キーンランドカップ(2008/08/31) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1200M
開催
第01回 札幌06日目
コース
札幌芝・右1200M
クラス
オープンGⅢ(別定
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(指)
頭数
16
発走時刻
15:25
回次
第 3 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
キーンランドカップ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.07.9
平均ペース
-49 (3-52)
前半5F:
56.2
後半3F:
34.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 秋山真一 56.0 1.07.9 33.8 -------4--4 16 161.4 ウォーニング / タニノメール 栗) 須貝彦三 492 -10 5 3
02 3/4 安藤勝己 56.0 1.08.0 34.1 -------1--1 2 6.7 チーフベアハート / オールザチャット 栗) 領家政蔵 498 +2 13 7
03 1/2 岩田康誠 56.0 1.08.1 33.7 -------8--9 1 2.0 Fuji Kiseki / Keltshaan 美) 堀宣行  486 -4 2 1
04 四位洋文 56.0 1.08.6 34.0 ------13-13 7 14.5 サンデーサイレンス / サンタフェトレイル 美) 藤沢和雄 492 -6 1 1
05 ハナ 横山典弘 56.0 1.08.6 34.7 -------2--2 3 8.5 ジョリーズヘイロー / ターフティファニー 栗) 梅内忍  522 +6 9 5
06 アタマ 藤田伸二 56.0 1.08.6 34.2 -------8-10 8 28.4 Grand Lodge / Valixa 美) 畠山吉宏 526 0 3 2
07 クビ 池添謙一 56.0 1.08.7 34.5 -------4--4 4 11.2 ラストタイクーン / ロゼトウショウ 栗) 池添兼雄 556 +4 12 6
08 クビ 北村友一 51.0 1.08.7 33.7 ------16-14 14 71.9 ジャングルポケット / ガトーショコラ 美) 坂本勝美 444 -6 6 3
09 11/4 和田竜二 56.0 1.08.9 34.2 ------13-14 15 139.7 ヘネシー / ウェディングベリー 栗) 宮徹   476 0 8 4
10 1/2 勝浦正樹 53.0 1.09.0 35.0 -------3--2 5 13.0 Bernstein / Allthewaybaby 美) 手塚貴久 518 -8 10 5
11 クビ 松岡正海 56.0 1.09.0 34.7 -------7--6 11 53.6 エルコンドルパサー / トキオリアリティー 美) 手塚貴久 508 -8 4 2
12 クビ 幸英明 56.0 1.09.1 34.7 -------8--6 6 13.0 アドマイヤベガ / チャッターボックス 美) 上原博之 532 +2 14 7
13 クビ 古川吉洋 56.0 1.09.1 34.6 ------11-10 13 66.5 サクラバクシンオー / コウユーラヴ 栗) 松永幹夫 532 +18 11 6
14 ハナ 藤岡佑介 57.0 1.09.1 34.5 ------13-10 12 56.5 サンデーサイレンス / ツィンクルブライド 栗) 橋口弘次 510 -14 15 8
15 11/4 郷原洋司 54.0 1.09.3 35.1 -------4--6 10 51.3 ボストンハーバー / ウエスタンシャープ 美) 鈴木康弘 462 -6 7 4
16 13/4 三浦皇成 54.0 1.09.6 35.1 ------11-14 9 30.2 フレンチデピュティ / シルバーレーン 美) 国枝栄  498 +28 16 8
~払い戻し~
単勝 5番 (16人) 161.4 枠連 3-7 (23人) 107.7 複勝 5番(16人)
13番(2人)
2番(1人)
22.6
1.9
1.2
ワイド 5-13(94人)
2-5(48人)
