新馬 (サ2才) 札幌 4R 2008/08/30 のレース情報

基本情報
札幌芝・右1500M
開催
第01回 札幌05日目
コース
札幌芝・右1500M
クラス
新馬(馬齢
レースNO
4 R
天候馬場
曇 稍
条件
サ2才(混)[指]
頭数
12
発走時刻
12:30
本賞金(万
700 - 280 - 180 - 110 - 70
レース名
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.30.4
平均ペース
-35 (-26-9)
前半5F:
1.00.6
後半3F:
35.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







2
走前
3
走前
4
走前
5
走前
01 藤田伸二 54.0 1.30.4 35.6 ----2--2--2 5 10.9 栗) 笹田和秀 506 11 8 - - - - -
02 クビ 安藤勝己 54.0 1.30.4 35.3 ----5--5--6 1 2.7 栗) 領家政蔵 468 8 6 - - - - -
03 11/2 池添謙一 54.0 1.30.6 35.4 ----8--7--6 11 31.7 栗) 境直行  454 9 7 - - - - -
04 3/4 津村明秀 54.0 1.30.7 35.6 ----3--5--3 4 7.5 栗) 田所秀孝 466 3 3 - - - - -
05 クビ 四位洋文 54.0 1.30.8 35.2 ----9--9--8 9 19.8 美) 田中清隆 476 5 5 - - - - -
06 クビ 秋山真一 54.0 1.30.8 36.1 ----1--1--1 7 13.7 栗) 中尾秀正 470 12 8 - - - - -
07 31/2 的場勇人 53.0 1.31.4 36.4 ----3--3--3 6 11.3 美) 的場均  478 7 6 - - - - -
08 21/2 岩田康誠 54.0 1.31.8 35.3 ----9-11-11 2 6.2 美) 武市康男 478 6 5 - - - - -
09 21/2 武幸四郎 54.0 1.32.2 36.4 ---12-10--9 3 6.3 栗) 安田隆行 444 1 1 - - - - -
10 11/4 大野拓弥 54.0 1.32.4 37.4 ----7--3--3 8 16.1 美) 菅原泰夫 440 10 7 - - - - -
11 梶晃啓 54.0 1.33.8 38.5 ----5--8--9 12 132.8 栗) 梅田康雄 446 4 4 - - - - -
12 大差 横山典弘 54.0 1.35.8 39.2 ----9-12-12 10 27.9 美) 伊藤大士 482 2 2 - - - - -
~払い戻し~
単勝 11番 (5人) 10.9 枠連 6-8 (2人) 6.4 複勝 11番(5人)
8番(1人)
9番(10人)
3.0
1.4
8.9
ワイド 8-11(5人)
9-11(45人)
8-9(31人)
6.7
42.5
18.0
3連複 8-9-11 (75人) 155.7 馬連 8-11 (4人) 16.4
3連単 11-8-9 (375人) 893.6 馬単 11-8 (9人) 36.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


札幌4Rのメイクデビュー札幌(芝1500m)は5番人気メイショウイエミツ(藤田伸二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分30秒4。クビ差の2着に1番人気ナンヨーアイドルが、1馬身半差の3着に11番人気トップゾーンがそれぞれ入線。
メイショウイエミツは栗東・安田伊佐厩舎の2歳牡馬で、父プリサイスエンド、母セルリアンブルー(母の父コマンダーインチーフ)。
レース後のコメント
1着 メイショウイエミツ 藤田伸二騎手
「ゲートで横の馬を見て立ち上がったり、まだまだ子供ですね。でもレースでは真面目に走っていましたよ。追ってからもしっかりしていましたしね」
2着 ナンヨーアイドル 安藤勝己騎手
「前の馬の動きで逃げようとしていました。まぁ最初だし、仕方ないですね。能力ありますし、競馬がうまくなればいいですね」
3着 トップゾーン 池添謙一騎手
「ゲートでボーっとしていました。でもレースでは馬込みで我慢して、終いを伸ばすレースができました。次につながるレースだったと思います」2着に4番人気マルセイユシチーが、3着に5番人気カシノヘラクレスがそれぞれ入線。
アンジュアイルは栗東・安田伊佐厩舎の2歳牝馬で、父サクラバクシンオー、母ソフトパイン(母の父Woodman)。通算成績は4戦1勝となった。
J 蛯名正義騎手
「まだ体に余裕がありましたね。それにまだレースの方に気が行っていないんです。ものすごく気を使っていました。慣れれば良くなりますね」
6着 アイティアビー 内田博幸騎手
「スタートしてスピードが乗ってこないんです。最後はそれなりに伸びてはいるんですがね」
新潟6Rのメイクデビュー新潟(ダート1200m)は3番人気アポロビッグバン(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒7。2着に5番人気ヴェリーハードが、3着に2番人気エムオーイーグルがそれぞれ入線。
アポロビッグバンは美浦・岩戸孝樹厩舎の2歳牡馬で、父プリサイスエンド、母ハイランド

予想動画
関連記事
関連つぶやき