クローバー賞(2008/08/31) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1500M
開催
第01回 札幌06日目
コース
札幌芝・右1500M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ2才(混)(特)
頭数
13
発走時刻
16:00
本賞金(万
1,600 - 640 - 400 - 240 - 160
レース名
クローバー賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.29.8
平均ペース
-43 (-34-9)
前半5F:
1.00.4
後半3F:
35.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 山口竜一 54.0 1.29.8 34.7 ----8--5--3 7 19.3 マジックマイルズ / アズマタイガー 美) 奥平雅士 464 +2 3 3
02 11/2 松岡正海 54.0 1.30.0 35.2 ----3--2--2 3 4.6 シンボリクリスエス / ゲイリーピクシー 美) 鹿戸雄一 488 +4 11 7
03 クビ 宮崎光行 54.0 1.30.0 35.3 ----3--2--3 8 21.2 フジキセキ / フサイチエイブル 地) 栗田裕光 476 -10 2 2
04 13/4 安藤勝己 54.0 1.30.3 34.9 ----6-11--8 4 7.1 クロフネ / スカイクレイバー 栗) 橋田満  422 +6 7 5
05 1/2 丸田恭介 54.0 1.30.4 35.4 ----3--5--6 10 36.3 ニューイングランド / パシェンテ 美) 星野忍  456 -2 6 5
06 1/2 横山典弘 54.0 1.30.5 35.0 ---11-11-11 2 3.9 スウェプトオーヴァーボード / テンペストケース 美) 伊藤伸一 458 +2 4 4
07 クビ 藤岡佑介 54.0 1.30.6 35.3 ----8--8--8 9 25.0 エアジハード / アグネスチーアフル 美) 畠山吉宏 450 -12 5 4
08 1/2 四位洋文 54.0 1.30.7 35.7 ----6--5--3 1 3.3 アグネスタキオン / アイレスバリーヒル 栗) 昆貢   500 +16 13 8
09 3/4 北村友一 54.0 1.30.8 35.1 ----8-13-11 5 15.8 エアジハード / メジロチャイブ 美) 萱野浩二 458 +6 1 1
10 3/4 藤田伸二 54.0 1.30.9 36.4 ----1--1--1 6 18.1 シンボリクリスエス / アイライクユー 美) 小林常泰 456 0 10 7
11 13/4 幸英明 54.0 1.31.2 36.0 ---12--8--8 11 41.2 フレンチデピュティ / ノンストップレディ 地) 柳沢好美 476 -6 8 6
12 五十嵐冬 54.0 1.32.1 37.4 ----2--2--7 12 61.6 ホワイトマズル / サンセットバレー 栗) 小崎憲  466 -12 9 6
13 1/2 佐々木国 54.0 1.32.2 37.0 ---12--8-11 13 94.8 サニングデール / キャッシュオーバー 美) 柴田政人 452 0 12 8
~払い戻し~
単勝 3番 (7人) 19.3 枠連 3-7 (13人) 35.7 複勝 3番(8人)
11番(3人)
2番(9人)
5.2
2.1
6.1
ワイド 3-11(22人)
2-3(38人)
2-11(20人)
19.5
33.0
19.2
3連複 2-3-11 (82人) 271.3 馬連 3-11 (19人) 50.6
3連単 3-11-2 (563人) 2,237.0 馬単 3-11 (45人) 119.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


札幌10Rのクローバー賞(2歳オープン・芝1500m)は道営所属の7番人気モエレエキスパート(山口竜一騎手)が優勝。中団追走から早めに進出して4角で好位に取りつくと、直線早々外から抜け出し、3番人気マイネルエルフに1馬身1/2差をつけた。勝ちタイムは1分29秒8(良)。さらにクビ差で3着にも道営所属の8番人気エイブルインレースが入った。1番人気アローベアタキオンは8着。
モエレエキスパートは地方・堂山芳則厩舎の2歳牡馬で、父マジックマイルズ、母アズマタイガー(母の父エリシオ)。通算5戦4勝。
~レース後のコメント~
1着 モエレエキスパート(山口騎手)
「頭のいい馬で、道中もうまく折り合って息を入れながら走っていました。ペースがあまりに落ち着き過ぎて、早めにゴーサインを出したんです。あとは馬なりでゴールまで行ってくれました。この後の重賞でも頑張ります」
2着 マイネルエルフ(松岡騎手)
「勝った馬は強かったです。この馬も早めに動いて粘っていますから、よく頑張っていますよ。センスがあるし、距離も2000mくらいなら持ちそうです」
3着 エイブルインレース(宮崎騎手)
「内から外に出すまで時間が掛かってしまいました。勝った馬は道営でもかなり強い馬なので、これには敵わなくても2着はあったと思うんですけどね。大事に乗り過ぎました。この馬には芝の方がいいタイプだと思います」
4着 アドマイヤランサム(安藤勝騎手)
「このクラスでもいいレースはしています。器用な馬で、最後もひと脚使ってくれています。ただ、器用だけど爆発力がもう一つというところもありますね」、流れにも乗れたし、勝てなくて残念です。でもこの馬の成長も感じられました」
3着 トウショウシロッコ(大久保洋師)
「やはり抑えて行くと伸びるということですね。折り合いもついていましたしね。体は減っていましたが、今回は稽古を大分やりましたから…。この後無事なら次のステップを考えます」
5着 フサイチアソート(村田騎手)
「久しぶりの分、反応が鈍かったんでしょう。それでも走りますね」
8着 トウショウヴォイス(田中勝騎手)
「この馬の競馬をさせられませんでした」
9着 ミヤビランベリ(吉田豊騎手)
「左回りだと少し右側に逃げるようなところがあったね。馬場のいいところを選んで行った。七夕賞は恵まれた面もあったし、2、3番手で我慢出来るようになればいいけど…」
18着 ダイシングロウ(川田騎手)
「ゲートに入れるまで落ち着かせて落ち着かせていったのに、係員にゲートに入るように叩かれて一気にうるさくなっちゃった。話にならないよ。競馬に行く前に終わっていたね」オょうか?」に、もう少しうまく捌ければ……。馬は使って良くなっていますが、そのぶんテンションも上がってきていますね」
4着 7番マイネルキッツ(松岡正海騎手)
「一発を狙ってあの位置に。もっと流れが平均ペースになってくれるとよかったのですが」
5着 6番エアシェイディ(後藤浩輝騎

予想動画
関連記事
関連つぶやき