたよ」ェ康太騎手
「いいスピードがあります。他の馬を気にして追っつけ通しでしたけど、一度使って次は楽しみです。現状ダートの方がいいですね」、それに待たされた分、出遅れてしまいました。1800mだからじっくり行こうと思って…最後は伸びているんですけどね。やはりもっと馬場がいい方がいいと思います」
6着 トールポピー(池添騎手)
「ゲートで待たされている時に隣の扉が開けられてい

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する