農林水産省賞典 新潟記念(2008/08/31) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外2000M
第03回 新潟 06日目
11 R
芝・左外2000M
晴  
GⅢ
サ3上(国)(特) / ハンデ
第44 回 農林水産省賞典 新潟記念
18 頭
15:45発走
本賞金) 4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 659 M
ペース平均:
-30
内枠好走:
0
勝タイム:
1.57.5
前半5F:
58.8
後半3F:
34.3
ペース:平均
-16 (-45+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武士沢友 52.0 1.57.5 33.7 ------14-12 16 49.1 ステイゴールド / サイレーン 美) 畠山重則 430 +4 11 6
02 後藤浩輝 55.0 1.57.8 34.4 -------5--5 2 5.8 チーフベアハート / タカラカンナ 美) 国枝栄  486 -6 7 4
03 3/4 木幡初広 55.0 1.57.9 34.3 ------11--9 14 40.8 アドマイヤベガ / スパークトウショウ 美) 大久保洋 476 -12 5 3
04 ハナ 柴田善臣 54.0 1.57.9 33.8 ------17-18 8 19.1 エルコンドルパサー / ミスティーダンス 美) 鈴木康弘 498 +12 4 2
05 11/2 村田一誠 53.0 1.58.1 34.3 -------9--9 11 24.0 トワイニング / アーネストデザイア 美) 岩戸孝樹 450 +16 8 4
06 13/4 中舘英二 56.0 1.58.4 35.2 -------3--3 3 8.7 ジャングルポケット / クラフテイワイフ 栗) 千田輝彦 486 +6 6 3
07 1/2 石橋脩 52.0 1.58.5 35.2 -------3--3 9 21.3 ステイゴールド / グレースマリヤ 栗) 宮徹   424 0 10 5
08 ハナ 田中勝春 54.0 1.58.5 34.7 ------11-12 4 10.8 ラストタイクーン / オーロラトウショウ 美) 小桧山悟 480 +2 17 8
09 吉田豊 55.0 1.58.7 35.5 -------2--2 10 22.6 オペラハウス / アステオン 栗) 加藤敬二 492 -4 9 5
10 13/4 伊藤直人 49.0 1.59.0 34.9 ------14-15 18 103.4 フサイチコンコルド / ユートガビー 美) 小林常泰 502 +4 14 7
11 クビ 佐藤哲三 54.0 1.59.1 34.8 ------17-16 7 16.1 ミスズシャルダン / サンレイククイン 栗) 高橋成忠 478 0 16 8
12 クビ 江田照男 54.0 1.59.1 35.2 ------11-12 15 47.5 ゴールデンフェザント / ヤマニンリコール 美) 星野忍  456 -8 13 7
13 11/4 津村明秀 56.0 1.59.3 35.9 -------5--5 13 30.2 タマモクロス / アンサーミー 栗) 藤岡健一 478 -4 12 6
14 11/4 内田博幸 58.0 1.59.5 36.0 -------7--7 6 15.6 ダンスインザダーク / ステイヤング 美) 清水利章 502 +10 2 1
15 1/2 武幸四郎 57.5 1.59.6 35.8 -------9--9 5 14.4 ジェネラス / エリモハスラー 栗) 田所秀孝 456 +6 18 8
16 21/2 蛯名正義 53.0 2.00.0 35.8 ------16-16 17 96.9 サンデーサイレンス / アドマイス 美) 小島太  492 0 1 1
17 クビ 小野次郎 51.0 2.00.0 36.3 -------7--7 12 28.8 オペラハウス / タイトルド 美) 田村康仁 482 -14 15 7
18 21/2 川田将雅 56.0 2.00.4 37.2 -------1--1 1 2.9 ダンスインザダーク / コウユーラヴ 栗) 松田博資 506 +4 3 2
単勝 11番 (16人) 49.1 枠連 4-6 (23人) 48.9 複勝 11番(16人)
7番(2人)
5番(13人)
11.0
2.4
8.7
ワイド 7-11(44人)
5-11(119人)
5-7(28人)
39.4
117.3
