朝日岳特別(2008/08/30) のレース情報

基本情報
新潟芝・左1400M
開催
第03回 新潟05日目
コース
新潟芝・左1400M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ3上(混)
頭数
14
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
朝日岳特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 359 M
勝ちタイム:1.21.2
平均ペース
-3 (6-9)
前半5F:
58.3
後半3F:
34.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 蛯名正義 55.0 1.21.2 34.5 -------3--3 3 4.9 マーベラスサンデー / アジヤタイリン 栗) 境直行  510 -4 1 1
02 13/4 田中勝春 57.0 1.21.5 34.8 -------3--3 1 2.3 マンハッタンカフェ / レガシーオブストレングス 美) 古賀慎明 496 +2 8 5
03 クビ 後藤浩輝 55.0 1.21.5 35.0 -------2--2 6 17.2 エイシンワシントン / エイシンビーナス 栗) 小崎憲  482 -2 5 4
04 アタマ 田中博康 55.0 1.21.5 35.2 -------1--1 4 12.3 タイキシャトル / ナギサ 美) 久保田貴 474 -4 7 5
05 1/2 土谷智紀 57.0 1.21.6 34.8 -------5--3 11 44.6 キングヘイロー / セクシーポイント 美) 鈴木勝美 442 0 11 7
06 11/2 西田雄一 55.0 1.21.8 34.3 ------14-11 9 40.0 ホワイトマズル / ヒデアスタイアー 美) 岩戸孝樹 488 +4 10 6
07 クビ 松岡正海 57.0 1.21.9 34.9 -------7--6 7 24.9 タヤスツヨシ / ベンチャービジネス 美) 堀宣行  474 -2 9 6
08 クビ 内田博幸 57.0 1.21.9 34.8 -------9--8 2 4.2 マヤノトップガン / アイシスシェリー 栗) 五十嵐忠 462 +10 3 3
09 クビ 吉田豊 57.0 1.22.0 35.0 -------7--8 12 49.7 サクラバクシンオー / ファストハーベスト 美) 大久保洋 544 +6 2 2
10 ハナ 大庭和弥 55.0 1.22.0 34.7 ------11-11 5 15.1 カーネギー / ノーザンハマナス 美) 石栗龍彦 480 +2 6 4
11 アタマ 石橋脩 57.0 1.22.0 34.8 ------11-13 13 65.8 ブライアンズタイム / トウカイティアラ 栗) 野中賢二 468 +10 4 3
12 11/4 木幡初広 55.0 1.22.2 35.3 -------6--6 14 233.7 マンハッタンカフェ / アプレシェ 美) 坂本勝美 442 -8 12 7
13 ハナ 柴田善臣 57.0 1.22.2 35.1 -------9--8 8 37.9 テンビー / ハヤブサラシアン 美) 清水美波 446 0 14 8
14 1/2 中舘英二 55.0 1.22.3 35.0 ------11-13 10 44.4 キングヘイロー / ミスファップ 美) 菊川正達 474 +16 13 8
~払い戻し~
単勝 1番 (3人) 4.9 枠連 1-5 (2人) 5.8 複勝 1番(3人)
8番(1人)
5番(6人)
1.7
1.3
3.4
ワイド 1-8(2人)
1-5(12人)
5-8(7人)
3.3
10.4
8.4
3連複 1-5-8 (7人) 31.5 馬連 1-8 (2人) 7.1
3連単 1-8-5 (34人) 156.0 馬単 1-8 (4人) 17.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


新潟11Rの朝日岳特別(3歳上1000万下・芝1400m)は3番人気ハチマンダイボサツ(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒2。1馬身3/4差の2着に1番人気アーバニティが、クビ差の3着に6番人気エイシンルンナがそれぞれ入線。
ハチマンダイボサツは栗東・境直行厩舎の4歳牝馬で、父マーベラスサンデー、母アジヤタイリン(母の父サクラユタカオー)。通算成績は14戦4勝となった。
レース後のコメント
1着 ハチマンダイボサツ 蛯名正義騎手
「この馬は行かせるより少し我慢させて溜めた方がいいと思ったんだよ。お母さんもそんな馬だったからね。その通り最後はいい切れ味を見せてくれたね。馬の状態も良くはなっていたんだろう。これなら上のクラスに行ってもやれるんじゃないかな」
2着 アーバニティ 田中勝春騎手
「前半行きたがったけど何とかなだめて、そこからはいい感じで走ってくれたよ。勝った馬とは切れ味が違ったけど、コース取りの差もあったね。負けたといってもこの内容なら、このクラスでも十分やっていける目処が立ったね」
3着 エイシンルンナ 後藤浩輝騎手
「いい感じで回って、これなら勝てるかなと一瞬思ったぐらいだよ。でも最後は地力の差かな」
5着 キングオザー 土谷智紀騎手
「よく頑張ってはいるけど、前が開いていてもそこに入っていかないんです。3着はあったと思ったけど・・・。体が戻らないので、少し休ませた方がいいかもしれません」いましたね。道中は自分のレースができていたのですが、逃げ馬ですからね。でも交わされてからもバッタリ止まった訳ではありません。頑張っていますよ」に行けたけど、伸びませんでしたね。抑え込んで直線勝負の方がいいタイプかもしれませんね」
10着 ゴスホークケン(勝浦騎手)
「折り合いはついていましたが、ラストの伸びが…。何なんでしょうね?」
11着 アイルラヴァゲイン(松岡騎手)
「状態はよかったんですが、さらっと終わりすぎですね。どうしてだろう? 何かが足りない気がします。叩いて次はもっといいかもしれませんけど…」
14着 ペールギュント(藤岡佑騎手)
「スムースなレースが出来ましたが、流れが向きませんでした。時計も速かったです」ヘ伸びているんですけどね。やはりもっと馬場がいい方がいいと思います」
6着 トールポピー(池添騎手)
「ゲートで待たされている時に隣の扉が開けられていて、それを気にしていました。返し馬でもレースでも、今日は集中力がありませんでしたね。体が増えていたのはいいことだし、ひと叩きされて本番で巻き返してくれるでしょう」
7着 エアパスカル(藤岡佑騎手)
「マイペースで行けました。この馬場でも思ったよりノメることもなくて、直線半ばまでよく粘ってくれました。馬に落ち着きも出てきていますし、

予想動画
関連記事
関連つぶやき