2-13(1人)
146.2
56.3
2.9
3連複 2-5-13 (101人) 420.1 馬連 5-13 (90人) 718.8
3連単 5-13-2 (914人) 5,616.1 馬単 5-13 (204人) 2,384.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


札幌9Rの第3回キーンランドカップ(GIII・芝1200m)は単勝1万6140円の最低16番人気タニノマティーニ(秋山真一郎騎手)が優勝、重賞初制覇を飾った。好スタートから道中は内々の3~4番手追走。好位置をキープしたまま直線に向いて追い出されると、逃げ粘るビービーガルダンを徐々に追い詰め、ゴール寸前差し切った。勝ちタイムは1分7秒9(良)のレコード。3/4馬身差2着に2番人気ビービーガルダン。1番人気キンシャサノキセキは中団の内々追走から直線スムースさを欠き、さらに1/2馬身差で3着に敗れた。
タニノマティーニは栗東・須貝彦三厩舎の8歳牡馬で、父ウォーニング、母タニノメール(母の父リヴリア)。通算48戦9勝で、重賞は初勝利。
~レース後のコメント~
1着 タニノマティーニ(秋山騎手)
「函館で何度か調教に乗せてもらったのですが、その時より今日は状態がよかったですね。スタートが決まって道中も楽でした。よく頑張ってくれました。8歳馬ですが、まだまだやれそうです。いい馬に、いい時に乗せてもらえました」
2着 ビービーガルダン(安藤勝騎手)
「中1週でも状態はよかったです。ゲートから出して行ったらスピードに乗ったので、ハナに行きました。でも、こんな形で負けるとは思ってなかったですね」
4着 キングストレイル(四位騎手)
「初めて乗ったのでブリンカーの効果は何とも言えないですね。能力はありそうですが、もっと伸びそうなのに止めてしまいそうになります。ただ今日は前が止まりそうだったので、団子の中でのレースよりは少し遅れても後方からのレースでよかったと思います」
7着 トウショウカレッジ(池添騎手)
「無理せずに行けたけど、伸びませんでしたね。抑え込んで直線勝負の方がいいタイプかもしれませんね」
10着 ゴスホークケン(勝浦騎手)
「折り合いはついていましたが、ラストの伸びが…。何なんでしょうね?」
11着 アイルラヴァゲイン(松岡騎手)
「状態はよかったんですが、さらっと終わりすぎですね。どうしてだろう? 何かが足りない気がします。叩いて次はもっといいかもしれませんけど…」
14着 ペールギュント(藤岡佑騎手)
「スムースなレースが出来ましたが、流れが向きませんでした。時計も速かったです」ヘ伸びているんですけどね。やはりもっと馬場がいい方がいいと思います」
6着 トールポピー(池添騎手)
「ゲートで待たされている時に隣の扉が開けられていて、それを気にしていました。返し馬でもレースでも、今日は集中力がありませんでしたね。体が増えていたのはいいことだし、ひと叩きされて本番で巻き返してくれるでしょう」
7着 エアパスカル(藤岡佑騎手)
「マイペースで行けました。この馬場でも思ったよりノメることもなくて、直線半ばまでよく粘ってくれました。馬に落ち着きも出てきていますし、次よくなってくれば…」
8着 ハートオブクィーン(幸騎手)
「勝ち馬の後ろでスムースに折り合ってレースが出来ました。手応えは十分だったのですが、追ってからサッパリでしたね」
13着 トラストパープル(角田騎手)
「いい位置にはつけられましたが、馬場が合いませんでした」
14着 ダイワスピリット(鮫島騎手)
「馬場を少し気にしていました。もう少し馬場がよければ、体はこれくらいでも大丈夫です」
15着 ブラックエンブレム(岩田騎手)
「トビが綺麗だし、馬場が合いませんでした」キよ」
9着 11番スマイルジャック(小牧太騎手)
「ゲートはうまく出て、すんなりスムーズに行けましたが、結局かかってしまいましたね。3コーナー過ぎまで宥めるためにいろいろと試みましたが、馬がムキになって走っていました。次は巻き返したいですね」
【アラカルト】
■ディープ以来
ディープスカイは日本ダービーに続く連勝。日本ダービー馬による神戸新聞杯優勝は05年のディープインパクト以来3年ぶり。
■重賞4連勝
ディープスカイは毎日杯、NHKマイルC、日本ダービーに続き重賞4連勝を達成。歴代最多記録はテイエムオペラオーの8連勝。
■最内枠
ディープスカイは1枠1番からの発走。神戸新聞杯における最内枠の優勝は9

予想動画
関連記事
関連つぶやき