25.1
3連複 5-7-11 (333人) 1,190.8 馬連 7-11 (49人) 147.2
3連単 11-7-5 (2344人) 10,286.9 馬単 11-7 (140人) 410.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


新潟11Rの第44回新潟記念(GIIIハンデ・芝2000m)は16番人気アルコセニョーラ(武士沢友治騎手)が優勝、重賞2勝目を挙げた。後方追走から直線外めに持ち出し、追い比べから残り200mで一気に抜け出した。勝ちタイムは1分57秒5(良)。2馬身差2着に好位追走から直線馬場中央を伸びた2番人気マイネルキッツ。さらに3/4馬身差で3着に14番人気トウショウシロッコが入り、3連単は102万8690円。1番人気ダイシングロウは序盤で先頭に立って主導権を握ったものの、直線の追い比べからズルズル後退し、最下位18着に沈んだ。
アルコセニョーラは美浦・畠山重則厩舎の4歳牝馬で、父ステイゴールド、母サイレーン(母の父モガンボ)。通算24戦5勝で、重賞は07年福島記念(GIII)に次いで2勝目。
~レース後のコメント~
1着 アルコセニョーラ(武士沢騎手)
「急遽乗せてもらうことになったけど、残り400mくらいまでとにかく追い出しを我慢して瞬発力に賭けました。うまく内を捌いて外にもスムースに出すことが出来た。自身2度目の重賞制覇、嬉しいです」
(畠山師)
「ここへ来て格別どこがどう変わったということはないんですよ。稽古もいつも通りしっかり出来ましたし、体調も変わらずよかったんです。ただ、やはり牝馬なんですね。ちょっとした気分で成績が変わってしまうんですよ。それに大分マスコミに騒がれなくて調教師もリラックスして臨めました。騎手には『何度もテレビで見てるだろう!』とだけ言っておきましたが、やはりベテランですね」
2着 マイネルキッツ(後藤騎手)
「思い通りの競馬が出来ました。スタートもよかったし、流れにも乗れたし、勝てなくて残念です。でもこの馬の成長も感じられました」
3着 トウショウシロッコ(大久保洋師)
「やはり抑えて行くと伸びるということですね。折り合いもついていましたしね。体は減っていましたが、今回は稽古を大分やりましたから…。この後無事なら次のステップを考えます」
5着 フサイチアソート(村田騎手)
「久しぶりの分、反応が鈍かったんでしょう。それでも走りますね」
8着 トウショウヴォイス(田中勝騎手)
「この馬の競馬をさせられませんでした」
9着 ミヤビランベリ(吉田豊騎手)
「左回りだと少し右側に逃げるようなところがあったね。馬場のいいところを選んで行った。七夕賞は恵まれた面もあったし、2、3番手で我慢出来るようになればいいけど…」
18着 ダイシングロウ(川田騎手)
「ゲートに入れるまで落ち着かせて落ち着かせていったのに、係員にゲートに入るように叩かれて一気にうるさくなっちゃった。話にならないよ。競馬に行く前に終わっていたね」オょうか?」に、もう少しうまく捌ければ……。馬は使って良くなっていますが、そのぶんテンションも上がってきていますね」
4着 7番マイネルキッツ(松岡正海騎手)
「一発を狙ってあの位置に。もっと流れが平均ペースになってくれるとよかったのですが」
5着 6番エアシェイディ(後藤浩輝騎手)
「久々ということもあるけど、走りのリズムやフォームがいつもと違っていた」
8着 2番シャドウゲイト(田中勝春騎手)
「デキは良かったんだけど、ゲートを出なかったのが誤算だったね」
【アラカルト】
■中山巧者
勝ったマツリダゴッホは、これで中山競馬場における通算成績が10戦7勝2着1回3着1回。重賞5勝もすべて中山競馬場だ。
■史上初の連覇&2勝目
マツリダゴッホは昨年に続きオールカマー連覇を達成。連覇、および当レースを2勝した馬は初めて。
■タイレコード
マツリダゴッホの優勝タイムは2分12秒0。中山競馬場における当レースのレコードタイム(99年ホッカイルソー)に並んだ。なお、新潟競馬場で開催された03年の勝ちタイムは2分11秒7。
■関東の砦
マツリダゴッホは関東馬。関東馬の勝利はこれで4年連続となった。白い誘導馬や緑の芝生などが美しく、すごく高貴な雰囲気のある場所で、多くの人が1つのレースに向けて感情を思いっ切り表現出来る競馬は、最近感じることのなかった興奮があって感動的でした。また、(ウオッカの単勝とダイワスカーレットとの馬連を購入していたので)レースのスタート前からレースが確定するまでの間、ドキドキしっぱなしでしたし、馬券も的中して嬉しかったです」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する